FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
お彼岸・・明日は十五夜ですね。
お彼岸の町の中はお花を携えてお寺さんに行く人の流れが目立ちました。薬王寺・・実蔵院あたりに向かわれる方が多いのですね。

昨日一昨日と、お休みを頂いている間に店にはお三方のプロフィールが展示されていました。初日忘れたとおっしゃっていたのはこれだったんですね。やはり、こういうものを展示してくださるとお客様の足はここで止まり、じっくり読まれたあとに作品のほうに目を向けられる方も多いようです。
2

1
このお客様もそんなお一人・・ご自身も「作陶」に夢中になっていらっしゃるとのことで、しばらく今回の出品者のお一人間野さんと話し込んでいらっしゃいました。又お召しになっているのが男物のお着物から作られたという素敵なロング丈のブラウスでした。おそろいの色味のお帽子も素敵でなんとも雰囲気のあるお客様でしたね。

そういえば、昨日と一昨日の2日間、この場所でのミニライブも良かったとか・・・ギター・オカリナ。ブルースハープなどなど・・今度はゆっくり演奏だけしたいナァ・・とは入江さんの感想。作陶家とミュージシャンの二束のわらじは忙しすぎたようですね。
14
と思っていたら、おやおや?どこかでお見かけしたような赤ちゃんが?
3
ほら、このお顔・・
6
やっぱり前々回の展示の時にママに抱っこされてきたあの赤ちゃん。付立染の打ち合わせに見えた関係者Nさんに抱っこされてご満悦でしたっけ?今日はパパも一緒に3人で遊びにきてくださいました。心なしか、10数日前より首もしっかり、抱かれている姿も安定してきているような・・・赤ちゃんってこんなに早く成長するんでしたっけ?どうしよう、次の来店時に話しかけられでもしたら・・・!!
4

5
蔵の中ではいよいよ28日からの自主企画の打ち合わせやらいろいろと、始まった様子。
6
そんな昼過ぎ、店の向かいの坂本屋さんのTさんが、黄色いTシャツの男の子の手をとって店の前にずっと立っています。どうしたの?急いで向かい側に行くと、何でも迷子だとか・・・古谷採種園さんと坂本屋さんが見つけているところにすだれやさんが通りかかり警察に連絡したというのです。黄色い!彼は緊張と不安で声も出ません。Tさんの手をしっかり握っているだけです。
7
1時間は経過したでしょうか?お母さんが弟君の手を引いて突然現れました。さすが警察の力はすごい。
「どこ行ってたのよ。駄目じゃない。勝手にどっかいっちゃぁ・・心配したじゃないの!!」大きな声がこちら側まで聞こえてきました。
良く聞く親の立場の第一声です。でもきっと今の彼にはどんな言葉より抱きしめてくれたほうがうれしかったかもね?

まだパトカーが来る前のこんな会話が頭に残りました。
「古谷さんがなくなっちゃったらこういうときどうしたらいいんでしょうね」と坂本屋のTさん。
「これからはIdutsuyaさんだよ」と私に話す古谷さん。
「うちだって3月までしか開いていないから・・」と私。
こういう町の人たちが連携して子供を見守っているそんな雰囲気がこの町から消えちゃうのかしら?
3人で黄色いTシャツを真ん中にしばらく考え込んでしまったのでした。
9
かと思えば、所沢小学校5年生のお嬢さんがご家族と来店。ここのところ、所沢小の生徒さんが良く見えますが、彼女も「昔の所沢とか所沢の名産を調べている」と話されていました。
10
パンフレットも手に入れて・・・ヒゲ爺から「29日の町歩きにいらっしゃい。詳しい冊子もその日にあげるよ」なんて勧誘をうけていました。26日(水)には4年生の授業のお手伝いに「所沢の民話がたり」のスタッフSさんと二人で学校まで出かけるヒゲ爺。この頃、小学校との連携がたくさん増えてきましたね。
11
「私は寿町の駐車場のあたりに住んでいてね。神田薬局のお姉さんに連れられて良く山田呉服店さんのお庭にはいって・・・」おっと、待って奥様!こういう話の時は・・・早速スタッフMさん、ひげ爺に登場願います。
「我々はここで生まれ育ったものですが」
「あらじゃぁ、○○ちゃんの同級生?」
「いやいや○○ちゃんのおねえさんの・・」
「あらやだ、それじゃ、あれは?これは?」
ヒゲ爺が取り出した昔の写真が出てこようものならもう話はつきません。大興奮で、大喜びのおくさまでした。
8
さて、今日はおやつが多い日でした。頂き物のお菓子をスタッフと「三人展」のみなさんにお分けしていたら「三人展」のほうからお返しにこの素敵なお皿に立派なかりんとうを頂いてしまいました。かりんとうはさっさとなくなりまして・・・なんとこのお皿も記念にと頂いてしまいました。これに盛ったらどんなおやつだってすごく立派になっちゃう。ありがとうございました!!
12
夕方、久し振りに元スタッフZさんが見えました。良くIdutsuyaでもやってくださった紙芝居を他の場所でなさるとか・・・そこでヒゲ爺が店にいてくださる間に「紙芝居グッズ」をZさんのおうちまで運ぶことにしました。たった10分足らずの道のりだったけど二人でいろんなお話をしました。
「やっぱりなんだよなぁ。Idutsuyaってもんがあったからさぁ、いろんなひととめぐり合えて感謝だよナァ」
全くもって同感です。ここがあったからこそ、ここで多くの方とめぐり会い、多くのことを知りました。これこそ、本当に他では経験できなかったことでしたもの・・・紙芝居の道具は重かったけどZさんとの歩きながらのおしゃべりはなんだか心が落ち着くのでした。
13
そのとき発見したのがまた私の大好きな「SALE」の赤いポスター。ヨシムラさんです。
14
りそな銀行斜め前、Idutsuyaの並び「ヘアーサロンオザワ」さんのお隣の吉村家具さん。お店の中に入る時間はなかったけどお客様がたくさんいらしていた様子。今度チャンスを見つけてでかけなくちゃ。

このブログは24日お休みの月曜日の分です。
スポンサーサイト
2007/09/25 (火) 00:38:24 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
投稿
名前
タイトル
メール
URL
本文
パスワード 秘密(管理者宛)
トラックバックアドレス
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。