スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ビル風のたより2はここでお別れ。「まちぞうにっき」が始まります。
1
本日、開店いたしました。
きょうからは「町造日記」でお楽しみください。
このページの左下リンクの中から「ところさわまちづくりしょうてん 野老澤町造商店」をクリック
開いたページのいちばん下にあるのが「まちぞうにっき」です。
きょうからはそちらでおねがいします。
スポンサーサイト
2008/06/02 (月) 01:27:02 | きょうのできごと | TB(0) | CM(2)
開店おめでとう。お店で昔の所沢の写真を拝見。街並みも変わった、これからも変わるでしょうね。
開店イベントの古着でショウ。会場は若い人たちで一杯。熱気ムンムンのなかでのファッションショウ。古着であっても、なんでも似合う若さにおじさんもため息。
これからの商店街の発展に、今後の「まちぞう」の企画に期待しています。
実は昨日のイベント会場は
若いスタッフが中心となって企画していたもので、私も初めて見たものです。

おっしゃるとおり、若さってすごい!とその熱気に圧倒されました。

彼らにとっての所沢は一体どんな町なんだろうか?なんて事も考えるけれど、何よりもあのパワーを放っておくのはもったいない。とも思いました。

まさに怖い物知らず、猪突猛進というようなあのパワーで突っ走る若者を「人生の先輩」達のアドバイス、本来の町のコーディネーターであるかも知れない商店街の人たちからの助言、こういったものがうまく融合して一緒に歩いていったら・・・

所沢って活気ある、面白い町になりそうですよね?

ただ「住まう」だけでなく、「住むこと自体が楽しめる町へ」・・町造の野望は続きます。

今後ともよろしくお願いいたします。
2008/06/02 (月) 09:23:22 | URL | お美和 #-
投稿
名前
タイトル
メール
URL
本文
パスワード 秘密(管理者宛)
トラックバックアドレス
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。