FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
大谷篤志ライブ「道の途中から・・・・・・」
大谷君のライブ当日。場所は松井公民館ホール。
6
お、Livingだ!あ、こころの太一くんだ!!
1

2
のりくんだってこんなに真剣に話している。
3
こうやって仲間がたくさん集まって、手伝って、作り上げようとしているライブ。お手伝いおばさんとしてはなにか暖かなものを感じました。
4

5
休みを返上して手伝ってくれているスタッフもいました。
7

8
ライブ会場は撮影禁止なんだけど。
舞台袖から一枚だけ。こんな感じでした。スモークでかすんでるなぁ。
9
松井公民館の座席はこうやってパタパタと倒れていくのですね。
10
あっというまに階段状にあった座席はなくなって・・・
11
しかもその階段もどんどん収納されていって。
12
とうとう壁一面に片付けられてしまいました。すごいものを見たような気がしました。(私だけかしら?)
13
こんなに広くなってしまったホールです。ここをみんなでポップがけして今、みんなが腰掛けている舞台もこのあとすーっと床の下に収納されてしまうようです。やっぱり、すごいなぁ。こんな設備のすごい公民館をもっともっとたくさん利用したいものですね。
15
ライブ終了後、ファンの皆さんとの話に花を咲かせる大谷君(なんだか古めかしい言い回しかな・・)
16
すべてが終わり控え室に戻った大谷君をスタッフ全員が拍手で迎えていました。
「いよ!!よかったよ」
「もう一曲歌いたかったなぁ」


「仲間」っていいなぁ・・
ちょっとうれしくなるような手作り感あふれるライブでした。演奏中はほとんど受け付け周辺にいたため、中の様子はあまりよくわからなかったのですが、お帰り際にお客様のお一人が・・・
「彼の歌詞がいいですね。素直できっとすばらしい親御さんに育てられたのでしょうね」という言葉が印象に残りました。

今日は、大谷君のご両親様もお見えになっていて私どもにまで丁寧に挨拶なさっていらっしゃいました。恐縮です。

仲間って、家族ってやっぱりいいものですね。
スポンサーサイト
2008/05/19 (月) 00:46:40 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
投稿
名前
タイトル
メール
URL
本文
パスワード 秘密(管理者宛)
トラックバックアドレス
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。