FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
所沢という町。タワーまつりその2
タワーまつり  その2

スカイライズタワー前の様子。
2

15

3
今日はこんなにしずかでした。

昨日のコンセールタワー前の様子。
3

4

5
こころ
18
ロードフレンズ
17
6

4

今日は、こっちも静かでした。

昨日のダイエー前の大谷篤志くん。
18
清水わきゃーーーな。
17
こころ
7
YAMAHAフルート演奏
14


よさこいや重松流で盛りがったグラシスタワーの昨日の様子。
16
こちらも今日はこんな感じでした。
2


8
実は、昨日はこんなこともありました。なにしろ4つの会場をアーティストが移動して回ったので・・
ワルツ前で演奏を終えた「チーム大谷篤志」と、これからダイエーからワルツ前に移動しようとしている「チームこころ」がばったり出会ったところ。
「おう、どんな感じ」
「お客さん、多かったよ」
「こっちもいい感じだった」
そんな会話をしている横をファンのみなさんが先回りしていく・・・という不思議な忙しいひとこまでした。

昨日のワルツ前のLiving
9
こうやって出番を待ちます。
10
ワルツ前では西武百貨店利用のお客様も足を止められていました。
13
ここでお詫びです。私の移動のタイミングでAssyさんの画像を撮る機会がありませんでした。ごめんなさい。合同のセッションの昨日アップの画像しかなくて・・・多分明日には、ほかのスタッフが撮影して来てくれた画像があるはずなので、ちょっとお待ちくださいね。なお、14日のミューズのAssyコンサートの日にはさまざまなAssyさん(その周りの人々?)などもご紹介するつもりですので今日のところはご勘弁ください。Assyファンのみなさん、ごめんなさい
11
そして、珍しいショットです。昨日の夜、すべての撤収作業が終わった後、みんなで反省会の様子。真剣にお互いのことを見ているんですね。シビアな反省やそれぞれの思いを熱く真剣に語っている・・・かと思えば。
12
こうやって、みんなで大笑い。
「こういう企画がなければ、お互いにあまり話す機会もなかった。」
「最初ははなしにくかったよな」
「こんど、いっしょに・・・・・しようよ」
「おお、いいねぇ」
もう私には入れない「音仲間」の会話です。

所沢にはこういう財産があるのだと彼らを見ているとしみじみ感じてしまうのです。
所沢にはさまざまな歴史や、人や、文化があります。どれもこれも大切な宝です。

こうやって所沢に集まり音楽を通してこの町に生きている若者たちを見ると、これもまた私たちが大事にしていきたい「財産」のように思えるのです。

私たちのその思いを彼らもまた受け止めて、しっかりこの所沢で活動し、いつかは巣立って行ってくれるのでしょうか?

こういう若者たちを受け入れる所沢ってやっぱり素敵な町なんですね。
スポンサーサイト
2008/05/08 (木) 00:35:16 | きょうのできごと | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
投稿
名前
タイトル
メール
URL
本文
パスワード 秘密(管理者宛)
トラックバックアドレス
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。