スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
思い出すことと、思いを込めたこと。
これは、昨年の7月7日の旧店舗内でのJULEPSのメンバーです。JULEPSコーナーに飾った笹飾りにみなさんがたくさん短冊を付けてくださっているという話を知った彼らが、七夕当日に店に見に来てくれたのです。自分達も短冊に願い事を書いて・・・その中に「メジャーデビュー」の文字もありました。
20
そして、この日初めて昨年の12月に開催した「JULEPS展」をやろうよ!と話したのでした。
「まだデビューできるかどうかも・・・もしこの展示の時にまだデビューしていなかったらどうしよう・・・」正直私達にも不安の気持ちがありました。
でも、最初は半信半疑だったメンバーと、いろいろと話していくうちにまだ見ぬ「JULEPS展」の画像が頭の中に浮かんできたことを思い出します。
3
開催に際しては多くの皆さんからのご協力を頂いて・・・この大きなポスターも作ってご寄付くださいました。
1
初日2007年12月6日はまぶしいくらいの日差しの中でしたね。
5
多くのお客さまが連日訪ねてくださって・・・
5
店の前を通る車には「JULEPS展」の文字が写りこんでいました。
7
開催期間6日の間には、様々な出会いもありました。
9
メンバーのトルソは一番人気でした。
7
何度も読み返してくださったパネル。
10
それまでの活動をまとめたVTRもあり、毎回上映するたびに沢山の足が止まりました。
3
こうやって会場に来てくださった皆様が
10
何度も読み返してくださったパネルは
13
12月13日に開催された「月1コンサート」最終回のミューズの会場にも展示され、より多くの皆様の目に触れることが出来ました。当時のJ-Artsの皆さんには忙しい時間を縫って飾っていただき本当にお世話になりました。
12
ミューズアークホールを取り巻いた長蛇の列はいまだに語り草になっているそうです。
4
そして、最終公演終了後に皆さんからの「寄せ書き」に目を通すメンバーでした。

こうやって画像を貼り付けていくうちに改めて多くのかたに支えられて実現した「JULEPS展」だったことを思い出します。そして「夢は叶った」ことも・・・

私は今新しい店舗開店に向けて、まだ見ぬ「画像」を頭の中に思い描いています。
「店の中での新たな出会い」「なつかしい再会」「新たなことへの挑戦」「今まで先送りしてきたことの反省と実現」などなど・・・
思いを込めて新店舗開店を実現させたいと願っているのです。

「思い続けていれば夢は夢ではなくなる」
言葉ではなかったけどJULEPSのメンバーが、多くのみなさんが、私に教えてくれたことです。
今夜は「思い出」から「新たな思いを込めていく」そんな時間を味わっています。

24日のブログはお休みいたします。すみません。

スポンサーサイト
2008/04/24 (木) 00:20:30 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
投稿
名前
タイトル
メール
URL
本文
パスワード 秘密(管理者宛)
トラックバックアドレス
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。