FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
最後の貸しスペースも終わりました。
昨日25日はお休みを頂いていたのですが、こんな素敵なお客さまがいらしていたようです。1
ヒゲ爺が撮って置いてくださった画像をご紹介しますね。
2
最初にありおくんがお店に来てくれて、次の岡ちゃんが登場だったそうな・・・
3
結局3時間以上店にいてくれていたんだそうです。
まっつん、YU-YAさん、大谷君・・・といい、みんな忙しいのに顔を出してくれたんですね。本当にありがとうございました。めぐちゃんも「伺えたら行きますから」なんて忙しい合間にやさしいメッセージを寄せてくれています。本当に日本でこんなに優しいミュージシャンっているのかしらっていうくらい、みんな自然で、きどらなくて、いままでのままで嬉しいです。会えなくてすごく残念だったけど、画像の中の二人の顔を見て会ったくらいほっとしました。
4
さて、ここのところ、連日懐かしいお客さまがお店になったり、賑やかな店ですが、今日は元スタッフZさんも来てくださいました。ヒゲ爺やスタッフMさんとお茶を召し上がっていただきながら懐かしいお話に花を咲かせていらっしゃいました。
本当に開店からこれまでのIdutsuyaには多くの人が協力してくださいました。数え切れないくらいのたくさんの皆様のお顔を思い出されます。みなさん、ご家庭のご事情やら、お仕事の都合・・・体調のことやらで途中でスタッフを外れる方もありましたが、それぞれの方のお顔は忘れません。
そしてまた、これからの活動に興味をもたれている方もこの頃はお見えになるのです。本当に時は流れて行くものだといいますが、ここでの3年間は急流あり、せせらぎありの川の流れのようでした。
5
こちらのお客さまは、なんと今日初めて店を訪ねてくださった方です。左側のお客さま・・・あのギターでJULEPSと一緒に演奏してくださった高橋さんのお母様でした。ご子息は昨年のJULEPS展の際にも二回お越しくださったのですが、お母様は初めてのご来店。本当におやさしい、ホット和むようなホンワカとした方でした。
「29日のライブは何時からでしたっけ?」
(え?ライブにいらしてくださるんですか?)
うれしくて、ちょっと思いがけない言葉でした。
お待ちしていますね。是非、是非お聞きになったことのない「楽曲」を楽しんでいってください。

また一昨年の9月に「もんぺ」を通してお客さまになってくださったKさんは、店が閉店する前にと今日お越しくださいました。Kさんはとても几帳面な方で、以前、絹のもんぺを完成させてわざわざ見せに来てくださったことのある方です。体調があまり優れない中をお越しくださったようで、本当にありがとうございます。Idutsuyaは閉店しますが、「所沢もんぺ屋」さんでまたおめにかかるチャンスがありますものね・・・
「この町にもんぺやさんが出来たことが本当に嬉しくて・・何よりも新しいお店が出来たことが良かったです。ここでもんぺに出会ったこと、運命ですね」こうも、おっしゃってくださいました。
6
すだれやさん。すだれやさんから「青い目の人形とお雛さま」の期間中に木目込みの団地雛を頂いたのですが、閉店に伴い、明日そのほかの品物や資料と一緒に「所沢小学校 資料室」に寄託させていただくことになりました。昔の半纏から、模型飛行機・・・展示パネルなどなど子供達にも、町の人達にも見ていただきたいものばかりです。
7
夕方朝日新聞の記者の方が有楽町近辺のことを取材に見えました。最初は店内で話していたヒゲ爺ですが、このあとスタッフMさんとご近所のおじさまと4人で「ミニ町歩き」に出かけてしまいました。本当に生き生きとして楽しそうなIdutsuyaスタッフです。
このほかにもお隣の商店街の方が定休にもかかわらず、ご挨拶にいらしてくださったり・・・本当に本当に感謝で一杯です。
8
「竹時計・・」は好評のうちに閉会となりました。あんなにたくさん展示なさっていた「時計たち」はなんだかあっけなくどんどんお嫁にいってしまって、帰りの車はすかすかになってしまいました。
9
この車、大きすぎましたね?高橋さん、本当に長い間お疲れさまでした。そしてIdutsuya最後の貸しスペースのご利用ありがとうございました。
11
貸しスペースの撤収の終わった店内には、明日からの引越し荷物を仕分けして並べ始めましたが、ヒゲ爺の「このそろばんしってる?」からまたまたJULEPSコーナーにいらしていたファンの皆さんが集まられて・・・そろばん教室?
10
?????
12
6時前には読売新聞のHさんが取材にお見えになりました。Hさんは一昨年春の「櫻めぐりの町歩き」にご参加いただいたり、本当にご自分の足で、目でしっかり確かめて記事を書いてくださる方です。いつもその文章のうまさに皆で感心してしまうのです。
記事のうまさといえば市民新聞のHさんもきちんと自分で確かめて書いてくださるタイプの方です。
こういったマスコミ関係の皆さんにも本当に支えて頂いて来たと思うと感謝に耐えません。
読売新聞のHさんには、ただ閉店の話だけではなく、活動が続行すること・・・そして今後のことにも興味をお持ちで、ヒゲ爺と二人で色々とお話しました。

さて、明日Idutsuyaは木曜日。定休日です。ただ店の戸は開いて引越し荷物を出す予定です。

そして、JULEPSコーナーをご利用の皆様へ・・・
JULEPSコーナーは29日の「ストリートミュージシャンジョイントライブ」の終了後撤収となります。もう一度ご覧になりたい方は28日(金)またはライブの予定されています29日(土)にお越しください。まっつんやありおくんのメッセージが残っていますから・・・

それでは、明日27日は井筒屋町造商店最後の定休日となります。
カウントダウン・・あと5日。
スポンサーサイト
2008/03/27 (木) 01:42:23 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
投稿
名前
タイトル
メール
URL
本文
パスワード 秘密(管理者宛)
トラックバックアドレス
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。