スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
まっつん、大谷DAY
いつも、日曜日のお客さまの出足は遅いのです。朝、ゆっくりお家の用事を済ませてから出かけてくるとか、起きる時間が遅いのかな?今日も午前中はゆったりしていたのに、でも午後になるとお客さまが徐々に増えていきました。
1
そんな午後3時頃でしたか・・・、ふらっと入ってきたのが・・・まっつん。大きくて太い焼き芋を3本お土産に持ってきてくださいました。
でも、そのうちの一本が痛んでいて食べられませんでした。(どこの焼き芋やさんなの?私が言って返品してきてあげるのに)。とかなんとか言っているうちにまっつんとスタッフと一緒に結局全部食べてしまいました。ごちそうさまでした。おいしかったぁ。
2
左手に焼き芋。
5
「大谷くんてどんな歌うたってるんだっけ?」と大谷さんのCDを聞くまっつん。
6
「どれどれ・・もうちょっとボリューム絞っても大丈夫。ちゃんと聞こえますよ」と店に気を使ってくれてます。
3
と思ったらいきなり変顔。久し振りのまっつんはちっとも変わっていませんでした。
4
たまたま遊びに来た小学生と大笑い。何がおかしかったのかしら?
7
ゴソゴソ・・・
8
スタッフNさんとしばらくちょっと真面目な話。
10
そこに大谷篤志くん登場。午後二時からの路上ライブを終えて店に顔を出してくれたのです。実は今日ここにいらしたのには理由があったのです。それは・・・
5月18日(日) 道の途中~音楽とイラストで奏でる人生~
場所:所沢市立 松井公民館
時間:開場 17:00  開演 17:30
チケット:¥1500 (3月中旬から発売開始予定)
このチラシとポスターが出来上がったのです。なんとも珍しい、面白い、かわいいポスター・ちらしです。Idutsuyaにおいてありますので皆さん、是非取りにいらしてくださいね。
11
スタッフが帰ろうとしたら、すぐ立って挨拶する・・・こうやって迅速にきちんと行動できる彼らの気持ちが私は好きだなぁ・・・
12
この後は、二人の世界。
13
「松山さん」とまっつんの事を呼ぶ大谷さんはなにか新鮮な感じです。
14

結局、かなり長い時間「松山さん」と「大谷さん」は話し込んでいらっしゃいました。
こうやってゆっくり話したのはなんと初めてのことだったみたい。初めての「長話」がこの店で実現できて良かったなぁ。

まっつんが今日尋ねてくださったのは、閉店前に最後に一度顔を出そうと思ってくださったのです。閉店時間を過ぎても店に残って、ノートに書き込みをしてくれたまっつん。うれしいけど、もうこれで最後だと思うと、さびしく、せつなくなってしまいました。

久し振りのまっつんは、前よりもずっとたくましくなって、頼もしくなって、堂々としていて、でも、大事なものを忘れて帰ろうとしたり・・・相変わらずのところもあって。
でも、確実に「JULEPSの松山さん」でした。大谷さんのまっつんを見る目が本当に憧れと尊敬に溢れていました。

町造商店はこの場所からはなくなりますが、どこに行っても様々な活動は続けて行きます。彼らの音楽活動も町の多くの方の協力を得ながら細くとも長く続けていきたいと、楽しそうに話している二人の横顔を眺めながらおもうのでした。

スポンサーサイト
2008/03/24 (月) 00:27:36 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
投稿
名前
タイトル
メール
URL
本文
パスワード 秘密(管理者宛)
トラックバックアドレス
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。