スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
坂稲荷は「初午祭」
今日、3月16日はファルマン交差点にある「坂稲荷」の「初午祭」
4
「取材に行かなくちゃ」と朝から店に来てくださったヒゲ爺でしたが、今日は大発見があってなかなか撮影に活けませんでした。というのも・・・
1
井筒橋にある「アトミ美容室」さんが、古い写真やら資料をたくさん見せに来てくださったのです。これにはヒゲ爺も、スタッMさんも、居合わせたお客さまも大喜び。
2
すだれやさんまで加わって昔の話に花が咲きすぎて?しまいました。
3
そんなわけで、私がヒゲ爺の名代をおおせつかり坂稲荷まで出かけたのですが、なんとも、間が悪く。丁度お昼の休憩時間になっていました。
6
それでも、格好よいこんな姿を見せていただいたり。
7
「ちょっとこっち撮ってよ」なんていわれてパチリ!かなりいい気分の顔が並んでいますね。
8
結局お囃子を演奏していらっしゃる姿をとることは出来ませんでした。残念
9
確か去年もこのアングルで撮ったような思い出があります。高層マンションの中に埋もれるようにあるお稲荷さん。大事にしたい場所のひとつです。
10
店に戻っても相変わらずのお客さま。あと半月で閉店となったこの頃は「一度Idutsuyaさんに来てみたかった」とか、「新聞記事で読んだけど本当に辞めちゃうの?」などというお客さまが増えてきたのです。片付けはしたい!・・は,お客様は切れないは・・・で結構忙しくなってきたこの頃です。
11
午後2時を過ぎた頃でしたか?JULEPSコーナーはにわかに込み合ってきました。この後もどんどん集まってきて、最終的には11個のお茶をお出ししたまでは覚えていたのですが。
そのあと午後3時からは5月6日に開催される「タワー祭り」の打ち合わせを覗かせていただいたり・・・でゆっくりお構いも出来ませんでした。みなさん、ごめんなさい。
この留守の間、店を守ってくれていたのがスタッフHさんとIさん。
「オオタカの森の炭を売ったり、忙しかったんですから」ごめんなさい。おかげで打ち合わせに出かけることが出来ました。
12
そして、夕方、路上ライブの「こころ」さんを堪能なさったファンの方が帰ってきました?!ここでまた、路上に行った人、いけなかった人の間でも様々な情報交換があったのでしょうか?なんだか、ここのところ、Idutsuya店内の平均年齢はぐっと下がったのですが、昔の懐かしいお話を聞こうと見えるご高齢の方たちには、あまりの若い人たちの人数に驚かれて・・「ここは一体なんのお集まりですか?」と聞かれてしまいました。確かに週末の2日間は、極端にファンのかなりの人数が多くなりますが、平日は逆に少し高齢の皆さんの「憩いの場」になっているようにおもうのです。
13
人の集まる場所の必要性、人の集まるところならではの問題点、ひとが集まらないような店なら、ここまでやって来れなかったのでは?などなどと・・・改めて「場所」ありきになってしまっている状況が急に頭を掠めてきました。

こうやって多くの人が集まったこの店の本当の価値を今後も大切に感じて行きたいと考えてしまうのでした。

スポンサーサイト
2008/03/17 (月) 00:56:40 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
投稿
名前
タイトル
メール
URL
本文
パスワード 秘密(管理者宛)
トラックバックアドレス
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。