FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
さよならの季節がきますね。
振り向いているのは、朝、幼稚園バスのバス停に向かうAちゃんです。ママは弟君を乗せたベビーカーを押しています。いってらっしゃい!といっても、こうやって見送れるのは多分あと一回。金曜日だけになるでしょう。彼女は年長さん、土曜日の15日は卒園式になるので、車ででかけるでしょうから。
3年前の春、年少さんで入園したAちゃんは引っ込み思案で朝掃除をしている私と目が合っても、いつもママの後に隠れていました。それが、5月の企画で店の前にトトロが座ったあのころから、店に寄ってくれてはいろいろおしゃべりしてくれていました。
昨年からは後輩も一緒に通園する姿も見られ、なにより弟君の誕生が彼女を一気に「おねえさん」にしてくれていたようです。
そんな彼女とももうすぐお別れ。卒園式のあとすぐにお引越しになるのだそうです。所沢にあった大きな企業の工場が場所を移転したため、彼女一家も転居せざるを得なくなったそうです。
あと一回、ちゃんといってらっしゃい!が言えるといいなぁ。
1
お昼過ぎには重松流のUさんが来店。実は今月30日にU社中がこのIdutsuyaで最後にある「演目」を演じていただけることになりそうで、その内容をヒゲ爺が伺っているところです。ヒントは坂稲荷・・・ファルマン交差点にあるお稲荷さんです。16日はここの「初午祭」でこのU社中の皆さんの重松流のお囃子を聞くことが出来るそうです。
2
JULEPSコーナーには今日も若いお客さま。お隣の「グループアラカルト展」の特におじ様たちはここに集まる「若い女性」が気になって仕方ない様子。今朝はご自分からJULEPSのCDを聞きたいとおっしゃって・・・
「なかなか、歌がうまいんだね」なんて感心していらっしゃいました。
3
その皆さんも、午後3時から撤収開始。今日は私も撤収のお手伝いをしながら、あさってからの展示準備を始めました。
貸しスペースもあとお二組の方で終わりになります。本来であれば全て「借りる側」の方たちにお任せしてしまえるところも、ここは建物の管理の都合上「釘」や「画鋲」を打てない場所が多いために、あらかじめ打ち合わせておいたセッティングをある程度しておく方が、スムーズに事が運ぶ場合が多いのです。今回は奥の座敷の机の並べ替えが主な仕事でしたが、この座敷用の机がなぜか、重い・・重い・・・今日は6台の机を動かしていたのだけど、足の指の上に落としてしまったり大苦戦。(右足の親指だけミッキーマウスみたいな大きな靴を履かせたいくらい腫れてる・・・痛い)
4
夕方ヒゲ爺がプールから戻ってきてくださってからは、JULEPSコーナーに来てくれたファンの方も手伝ってくれてなんともスムーズにセットすることが出来ました。久し振りに掃除機もかけられて、ちょっと満足。
5
手伝ってくださったファンの方が帰られたのと入れ違いに店によられた近所のIさんが、差し入れに「とことこ市」の焼き芋を持ってきてくださって。
6
ヒゲ爺と3人で食べていたら・・・スタッフKさんが仕事帰りに寄ってくれました。
7
久し振りに、なんにもない店内を眺めて
「この店っていいよねぇ」
「やっぱりこの空間って素敵だよね」なんて話し込んでしまいました。
3年間、ここに来て、ここでみなさんと過ごした時間が思い出されます。

金曜日からは「SAYAフェルト教室作品展」が始まります。羊の原毛から生まれる個性溢れた作品の展示を楽しみにしています。
スポンサーサイト
2008/03/13 (木) 01:23:39 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
投稿
名前
タイトル
メール
URL
本文
パスワード 秘密(管理者宛)
トラックバックアドレス
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。