スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ゆるやかに時間が流れて・・
今朝は、こんな一こまから始まりました。
「先生、お久し振りです」
「お、誰だったかな?」
「○○中学3期生です」
「ほぉ、ほぉ」
O先生も嬉しそうに,お二人の話が弾んでいきました。
今日はその学校の最後の卒業式なんだそうで、感慨深い出会いだったようです。
1
穏やかな暖かさに誘われて、朝から「グループアラカルト展」にはお客さまがお見えです。。例の「ミニ野菜色付け体験」も・・・
2
ふと、とおりの向かい側に目をやると前の工事現場の方が大きなあの真っ白い壁の拭き掃除?をしているようです。そういえば、今朝店の中を拭き掃除した時も雑巾が真っ黒で、家の中だか、外だか分からないなぁ。なんて思っていたんだけど・・・なんだか、あの工事現場の方ってきれい好きなんですね!
3
そんな午後、体験教室にかわいいお客さまがお越しになりました。
4
指導?する側も笑顔。
5
決して、急がず、あわてず、教える側も、教わる側もゆったり、楽しい時間が過ぎていくようです。
今回の展示で気づいたことは、ここにお見えになるお客さまもお迎えする「グループアラカルト展」のみなさまも時間に追われず、ゆっくり、のんびり・・ここにいて、この作品の中に囲まれている空間を楽しんでいらっしゃるように見えるのです。それは、みていても心地よい「大人の時間」のようにも見えました。
6
夕方、ライブを終えた「大谷篤志」さんと「こころ」さんが突然来店なさいました。しかも間髪入れずに、そのライブを見ていたファンの方や、そのあとたまたま待ち合わせていらしたという別のファンの皆さんも集まられてきて・・・あっという間にIdutsuyaのなかはにぎやかになりました。
9
「グループアラカルト展」の閉会時間午後5時には、店内はこんな有様。みなさん、てんでに散らばって作品をご覧になったり・・・
10
特にかわいい子供の絵が描いてある油絵が気に入ったようで、3人で大騒ぎです。
12
>「やっぱり、こっちのほうがいいよ」
「あっちは?」
7
ほら、じゃぁ、記念撮影しますよ。早く、並んで!!ったら。
8
よかったぁ、やっとカメラに収まった。けど・・・こんなにあちこちに散らばって、取り難いったらありゃしない。
11
こうして、ファンの皆さんとおしゃべりして、おなかのすいた?3人は店を後にしていきました。明日は大谷君が路上ライブをなさるそうです。そうそう、リビングさんも明日は夕方5時から路上ライブをなさるとか・・
13
「バイバイ」と手を振って帰っていかれました。

今日、いらっしゃったファンの方たちもJULEPSファンから始まって、大谷君の歌声を聞いたり、こころさんの路上ライブを見て、聞いてまたファンになって・・・だとか、Idutsuyaで知り合って仲良くなられたりとか???だんだん「音楽」を通して「音楽を愛する、楽しむ仲間」が増えていっているようにも感じています。じゃぁ、今度は音楽といっても違うジャンルの音楽を聴くチャンスがあったらまたその層が厚くなるのではないかしら?

所沢の歴史を感じる場所、生きた歴史を学べる場所・・・また、「今の所沢」を考える場所でもあり、「これからの所沢」をみんなで考えたり、語る場所・・・このIdutsuyaに対する皆様の考えは本当に多岐にわたっています。でも、そのどれもが正解でもあり、そのどれでもありたいとも感じています。少なくとも、開店当初にはこの店にいらっしゃらなかったようなお客さまが「音楽」を通じてこの銀座通り商店街まで足を運んでくださるようになったことも事実だから。

町はそうやってひとの流れを作っていくんですね。ということは町のあちこちにそれぞれの皆さんの興味のある「場所」「店」が出来てくれば、その「場所」「店」を求めて様々な人が訪ねていらっしゃるのではないでしょうか?

今日、こんなことを考える時間をくださったのも「グループアラカルト展」のゆるやかで、穏やかなみなさんのおかげかもしれません。あしたは、ミニ野菜体験教室に挑戦してみようかな?


スポンサーサイト
2008/03/09 (日) 00:30:17 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
投稿
名前
タイトル
メール
URL
本文
パスワード 秘密(管理者宛)
トラックバックアドレス
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。