FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
春祭り・・は最終日。桃の花も咲き誇っています。
「今週の金曜日で終わるよ」お隣の工事現場のおじさまの言葉です。終わる・・というのはこの重機での作業のことなのでしょうか?約10M掘り下げて太い杭?のようなものを埋め込むのだとか・・・地盤の固い所沢ではここに立つ予定の10階程度の建物ならそんなに深く掘る必要はないのだと聞きました。それにしてもこの重機は背が高い。地面すれすれにかがんでシャッターを切ったけれど上まで入りませんでした。
1
こうやって横からIdutsuyaが見られるのもあとわずかですね。
2
今日は「春祭り!井筒屋町造商店」の最終日。「パッチワークキルト」の体験教室が開催されました。
3
今回作られる作品は「きんちゃく」です。
4
先生はスタッフFさん、パッチワークキルト一筋30余年。
5
先生の教室は毎回笑いが耐えません。なんだか雰囲気がめちゃくちゃ明るいですね。
6
でも、一部の生徒さんは真剣そのもの。笑うゆとりがないのだとか。
7
午後の教室には男性が参加なさいました。
8
あら?奥の座敷ではなにやら、市松人形さんのところに・・・
9
良く見ると、市松人形の着付けをしてくださっています。実は、私も気がつかなかったのですが、この市松君、どうやら左前に着物を着てしまっていたようなのです。
10
手早く、あっというまにきちんと着付けていただけました。ところで、どちら様でしょうか?
11
実は着付けてくださった方は「万華鏡」製作の先生でした。万華鏡・・そうあの覗く・・あの万華鏡。早速、教室なんてそっちのけでみんなでくるくる・・・万華鏡の先生がお持ちの沢山の種類の万華鏡を拝見・・・パッチワークの先生だって・・くるくる・・・・
12
生徒さんも全員講習を放棄して大喜びです。
13
こんな柄だったり・・・
14
こんなになってみたり・・・結局、この万華鏡の先生とパッチワークの先生が意気投合し、連絡先を交換したり。どうやらまた一つ出会い・めぐり会いがあったようですね。
15
パッチワークの教室も終わった午後4時頃・・・JULEPSコーナーにはJULEPSファンとJULEPS&大谷君のファンの方がお見えになりました。このほかにも今日はJULEPSコーナーには沢山のファンの方が見えていましたね。
16
北風の強くなる中、道路の向かい側のバス停では
17
みんなで工事現場を覗いていらっしゃいます。ここには25階建てのマンションが建つのだそうです。
18
私達があさってからの展示準備を始めだすと、先ほどのファンのお二人も「何か、お手伝いあったら言ってください」とポスター貼りを手伝ってくださいました。
JULEPSコーナーに見えるファンの方たちはいつも本当に気持ちよく、私達Idutsuyaスタッフのことを気遣って手伝ってくださいます。コンサートの時には椅子の出し入れを率先して手伝ってくださったり。本当に感謝です。
19
結局、金曜日からのIdutsuya最後の自主企画「青い目の人形と雛祭り」の展示準備はヒゲ爺、スタッフIさん、Fさん、私の4人で始めて、夜7時頃まで続きました。
20
「なかなかいいんじゃない?」自画自賛の4人です。

前の展示の撤収をして、次の展示の形に店の中の造作を変える。大きな布を壁に貼ってみたり、机をセットしたり・・・幾度となく繰り返してきたこの作業も自主企画のためにやるのはこれが最後だと思うと、机の重さも、脚立に乗っての作業も懐かしく、ちょっと寂しい気さえするのでした。上がりかまちに無造作に活けられた桃の花が見る見る開き、店内のどこにいてもその香りが感じられるようになってきました。まもなく満開となるでしょう。
この場所での最後の自主企画は金曜日29日からのスタートです。
スポンサーサイト
2008/02/28 (木) 00:57:09 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
投稿
名前
タイトル
メール
URL
本文
パスワード 秘密(管理者宛)
トラックバックアドレス
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。