スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
今日は満員のIdutsuyaでした。
所沢の民話・・昔語りのSさんのお客さまは今朝10時の開店前からお店にお越しになりました。10時半からの約1時間・・・皆さん真剣に耳をすまされていました。
1
こちらは3月14日からの貸しスペース「SAYA フェルト教室作品展・・・羊に出会って・・」の期間中 14・15・16日の三日間に開催される「ニードルパンチワークショップ」の作品例です。約1時間から2時間程度でこんなかわいい作品が出来上がるなんて・・・どんなものか見たことのない私には「魔法」のような教室です。
2
左下・・白いつんつんしているものは指輪。その上はコサージュ、そしてかわいいお人形・・たくさんのボールたちは例えばゴムを通して髪留めにしたり、ストラップにしたりできるそうです。作品例はIdutsuyaに展示してあります。

ところで、このあと、大谷篤志君が店に立ち寄ってくれました。彼はこの間の強風でライブが中止になってしまったことが気になっている様子。結局日曜日は夜の7時半からその分ライブをしたそうです。彼の「歌いたい」という強い思い・・・ファンの皆さんにしっかり届いているようですよ。大谷君、がんばれ!!真剣に話を聞かせてくれていたので写真を撮るのをついつい忘れちゃった、ファンの皆さんごめんなさい。
3
さて午後2時からはIdutsuyaは満慰安になりました。所沢小学校4年生の学習発表会が店内で行われたのです。
4
こちらは所沢の昔話・・を発表しているチーム。かわいい和尚さんの絵も印象的でした。
6
JULESPコーナーからは「押し花に囲まれたJULEPS」も子供達を応援しているみたい。そういえば、店内に入ってきた瞬間に皆「お、JULEPSだ!」「おれ、知ってるよ」「おれんちだってCDあるよ」ですって。さすが所沢小学校・・・地元だぁ。
7
こちらは「重松流のお囃子」を発表したチーム。
8
太鼓が何で出来ているか?お囃子の楽器構成など細かな説明から始まりました。
9
ちょっと照れくさいのかな?
10
後では踊っています。
11
踊り手も変わって。
12
演奏が終わると手分けして太鼓や半纏をリヤカーに載せて・・・
13
みんなで帰っていかれました。お疲れさま。
14
おかあさんをゲスト?に交通安全対策についての発表。
15
ここでJULEPSファン登場。また電話も鳴ったり、来客も続いて、何組かのみなさんの発表が見られなくなってしまいました。
16

17
最後の発表チームはIdutsuyaスタッフ三上さんのことを研究していた様子。写真ではなく「生の三上さん」に座っていただいて発表してくださったようです。
18
夕方小学校の皆さんがお帰りになるころには、JULEPSファンの方の数が増えたし、日曜日に見えたお客さまKさんも見え、久し振りのお客さまKさんも。そこにスタッフNさんも見えて店の中は賑やかです。
ところで、天気予報が今夜から雨・・だとか。急いでお雛さまを雨漏りのなさそうな場所に移動して会議所から届けてくださった大きなゴミ袋をかぶせてガードしました。こちらは江戸時代末期のお雛さま。
19
奥様。
20
こちらは明治時代のお雛さま。
21
そのご主人様です。
22
こちらは昨日発売の「るるぶ」
23
所沢の紹介コーナーにはJULEPSが載っていました!
24
そしてJULEPSファンの方からは、日曜日の日の出イオンモールでのライブの写真も届いて、いまやJULEPSコーナーは写真で溢れています。

閉店時には先ほどの二人のKさんがまだ店内にいらっしゃいました。話の流れが「まちづくり」におよび、しばし話し込んでしまいました。ここでの3年間の大きな財産の一つに「人との出会い」がありました。今日もここで初めて出会ったKさんとKさんは「この頃どんどんお店が増えてきてちょっと面白くなりそうな学校新道」を見に肩を並べて帰っていかれました。

そういえば夕方見えたFM茶笛のYさんも「閉店以降のIdutsuyaはどうなるのでしょうか?」と心配してくださいました。私はこうお答えしました。「この場所での活動」はなくなりますが「まちづくり」の活動は4月以降はもっともっと活発になるよう努力しなくてはならないはずです。と・・・

閉店が近くなり表に貼り出された「閉店のご挨拶と今後の活動続行」のボードの前には沢山の方が立ち止まられて真剣に読んでくださっています。
朝、店の前の掃き掃除をしていると「どこか新しい店は決まったの?」「これからはどこに行くの?」と質問をしてくださるお客さまが増えてきました。

皆さんの期待も信頼も受け止めて「まちづくり」商店は歩みを止めないでいかないと。
スポンサーサイト
2008/02/27 (水) 01:01:19 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
投稿
名前
タイトル
メール
URL
本文
パスワード 秘密(管理者宛)
トラックバックアドレス
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。