スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
さよなら、ひょうたん・・・Assyさんは昨日も、今日も。大谷君は横断幕?
好評だった「ひょうたんって楽しいな!」もいよいよ最終日となりました。昨日は冷たい雨でお客さまの足もやや少なかったのですが、今日は北風の寒い天候にもかかわらず、開店当初から大勢のお客さまが来店なさいました。横浜、国分寺、桶川・・・様々な土地から皆さんがここ所沢を目指してきてくださいます。
1
明日2月14日は木曜・・Idutsuyaは定休日です。そこで、1日早く「Idutsuyaバレンタインデー」となりました。ほんのささやかな「Idutsuyaバレンタイン」でしたが結構これが好評で、みなさん土間で一休みしては一つ・・・また一つ・・・と召し上がられていました。
「バレンタインなんて久し振りだね」
3
午後になって、ますます北風が強くなり外に下げてある瓢箪も勢い良くくるくると回りだしました。
4
昼過ぎ、ひょうたんクラブのEさんが珍しいお雛さまを持ってきてくださいました。分かりますか?
6
明治初期のお雛さまです。とても大きくて、立派で、しかも保存状態がとても良く、お衣装の色も鮮やかなままです。居合わせたJULEPSファンコーナーのお二人も思わず近くにいらしてご覧になっていました。
5
せっかくだからと、ひょうたんのお雛さまたちと一緒に飾りましょうと移動しようとすると、多くのお客さまが「写真を撮らせてください」とカメラや携帯を向けられていました。
7
この時代のお雛さまは大きくて立派です。
8
軽く左手を上げて店の前を通り過ぎようとした元スタッフZさん。「ちょっと寄っていらっしゃいませんか?ヒゲ爺もいらっしゃいますよ」「忙しくて悪いかと思ってさぁ・・・別に無視したわけじゃねぇんだよ」
北風の中を歩いてきたZさんはしばらく、暖かいお茶と一緒にヒゲ爺とおしゃべりです。
9
そして夕方4時・・・好評のうちに瓢箪の皆さんは撤収作業開始です。あっという間に店の中が寂しくなってしまいました。皆さん本当にお疲れさまでした。特に11日は延べ300人のお客さまがたった一日でこの「ひょうてん作品展」にいらしてくださいました。本当に本当にお疲れさまでした。またお目にかかりましょう。
10
と、先ほどJULEPSコーナーにいらした皆さんがなにやら・・・作業開始?です。なんでしょう?でも、これっていつか見たことあるような作業ですね。
11
あぁ、大谷篤志君の横断幕作っていたんだ・・・昨年、JULEPSの横断幕を作っていた皆さんのことを思い出してしまいました。JULEPSを応援しているファンの中から大谷君も応援しようと、また大谷君のファンの方もIdutsuyaを尋ねてくださるようになったということですね。一生懸命書いている皆さんの周りでJULEPSファンの方が見守っている姿がほほえましく見えました。
2
夕方見えた、この長い髪、スタイルの良い彼女は?もしや?
13
やっぱりAssyさんでした。今日は3月1日Idutsuyaで開催予定のミニコンサートのちらしを取りに見えたのでした。
「わぁ、Assyさんが来たよ!」居合わせた子供達の声が響きます。
12
そして、夕方6時半・・・おもちゃのすだれやさんがあさってからの展示の際に使用する雛壇の設置に来てくださいました。やはりプロです。早い、早い・・しかもきちっと組上げていかれます。毎年毎年本当にありがとうございます。でも・・・今年で雛壇を飾っていただくのも最後なんでしょうか?
14
ひょうたんの皆さんがいなくなり、JULEPSファンの方や大谷君のファンの方が見え、あさってからの「紫秋会 木目込み人形・縮緬小物と皮製品の展示販売」の皆様が品物を搬入なさり・・・すだれやさんが雛壇をつくってくださる。Assyさんが昨日に引き続き来店なさり、そこにまたファンの方や、仕事帰りのスタッフKさんがちょっと顔を出したり・・・JULEPSファンなど多くのみなさんがあこがれているYさん、そしていつものスタッフIさんも会社から帰ってきてくれて。この頃の夕方のIdutsuyaはいつも人でいっぱいです。
こうやって見ていると開店当初に比べ、この店を訪ねてくださる方の年齢層も、いらっしゃる目的の幅も随分広がってきたように感じます。

あと一歩、もう少し・・・マチの中で生きた声が活発に、がんがん行き交う・・・井筒屋町造商店の仕事の一つが少し形になってきた「この場所での3年目」はとりあえずあと一ヶ月半となりました。

スポンサーサイト
2008/02/14 (木) 01:56:03 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
投稿
名前
タイトル
メール
URL
本文
パスワード 秘密(管理者宛)
トラックバックアドレス
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。