スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
再び・・雪?嬉しいお客さまが続きました。
嬉しいお客さまです。
1
先週までこちらで展示販売会を開催してくださっていた「きぼうの園」の皆さんが、なんと、お礼に来てくださったんです。本当に思いがけない、うれしい出来事でした。この寒い中、本当にありがとうございました。こちらこそ、素敵なものをたくさん見せていただいたのに・・
2
素敵なお土産まで頂きました。ペン立て・・かな?今度他のスタッフが来たときに皆に見せてから使いましょう。ありがとうございました。
3
奥のJULEPSコーナーにはJULEPSファンの方、手前は昨日と同じように「3月末で閉店」を気になさって来てくださったお客さまです。昨年3月で閉店する・・というあの時に署名をしてくださった方で「今度はもう本当におしまいなんですね。毎年、毎年大変ですね・・」
そして、今度こそ、最後だからとゆっくり、時間をかけて店内をご覧になって帰られていきました。

※こういう賑わう場所がこの町から消えていくんですね・・・
※Idutsuyaが開店するまで、ここにこんな古い建物があることに気づきませんでした。
※古い建物があるということだけでなく、商店という形でここに人が集まり、賑わうところがよかったのに・・・
こう、おっしゃってくださるお客さまたちも、いらっしゃいました。
いずれにせよ、この町の、この場所に「中心市街地活性化拠点施設」として活動してきたIdutsuyaの3年間は我々を含め想像以上に多くの方に、様々なことを考えさせてくれたことは
紛れもない事実なんですね。

本当にIdutsuyaにとってはJULEPSファンの方も、こういう別れを惜しむお客さまもいずれも嬉しいお客さまに違いはありません。
4
そして、「楽空間」は最終日。またまた雪の降り始めた、その余りの寒さに少し早めに閉店作業開始となりました。
5
皆さん、別れを惜しむかのように次に会うお約束をなさっているのかしら?この場所で出会い、知り合う・・というかたは相変わらず多いようです。
6
実は、あの雪の降った前の日に壊れてしまったストーブの修理がやっと今日、雪のちらつく中,終わりました。よかったぁ・・・改めて「火の暖かさ」に感謝です。修理お疲れさまでした。ありがとうございました。
7
撤収作業が進む中、店内はがらんとしてきました。
8
「楽空間」さんが片付けている最中、あさってからの「ひょうたんくらぶ」のみなさんがもう荷物を搬入なさって来ました。
あっちでは、撤収作業、こっちでは搬入・・・・Idutsuyaの水曜日の夕方は結構慌しいのです。
そのうちに、帰りの車を待つ「楽空間」のみなさんと「ひょうたんくらぶ」の皆さんの間で話が弾んで・・・
「どこで教えてらっしゃるの?」
「今度尋ねていらっしゃいよ」
「来週又来ますよ」なんて・・ここでもまた「出会い」があったようです。
9
帰り間際のヒゲ爺やら、久し振りに風邪から復帰したスタッフOさんやら、丁度「ミニコンサート」の打ち合わせで店に居合わせたスタッフNさんも「ひょうたん」の飾り付けに(特にアイデア出し?)に借り出されていて?
10
Nさん、こっちが本業、よろしくです。23日のミニコンサートの打ち合わせに「こころ」の太一さんが来てくださいました。こちらもうれしいお客さま。Idutsuyaで開催するミニコンサートは当然いつもの「路上ライブ」とは違うもの。路上のお客さまも見えれば、このIdutsuyaで初めて「こころ」の音楽に触れる方もいるはず。その双方を意識して、できればここでしか見られない、聴けない「こころ」を出したいなぁ・・と思うのでした。でも、チラシが出来上がり、プログラムが固まりだしていくと・・・だんだん楽しみが膨らんで行きますね。


このあと、「オオタカの森」のYさんが見えて炭の売り上げを計算なさっていかれました。
オオタカさんとは2005年の開店当時からのお付き合いです。2005年5月「所沢の緑」という自主企画の際に、いくつかの自然保護団体の方たちなどが見えたのですが、その中で彼女達の販売なさっていた「炭・木酢液・竹酢液」などが人気で、今ではバーベキューの炭など様々な注文がくるようになってきました。Idutsuyaでも昨年1月の「焼き団子企画」では随分おせわになりました。(火のおこし方が分からず、結局最後までオオタカさんにはつきっきりでお世話になったんです)
「ところで、4月からはどこで販売できるかしら?」
本当に頭の痛いことですね。実は昨年からIdutsuyaが3月に閉まる前に・・と登山用品のお店「歩」さんに、今年の春以降の炭の販売をお願いしてきたのに、なんと「歩」さんの方が先に閉店してしまわれて、本当に困っているのです。
ただ炭を販売するのではなく、彼女たちの考えている「森を守る活動」を支えていけるものはないのかしら?個人的な感想ですけど。
金曜日以降、それぞれ心あたりのお店を回って4月以降の販売場所確保につなげましょうね・・とお話しました。

そうこうしているうちにもう7時すぎ。冷たい雪がちらつく中・・今日はこれ以上降らないほしいなぁ・・なんて思いながら店の明かりを消しました。
明日は定休日。あさってからは「ひょうたん」が始まります。(6日、水曜日に書いているつもりでした)
スポンサーサイト
2008/02/07 (木) 01:36:59 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
投稿
名前
タイトル
メール
URL
本文
パスワード 秘密(管理者宛)
トラックバックアドレス
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。