FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
初雪は寒すぎて・・・
この冬最初の雪の朝です。Idutsuya横の裏へ続く道はこんな感じ。北からの風がどんどん強くなってきました。
1
反対側のお隣、工事現場は真っ白になっていました。まもなくここに10階建てのマンションが2棟建つ予定です。
2
そして、今日は自主企画の最終日。午後2時からはお話会が予定されていました。この雪で、いったいどのくらいのお客さまがいらしてくださるのか不安でしたが・・・
3
1時半には沢山のお客さまが来店なさり、スタッフ一同ほっとしました。冷たい雪の中、本当にありがとうございました。
4
「ちちぶまちづくり工房」の市川さんのご挨拶でスタートしたお話会は、終始なごやかに進みます。
5
埼玉大学の田村先生のお話。みなさん、聞き入っていらっしゃいます。
6
「さすがに今日はキモノでは来られなかったわ。」と秩父銘仙のお話をしてくださる木村さん。
7
「所沢飛白」のお話は宮本さん。
8
こうして予定の2時間を越えて、お話会は無事終了しました。
9
その後、すぐに撤収作業に入り、店の中から色鮮やかな「秩父銘仙」や、粋な縞模様の「野田双子」、薄物の「湖月縮」などがどんどん片付けられていきました。

お話会の最後に「あちこちのこの織物がつなぐ町造り」というフレーズが聞こえてきたような気がしました。まさにそうだと思っています。「織物」に限らず、町をつなぐもの、人をつなぐものは捜せばまだまだたくさん在るようにも思うのです。私達が気がつかないだけできっと・・あちこちに・・あるのではないでしょうか?

Idutsuya3年目にして始めて実現した今回の「埼玉県西部地域の織物」の企画。3年目でヤット・・と思うか、3年目だからこそ出来た企画と思うかは??
ただ、町造りに対して様々な方が同じような思いを持って活動なさっていることが実感できた、私にとっては思い出に残る企画となりました。

夕方雪は雨に変わり・・・秩父へ帰られる木村さんは電車が止まらずほっとなさっていらしたことでしょう。
スポンサーサイト
2008/01/24 (木) 01:30:33 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
投稿
名前
タイトル
メール
URL
本文
パスワード 秘密(管理者宛)
トラックバックアドレス
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。