FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ゲリラ重松流・・・少し遅めのお年玉に感謝です。
今朝も、開店早々からお客さまがたくさんです。ご覧のとおり土間の囲炉裏周りも満員御礼。1
O先生は居合わせたお客さまに「湖月縮」の解説を始めてくださいました。これにはお客様方は大喜びでした。
2
久し振りにお店に顔を出してくださったTさんはスタッフとおしゃべり。このあと市民新聞のHさんとも話しに花がさいているようでした。またお越しくださいね。本当にお越しいただいてうれしかったぁ・・・
3
どうですか?店内の椅子という椅子には全てお客さまがお座りになって大盛況の午前中でした。
4
スタッフNさんの履物・・こっそり撮ってごめんなさい。でもこんなおしゃれな履物。履いてしまえば目立たなくなるのに。羽織裏とか見えないところにするおしゃれ・・・日本の文化なのでしょうか?
5
寒い店内も日差しのあたる場所は結構暖かくて・・・
6

7
Idutsuya向かい側の取り壊しもいよいよカウントダウン。来週からでも始まるのでしょうか?
8
そんな午後・・・
9
突然ゲリラライブが・・・元IdutsuyaのAさんが重松流の皆さんを引き連れて「ゲリラ重松流ライブ」にいらしたのです。しかも「JULEPSじゃなくて・・すみませんねぇ」なんておっしゃりながら。
10
これには居合わせたお客さまも・・・JULEPSBファンだって聞き入っていらっしゃいました。
11
店の外を通る皆さんも大喜び。
12
特に信号待ちの車は一斉に助手席の窓を開けてびっくりなさっていました。
13
獅子舞がちょっと怖いのかしら?
14
さすが・・・息のあったお囃子に自然にからだがスウィングします。
15
楽譜もないお囃子・・・
16

17
良く見ていたら皆さんの目配せが大事なポイントになっていました。
18
最後に立派な獅子頭を見せていただいて・・・ちょっと遅めの「お年玉」を頂いたようなそんな得した気分になれた午後でした。

決まりきったことじゃないことが、ふっと出来ちゃう空間。またそれを受け入れてくださるお客さま・・Idutsuyaならではの出来事でしょうか?閉店間際にお見えになった「入間の博物館アリット」の館長さんはご一緒にいらしたスタッフの方とたまたま居合わせたJULEPSファンのお客さまと長い時間お話をなさってくださいました。

たまたま現在展示中の「野田双子」織りの存続が危ぶまれているという話から、今、私達が伝えなくてはいけないこと・・でも、もしかしたらこのまま伝えなくてもよいことも在るかもしれないということ・・・そんな話になって行きました。
世の中には知らなくたっていいこともあるだろう。でも、もし、知りたくなったときに「その事実」を残しておかないと「知りたい」ことも「知ることが出来ないこと」になってしまう・・・・

ここは「町造商店」です。ここには様々な方が見えて、様々な提案を投げかけてくださることもあります。それが学校教育に関する事なのか?文化財に関する事なのか?それこそ多種多様なことがあります。

今、閉店を目前にして、私が個人的に思うこと。それは・・・
正直そんな様々なことをこの店一軒ではとうていできるはずがないだろう・・・ということ。
でもここに集まった様々な事柄を適材適所につなげていくことはみんなの力を結集していけば出来るかもしれない。そしてここを中心に人が動くことによって、商店街が、マチが活発に動き出すきっかけになるかもしれない・・・と。

町造商店3年目を迎えて、私達は振り返ることと、前を見据えることをしなくてはならないのですね。

明日は「ちちぶまちづくり工房」からスタッフが見えてお話会が午後1時半から開催されます。
是非お遊びにいいらしてください。
スポンサーサイト
2008/01/20 (日) 02:02:50 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
投稿
名前
タイトル
メール
URL
本文
パスワード 秘密(管理者宛)
トラックバックアドレス
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。