FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
Idutsuyaの2007年はカウントダウン。
今日も朝から寒い、寒い・・・この広いIdutsuyaの唯一の暖房は灯油ストーブ。これ一台で羽子板市もお客さまもスタッフも皆で温まります。ホカロンだって一枚じゃ歯が立ちません。なんていったって、足元はコンクリの打ちっぱなし状態なのでしんしんと冷えるのです。
1
今日のお客さまは、狭山市からお越し下さった視察?の皆様。JULEPSコーナにも目を留められていました。
2
午後、羽子板をお買い上げの女性は、FM茶笛の方でした。早速1月放送用のお話を小寺人形さんから聞きだすなんて、さすがにプロですね。
3
そして、夕方、向かいの「子供英会話 ミネルヴァ」の子供達がかわいいキャンディー付きの手作りリースを届けてくださいました。メッセンジャーの彼はどうも居心地が悪いらしく「メリークリスマス」も言わないで、ひたすら帰ることばかり考えている様子でした。

今日当たりになると町の中の様子はもうクリスマスではなく正月に入る直前の静けさ、世の中、イヴイヴとイヴがクリスマスってことなのかしら?25日のクリスマス当日がなぜか物悲しく感じられました。・・・そして、朝になれば正月飾りが町のあちこちで見られることでしょう。やっぱり日本って忙しいですね。

午後見えたJULEPSファンのお二人は今日の六本木のライヴが見られないと残念そうになさっていました。また地元で歌う機もきっと在ると思うよ。
でも、東京ミッドタウン・池袋サンシャイン・・そして六本木。この頃のJULEPSの行動範囲は今までの地元型から都会派へと激変しています。なんだか夢のよう・・・

さて、私は、昨日あたりから年末のご挨拶をする機会が増えてきました。今日もいつもいらしてくださるお客さまが「良いお年を」とわざわざいいに来てくださいましたし、道行く(良く知っている)お顔も「年内はいつまでやってるの?」「年明けはどうするの?」とお聞きになります。

こうやってこの店の中でご挨拶する年末は今年が最後。たくさんの思い出が頭の中を走ります。あと2日・・Idutsuyaの2007年はまもなく終わるのですね。

羽子板市も明日が最終日。もっともっとたくさんの方に見ていただきたかった・・・ちょっと後悔の6日間でした。


スポンサーサイト
2007/12/26 (水) 01:28:46 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
投稿
名前
タイトル
メール
URL
本文
パスワード 秘密(管理者宛)
トラックバックアドレス
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。