FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
JULEPS旅立ちの日
今日は、昨日までのJULEPS展でお借りしていたトルソ(衣裳を着せたマネキン?)をお返しの準備のために店に出かけました。Idutsuya定休日の木曜日は回りの商店街の店もお休みの所が多くて、何時も寂しい気がします。そして、今日は特にがらんとした店内が寒すぎて・・昨日までの熱気がうそのようです。

午後1時過ぎ、明日からの展示をなさる方が大きな荷物を搬入なさいました。そして、15分すぎには、市役所のスタッフHさんが先ほどの「トルソ」返却のために車で来てくださいました。このHさんは今回の展示では本当に大活躍してくださってこの企画を支えて下さった重要なお一人です。

そして午後6時半・・・
所沢市民文化センターミューズでのJULEPS最後の月1コンサート大切な人ひとへ・・の最終回に出かけることになりました。勿論、企画のメンバーも全員各職場からミューズに集まりました。

車で着くなり、青い光のイルミネーションに飾られたミューズの広場に何重にもお客さまが並ばれていたのにはびっくりしました。なんでも一番乗りのお客さまは前夜の3時前にはもう並んでいたとか・・2000名入るホールはとうとう満席となりました。もうすごいの一言です。

ホールに入るとロビーには昨日までIdutsuyaに展示してあったパネルが並べられていて黒山の人だかり。皆さん真剣に読んでくださっているのです。これには大感激。こちらに飾っていただいて本当に良かった。よかった。
すると、一人の若いお嬢様から声をかけられました。
「IdutsuyaさんではもうJULEPS展やっていないんですか?」
また高校生には「今度行ってみたいんですが場所はどこですか?」
わたしがIdutsuyaのスタッフとわかって皆さんが色々聞いてきてくださるのです。うれしいことですね。

コンサートの内容は、私がここで書くのは控えますね。とても口では言い表せそうにもないくらい素敵なものだったから。

そんなわけでJULEPS展の最終日の翌日が月1コンサートの最終回と思い続けていたことが本当に無事に終わって・・・といいたかったのですが。最後に私らしい「おち」がありました。

実は今日のコンサートに際してメンバー一人一人にIdutsuyaから大きな花かごをプレゼントさせていただきました。ロビーに置かれた花かごは皆さんに
「素敵ね」
「すごい、メンバー一人一人にあるよ」
「色違いでかわいい」などと褒めていただいたのですが、それぞれの花かごに付けられていたメッセージカードをみてびっくり!!
「めぐちゃんへ」
「おかちゃんへ」
「まっつんへ」まではよかったのですが、なんと最後の有尾くんのカードに違和感があったのです。
「ありおくんへ」が「あおりくんへ」になっている。
「なぁに、あおってるんだろうね。受け狙いかね?」
お客さまの声に頭が真っ白になりました。

「ありおくん」ごめんなさい。なんで「あおりくん」なんだろう?
家に帰って急いで注文用紙を調べたら・・よかったぁ。ちゃんとありおくんになっている。ってことはお花屋さんがうっかり間違えたんですね。
よし、明日にでも、この花屋さんにJULEPSのチラシを持っていこうっと・・
「とりあえずJULEPを覚えてくださいよ!」ってね。

今夜こそ、JULEPSが本当に所沢から旅立っていったような、そんな気がしてしまうのです。
スポンサーサイト
2007/12/14 (金) 00:20:45 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
投稿
名前
タイトル
メール
URL
本文
パスワード 秘密(管理者宛)
トラックバックアドレス
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。