FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
思いを込めた企画です。
1
あら?朝から男性のお客さまお一人あった瞬間。どこかでお目にかかったような?
2
「高橋さん?」
高橋さん、いえ、高橋君だ!すごーーーい、二年ぶりにあえちゃったぁ。
さて、彼は一体どなたでしょうか?(答えは最後に・・・ヒントは彼の後ろの展示です!)
10
ところで、この足、足、足・・一体何があるのでしょう?
3
今度は、椅子、椅子・・・
4
皆さん、「たたえよう」のPVをご覧になっているのです。今回、松山さんからのじきじきのコメントを添えて上映しているのですが、多くの方思わず涙ぐまれ、改めてジュレプスの魅力に触れたとおっしゃってくださいました。
5
お母様が展示をゆっくりご覧いただけるようにスタッフが赤ちゃんを抱っこしています。
実は今朝、あるお客さまからお電話を頂きました。
「昨日JULEPS展にうかがいましたが、本当に楽しくて、もう一度伺いたいです。また、お店のスタッフの方が親切に応対してくださって本当に嬉しかったです。どうぞ、お体を大切に、風邪などひきませんように・・」そんな内容でした。
本当に心温まる嬉しいお電話でした。この内容を今回お手伝いをお願いしているスタッフの方に伝えると彼女の眼から大粒の涙が・・・「そんなぁ、当たり前のことをしただけなのに」そんなことを言っているような目です。
相手の方が喜んでくれるような、それは自分がそうしてくれたら嬉しいな・・と思うことを他人にもして差し上げること。当たり前のことを当たり前のように感じて行動してくださる。本当に素敵なスタッフに恵まれた展示になりました。
6

7
かわいいお二人はメッセージカード作りに余念がありません。
9
さて、冒頭の男性・・・高橋さんの答え。
それはJULEPSがIdutsuyaでの第1回目のコンサートに出演した時の共演の方、ギタリストの高橋さんです。彼はこの二年前のコンサートの日以来二回目の来店でした。JULEPS展が開催されていることを知って学校に行く前に店に立ち寄ってくれたのです。
そうです、あのコンサートのときは大学1年生だった彼も3年生になり、今は大学院に向けて猛勉強中。しかもギタリストとしての活動も続けていらっしゃるのです。
メッセージカードの中身は内緒?
でもこんなことを話してくれました。
「今は「音楽」を「音・学」・・のおんがく・・つまりまなぶことだけになっていることもあるけど。JULEPSは音楽を本当に音を楽しんでいると感じました。いつか「旅立つ日」を楽譜にしたいんだけど(例えばドにシャープ4っつ?とか、いっぱいついている)難しいんですよ。」

このあと、たまたま1回目のコンサートにいらしていたと言うお客さまも来店なさり、店内は昔話に花が咲きました。Idutsuyaの短いけど歴史を感じた一日でした。

そういえば、何度も何度もアニメーションを見せてください・・・とおっしゃってモニターの前に座っていらしたご婦人二人組。無事にCDショップにいらっしゃったでしょうか?
「この絵と歌声がマッチしている」
「この声がいい」と涙ぐみながら、いたく喜ばれてお帰りになられていきました。

心を込めた展示を心掛けてきたつもりですが、そのスタッフの思い、関係者みなさまの思い、そしてなによりもメンバー4人の「皆様に、お伝えしたい、御礼を申し上げたい」という気持ちがちょっとは伝わったような企画になれたかな?
スポンサーサイト
2007/12/11 (火) 02:08:46 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
投稿
名前
タイトル
メール
URL
本文
パスワード 秘密(管理者宛)
トラックバックアドレス
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。