FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
JULEPS展 始まる!
すがすがしい青空の下、ついにJULEPS展の幕が開きました。いらしてくださるお客さまにIdutsuyaの場所が分かるように残された「JULEPS デビュー記念のバナー(旗)も青空にくっつきり映えています。
1
大きなポスターが車の中の方からも良く見えるようで、信号待ちする車の中からの目線はみんなこっちに向いています。
2
7月にこの展示をしようとメンバーと話したときの「Idutsuya、まるごとJULEPS!」という言葉がまさに叶ったような外観になりました。この白い文字を貼る作業にはこの商店街の方も加わってくださり、まさにみんなの手で作り上げていった感じの「企画展」となりました。
3
朝、10時開店前に、数名のお客さまが外に並ばれましたが大きな混乱もなく、スタッフ皆で穏やかな出足にほっとしました。
4
そんな朝早くJULEPSに追いつけ、追い越せ!と若手ミュージシャン・・のお一人「大谷さん」がJULEPSへメッセージを届けてくださいました。これからバイトなのにありがとうございました。そういえば、JULEPSの中にも知り合った頃はバイトしているメンバーがいたなぁ・・
5
こちらのお嬢様はママが展示をじっくりご覧になる間、IdutsuyaスタッフSさんとすっかり仲良くなってひなたぼっこです。
6
今日だけで、4社の新聞社関係の取材が入りました。
8
一時間もたたないうちに店の中には次から次に人が入られてきました。
9
かっこいい!といわれている展示の一部です。
10
こちらは今回のこの大きなポスターを無償で作り協賛してくださった地元「Kファクトリー」の皆様です。ありがとうございました。店内もゆっくりご覧頂感謝しております。
11
実は、今日は午後2時からと3時から、所沢駅の近くの本屋さんで「絵本 象の背中」の発売記念サイン販売会があったために、店は1時半頃から3時過ぎまで殆ど人がいらっしゃらない状態になりました。が、3時をすぎたころから続々、駅方面からの人の流れがIdutsuyaの押し寄せてきました。
期末試験帰りの高校生のみなさん!
12
こちらは手作り感たっぷりのコーナー。メンバーの直筆のものや、子供の頃の写真もあります。また今回の企画に賛同してくださた「協賛企業」のみなさまのご紹介もあります。
13
そんな、初日の今日嬉しいことは・・・まず、今朝の大谷さんのようなミュージシャンの方がたくさんメッセージを届けに来てくださったこと。写真を撮り損ねたけれど、ASSYさん、ROAD FERIENDS、こころ、清水わかなさん・・・などなどそして閉店後は「LIVING」のお二人も店に届けに来てくださいました。みなさん、JULEPSに続け!とばかりに精力的にライブ活動をなさっているようです。頂いたメッセージとともにそんな彼らのライブ情報もお知らせするコーナーもありますので、こちらも是非ご覧くださいね。
Yさんも、何回も店に足を運んでは、「これってちょっとお宝じゃない?」なんて楽譜を持って来て下さったり、ありがとうございます。しっかり展示させていただきましたね。14
そんな初日は、約200名のお客さまが来店なさいました。200名って・・・想像より混乱もなく、混雑感もなくお客さまにはゆっくりご覧いただけたような気もしております。
相変わらず、ここに来たことによって、ファンの方同士が知り合われたり、今日の本屋さんのサイン会のこともこの店にいらしてお知りになり、急いで会場に行って間に合った方がいらしたりと、・・・まさにIdutsuyaが情報の行きかう良い場所になっている気がしました。

また、今日嬉しかったことの一つに、近隣の商店街のかたがご家族連れで展示を見に来てくださったことがありました。こんなにたくさんの商店街の方が来てくださったのは多分初めてのことではないでしょうか?
まさに、皆で応援しているという今回の企画意図が目に見える形になっているようで嬉しくてたまりませんでした。

隣のマンション一階の「スープセット」がおいしい「ハーヴィー」さんは今回の期間中1000円のセットを800円にしてくださるチケットを毎日限定20名さま分出してくださり、今日だけで10名以上の方がお食事にいらしたそうです。食事後店に帰ってこられたお客さまは「おいしかったぁ、こういうおいしいお店があるなんて知りませんでした」と、とても喜んでくださいました。
向かいの「カフェ プミラ」さんでも期間中、「JULEPS展 記念ランチ」を作ってくださったり・・・と本当に近くのお店の方も今回の企画展を盛りあげてくださっています。

さ、今日、明日の土曜・日曜・・・どんな出会いがまた、この店の中であるのでしょうか?
今日お手伝い下さったボランティアスタッフの皆様も、まだ5日あります。よろしくお願いしますね。
またお帰り間際に「一度じゃもったいないから、又きます」と何人もの方から頂いた言葉を無駄にしないよう、気持ちよくご覧いただける展示を心がけますね。

ところで、P-theaterにみなさん、いかれました?またまた素敵な楽曲が聴けるようになったのですね。
この曲にちなみ、「JULEPS展」がますますしり上がりに盛り上がりますように・・・「クレッシェンド」になりますように・・・


スポンサーサイト
2007/12/08 (土) 03:42:24 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
投稿
名前
タイトル
メール
URL
本文
パスワード 秘密(管理者宛)
トラックバックアドレス
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。