FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
JULEPSの魅力とは?
12月8日・・暖かな日差しの差し込む朝・・JULEPS展2日目の朝が始まりました。今朝は昨日のようにお客さまがどっとお見えになることはありません。午前中には30名もいらっしゃらなかったので、今日はこのまま静かに過ぎるのかな?と思っていました。
それにしても土間に写る「JULEPS」の影文字。素敵ですね。
4
アップでお見せできないけど。
1
本当に皆さん、こんな感じです。じっくり、ゆっくり、何度でも。
3
お宝?直筆です。
2
午後に入ると・・・
5
このパネルは評判が良くて「娘に東京でやってる展示会みたいだから見に行ってらっしゃいよ。といわれたので見に来ました」というお客さまがいるほどです。
6
混雑。
7
でも、皆さん楽しんでくださっているようでほっとしました。
8
メッセージ書き込みコーナーも盛況です。
9
結局、初日の約200名に続き、8日の土曜日は170名ほどの方が来店くださました。全く持って感謝です。
でも・・何故、これほどまでにお見えになるのでしょうか?デビュー5周年とか、10周年だとなれば展示するものもそれなりの内容のものが揃うのですが、正直、今回は何を展示したものか?とかなり悩んだのは事実です。デビューまでの軌跡といったって、そんなに資料もありません。衣裳と言ったって・・ね!?展示内容についてはかなり苦労したのは事実です。それでも連日こんなに沢山の方が見える・・どうしてでしょう?

それは魅力でしょ。「JULEPSの魅力ですよ!」どうやらあるお客さまのおっしゃったこの一言に尽きる気がしました。Idutsuyaスタッフがカメラを構えているお客さまを見かけたので「店内撮影禁止」の旨をおつたえしたそうです。するとそのファンの方は「気がつかないでごめんなさい。」と本当に素直に謝ってくださって、かえって自分のほうが恐縮したくらいだと言っていました。そして、これがまさにJULEPSの魅力なんだろうとも。「JULEPSが皆さんのことを思いやるようなそんなJULEPS」だからファンの方もみなさん、こういう方たちなんだろうと・・・

実は今回の展示の中に「たたえよう」のPVがあります。このPVに関しては開催前からまっつんとも、皆様にお見せする方法について何度も話していましたが、昨日、彼からメッセージが送られてきました。
「このメッセージをモニターの所において、みなさんに読んでいただいてから見ていただいてください」と・・
多分一日のうちに数回程度の上映になること思いますが、今日から皆様にお見せすることにいたします。

たぶん、そこにはJULEPSのJULEPSたるゆえん、思い、原点・・などが閉じ込められているように感じました。

そして、これこそが彼らの魅力であり、この思いを感じ取ってくださっているのがファンのみな様なのでしょう。
「たたえよう」の誕生が「蕾」を経て・・そして現在の「旅立つ日」に続くJULEPSそのもののようにも感じました。

今回の展示会・・もしかしたら目でご覧になるものよりも、肌で感じていただく彼らの魅力が展内に漂っているのかもしれませんよ。

この展示は12日水曜日まで続きます。

スポンサーサイト
2007/12/09 (日) 05:32:37 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。