FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
さようなら 名物裂展
今朝も、初めてのファンの方がJULEPSコーナーをたずねていらっしゃいました。常連のファンの方に誘われていらしたとか・・・JULEPSコーナーにしばし見入っていらっしゃいました。
1
彼女のファン暦も長いナァ・・・生まれてから今までのの時間を計算すると「人生の大半をファン}として過ごしているようですね。
2
そんな余計なこと考えていたらみつかっちゃった。
「一緒にあそぼうよ」って?
3
さて名物裂展も今日で最終日を迎えました。思えば昨年からこのIdutsuyaで3回の展示を開催なさいました。私にとっては「裂(きれ)」成るものも知らなかったのですが、ここで数回拝見させていただくうちに、こんなにすばらしいものを美術館に行かなくとも見せていただけるラッキーに感謝です。
4
おわゆるただの物販のご商売の方でしたら、お買い上げになるお客さまだけに対応なさるのでしょうけど、「着物文化研究会」は、どなたにでも丁寧にしかもかなり長い時間をかけて解説してくださいました。
5
そして、夕方5時過ぎ店内はすっかりもとの状態にもどり、「名物裂」も姿を消しました。

あさって金曜日からは「陶と書」のコラボレーション。「フルムーン展」が開催されます。閉店後、スタッフNさんと次回の会場設営をしていると再びファンの方がいらっしゃいました。

こうやって毎日必ず2名から6・7名のファンの方が見えるJULEPSコーナー。感慨無量です。

7日からの「JULEPSデビュー記念展」少し先が見えてきたのかなぁ?企画スタッフの皆様寝不足に注意なさってください。

スポンサーサイト
2007/11/29 (木) 00:44:04 | きょうのできごと | TB(0) | CM(1)
カウントダウン・・JULEPS展
「池袋に行ってきたんですよ」以前、一度お見えになったJULEPSファンの方がまたいらしてくださいました。
「又来ちゃいました」
「いいんですよ、何度でも・・」
1
こちらはHちゃんとお友達。この前、店の前でJULEPSと遭遇してからちょっぴりファンの仲間入りかな?
2
「名物裂」の展示をゆっくりご覧頂いたお客さまが、今度はヒゲ爺からこの町の説明を受けられていました。
「へぇ、昔はこんなだったの?」
「昔ったって5年前はまだこんな建物があったんですよ」
3
そういえば、今月はじめ頃から始まったお隣の建物の解体工事はますます激しくなり、今朝は余りの振動に掛けてあった帯地がずるずると落ちてしまったり。一番ショックだったのはどーーんという振動とともにPCが一度ダウンしてしまったこと。しかも作業中だったのであと一歩というところでデータが保存されないままなくなってしまいました。(今夜はこれからその作業を続行しなくちゃ)
4
そして今夜のサービスショット。この頃は7日からの「JULEPSデビュー記念展」のことで毎日のように顔を出すJULEPSですが、今日でひと段落。明日からはもう・・・来ないような・・

なんだかうれしそうじゃない?
5
「どれ?」「これ」「あぁ、ほんとだ」
6
丁度、授業のことで打ち合わせに見えていた所沢小学校のN先生。
「え?JULEPSさんなんですかぁ!!」
子供達のことを色々お話なさろうとしていたけど、ちょっと時間がなくて・・ということで今日のところはピース!大満足の先生です。
7
なんだか珍しい2ショット
8
今日は中学校の給食をご馳走になってきたんですって。
10
途中からOちゃん参戦!すみません、両端の方たち、変顔なさらないでください!
11
「じゃぁ、次移動します。」
「とにかく風邪だけは引かないように、引いちゃっている人は早く治すように」おせっかい口調で反省です。
「はぁい」
12
サービスショット中のサービスショット。だから変顔しないでったら!NGですか?

JULEPS展まであと10日。


2007/11/28 (水) 01:29:03 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
あぁ、どんどん・・・迫ってくる。
今回の「名物裂」展もすばらしい「きれ(裂)」を見せていただけました。何故、今になってもこんなにきれいな色合いが残っているのかしら?
1
なんともいえない、風合い、色調、デザイン・・今の作品と言ってもおかしくない斬新なデザインに思えます。
2
普段なら美術館でしか見られないような「きれ」がこんなに間近に見られる機会は、もうこのIdutsuyaでは最後なのですね。
3
伝統技法を守るために西陣の職人さんが行った帯の数々。
4
どの柄を見てもため息がでるような斬新なものです。昔の人のほうが物を観察する目、何かを感じる感覚がすぐれていたのかしら?
5

6
今日も熱心に説明をお聞きになるお客さまが本当に堪能なさったお顔で帰られていきました。随分迷われて素敵なお買い物もなさったようです。一生の思い出になるようですね。
7
さて、午後になるとカメラを持った男性が・・関西テレビの方です。実はJULEPSが今月関西で行ったインストアライブが大評判だったようで、密着取材をおこなっているそうなのです。関西でもメンバーの様子などはしっかり取材できたので・・と今日はここ所沢まで取材に見えました。丁度居合わせたファンの方や私とも話されて最後には・・・「いやぁ・・なんだか僕自身がファンになってきてしまったなぁ。この曲良いから聞いてよ・・なんて周りの人に言ってるんだもの」ですって。

12月14日(金)関西テレビ夕方5時からの放送「スーパーニュースアンカー」で多分5時半頃からの「密着 エンタッ!」でオンエアされる予定だそうです。

そして今日のサービスショットは?
8
だれ?
9
「和」柄?
10
Mっつんだ!
11
オレンジのコートがかわいいし、この角度の表情が大好き!Mちゃんでした。

そして今夜はJULEPS展関係スタッフが集まって企画会議です。
思い起こせばこの7月・・「12月7日からIdutsuyaまるごと全部JULEPS・・なんてことやりましょう」なんてメンバーと話していたときには、まさか本当にデビューして、しかもオリコンチャートが4位だ、9位だ、なんてこんな上位にJULEPSの名前が行ったり来たりするなんて・・正直考えていませんでした。(ごめんなさい)
あれよあれよというまに、全国区になって行ったJULEPSの展示を果たしてどうすればいいのか?周りの優秀なスタッフに支えられながら何とか動いているけれど、なんだか段々不安になってきた。どうしよう・・・

日程がどんどん迫ってきて・・・
今夜も寝られそうにないナァ。

忘れてた!
ユニバーサルミュージックのHPに今度のIdutsuyaの企画が紹介されています。ユニバーサルのご担当の方、ありがとうございました。

2007/11/27 (火) 00:56:23 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
この町・・・
今回のきもの文化研究会主催の「名物裂展」はIdutsuyaで3回目の開催となります。
3回目とも成ると、「Idutsuyaで名物裂が見られる」と目的を持って来てくださる方がふえてきました。こちらの方も、まっすぐ店内に入られて熱心に大山さんから解説をお聞きになっていました。男性なのに・・・と思いましたが矢継ぎ早に繰り出される熱心な質問に驚いてしまいました。
1
昼過ぎにはたくさんのお客さまが次々にいらっしゃいました。熱心にお話を伺ったり・・
20071125174123.jpg
伝統技法を残すために現代の職人さんに織っていただく帯地の説明もありました。伝統を残すためにはやはり繰り返し繰りかえし織り上げるしか道はないのですね。
3
お着物好きの方にはたまらない「文様」なのでしょうか?熱心に、真剣に手にとってご覧になっています。
4

5
奥様が「辻が花」のお話をお聞きになっている間、手持ち無沙汰のご主人様に「所沢のむかし」の写真をご覧になって頂いていましたところ、奥様もお見えになって長い時間たくさんの写真や資料をごらんになられていました。
1月企画ではまた「織物」にも触れますよ・・とお話申し上げましたら「是非、見に来ますね」とおっしゃってくださいました。
6
こちらの男性は2-3年前に「まちづくり」の関係で所沢にきていたのだけど・・・とおっしゃいます。
「こんなになってしまったんですね」と一言。
私には良く分かりませんが「こんなになってしまった」とおっしゃらずに、「昔と比べてこんなになってしまった」のであれば是非「こんなまちにしよう」とおっしゃって欲しい気もしました。

どんなことでも「こんなになってしまった」という過去形にせず、「こんなようにしていこう」とか「こういう風にしたい」という現在進行形にしたいと思うのですが。

10年前、5年前とは明らかに町並みは変わったでしょう。でもここにマンションが建ったことで新しい住民が確実に増えてきているのです。「こんなになってしまった町」ではなく、「住んでいて良かったなぁ、楽しいナァと思える町」に、今からでもしていけるのではないでしょうか?
私には結構住んでいてよさそうな町?にも見えるんだけど。どうなのでしょうね?
7



2007/11/26 (月) 01:59:20 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
三味線、名物裂展・・・そしてやっぱりJULEPS
昨日は所澤神明社で「伝の会 長唄三味線ライブ」が開催されました。夕方4時を回るとぐんぐん気温が下がり、お越し下さったお客さま・・ほんとに寒い中ありがとうございました。
1
スタッフN・IさんもIdutsuyaの定休日にもかかわらずお手伝いに来てださいました。
2
演奏の前には「神事」を執り行います。御禰宜さんと最終の打ち合わせ。やはりこういう神聖な場所で演奏させていただくにはちゃんと神様にご挨拶しなくてはね!
3
17時。伝の会のお二人の三味線の音が拝殿にひろがります。
4
私にとってはCD以外に聞く一年ぶりのお二人の三味線の音色。寒いのではなくぞくぞくしちゃいます。
5
余りの寒さに途中で立ち上がって身振り手ぶり交えてお話してくださるお二人(寒さのためじゃない?あら、ごめんなさい)
6
鉄九郎さん
7
邦寿さん
8
来年も是非、この所沢のまちに「長唄」を伝えにいらしてくださいね。心よりお待ちしております。
10
そして、今日から始まりました「名物裂総集編/桃山・慶長の美」今回は桃山時代から続く慶長の辻が花など、滅多に見られない珍しい「裂(きれ)」が展示されています。今日は東京からお客さまがわざわざご覧なりにいらっしゃいました。お着物姿も素敵です。
11
そして、今日のサービスショット二枚です。
9
Oちゃん!
12
Aりおくん?

お二人ともお疲れさまでした。


2007/11/24 (土) 00:34:57 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
小さなお客さまがいっぱいな「秋時間」最終日です。
またまたこんな時間になってしまいましたが11月21日のブログです。

今日はこんなかわいいお客さまからはじめましょう。実はMちゃんのママが「ニャンとも・・」で陶土のプランターを作られていて、今日は出来上がりの作品を取りに見えたのです。一応、われていないか確信してくださいね・・と申し上げて。確認・・で出てきた作品は・・・
1
すごい、うまい。かわいい。でもなんと言っても目に付くのは「JULEPS」でした。
2
そういえば指導なさった原さんが「JULEPSファンの方は随分Idutsuyaにたくさんいらっしゃるのですね」とおっしゃっていましたっけ?そうです、たくさんいらっしゃるんですよ!!
3
そして、今度はなんとヒゲ爺の二人目のお孫ちゃんが初めて来店なさいました。明日で(いかん、もう今日になってる)3ヶ月だとか。あかちゃんて、こんな大きさだったからしら?ママが作品をご覧になる間、「じいじだと抱っこがまだ少し心配」と経験者の私に白羽の矢を立ててくださり、しばらくAちゃんを抱っこさせていただきました。まだこんなに軽いんだ、かわいい、おっぱいのにおいがする・・・久し振りの幸せな時間でした。
4
ついこの間まで多分おんなじようだったのでしょうに、すっかりおねえさん気取りの先ほどの小さなお客さまでした。
このほかにも貸しスペースサイドにもかわいいお客さまが何人もお見えになって一時は「保育園」のようなかわいい声が店内に響きました。
5
響くと言えばお隣の工事。日に日に振動が激しくなり・・体に感じる振動やものの崩れていく音が怖いほど、お客さまも「この店もつぶれちゃうんじゃないかしら?」とおっしゃるほど。ガラス戸に日々が入るようなビーーンという音にも大分慣れました。
8
夕方6時前に「秋時間」の撤収もそろそろ終わり、スタッフNさんはじめN山さん、Iさんも会社帰りに来てくれてあさってからの展示会場作りです。左のおんぶの赤ちゃんは今回の展示者のお一人のお子さん、海くんです。会期中、何日もいてくれたので今日の別れは少し寂しくて・・・海君。またいらっしゃいね。
6
手際よく店内は片付いて行きます。
7
「秋時間」のみなさんとは二回ここの展示でお目にかかれましたが・・「もう3回目はないのですね」・・・そんな言葉も寂しいお別れでした。
9
夕方のJULEPSコーナー。来月の「デビュー記念展」の会期期間が丁度期末試験にぶつかる・・いつ来られるかしら?と真剣な相談が続いていたようでした。強く勧めるは出来ないけど、できたらちょっとでもいらしてね。

このほかにも今日はミューズの月1コンサートのチケットを購入希望の方も見えました。数日前のお電話でも同様のことがあり、ミューズでの販売をお知らせしました。今回の企画展のチラシを見てのお電話やご来店です。ありがたいなぁ・・

私も今回の企画のことでは沢山の商店街や協力者のみなさまと連絡を取らせていただいております。こうやって店を出て、あちこちにお邪魔して伺えたお話、外から見つめるIdutsuyaの姿。この「JULEPS展」を開催しようとしたからこそ見えてきた、分かってきた貴重な体験でした。今までのIdutsuyaにしたらこんなにも地元の多くの皆さんに関わって頂けるなんて!!そういう意味での初めてのこの企画をなんとしても成功させなくちゃ・・・感謝とプレッシャー?です。

さて今日22日はIdutsuyaお休みです。が、スタッフ数名と私は明日〈今日22日)の「伝の会」のライブのお手伝いに神明社まで出かけます。まだ若干の当日券もありますし。なんと言っても今日ご夫婦で来店の方には特典があるんですって。なんたって「11月22日」「いい夫婦の日」なんですもの。

今日と明日の混在したおかしなブログでごめんなさい。次回からはもう少し早い時間にアップするよう努力します。

では、「伝の会 長唄三味線ライブ」でお目にかかりましょう。
2007/11/22 (木) 02:33:12 | きょうのできごと | TB(0) | CM(2)
JULEPSは突然に・・・
今日は店番にスタッフが入ってくださったので、久し振りにちょっと外に出られました。色々用事をすませて、駅前のバンダレコード店さんによると。
12
え?4位になったんだ。すごいなぁ・・・
11
こちらが所沢駅前の商店街、プロペ通りへの入り口。向かって右手に交番が在るのが目印。この交番にIdutsuyaパンフレットを置いていただいています。所沢駅かIdutsuyaをお尋ねの皆様、道が分かりづらかったらこの交番でパンフを頂いたうえ、裏に書いてある地図を見ていらしてくださいね。
7
そうそう、その交番の上に約15分に1回程度で「JULEPS」のCMが流れていました。
8
今日も私は沢山の方とお目にかかる機会がありました。一軒、一軒、皆様をお尋ねして「まちづくりのこと」「これからのIdutsuyaのこと」「JULEPS展のこと」といろいろお話していく中で、今必ず話題に出るのがJULEPSのこの大活躍ぶりです。まさに快進撃とも言える彼らのここ一ヶ月の活躍ぶりはまさにみなさんの注目の的なんですね。
9
そんな風は冷たいけど、日差しの暖かな昼ころ・・・
わぁ、おかちゃん、めぐちゃん、ありお君。デビューの日以来、久し振りに顔をだしてくれました。12月7日からの一週間開催される「JULEPS デビュー記念展~序章への軌跡~」の打ち合わせも少し。でもまたこれからお仕事の様子です。短い滞在時間に色々やらなくちゃ・・なんて思ったらお茶も出さずにごめんなさい。
1
とりあえず、ブログ用に・・と少し遅れてきたまっつんと全員で外でパチリ!めぐちゃんのコートの色がなんとなく「嬉しいHAPPYオレンジ」鮮やかに目に映りました。でもちょっと咳き込んでいたのが気に成るけどね。
3
日差しが強くて目が痛いほど・・
2
でも、みんな、変わらずいつものメンバーだったので少しほっとしました。
4
ママはそばにいたいのに、照れちゃった女の子は「早くいこうよ」
「え?そんなぁ・・」とママ。
通りすがりの自転車の親子連れ3組がJULEPSを発見して大混乱。あわてて自転車を駐輪場までおきに行かれていました。
5
遠くをみつめるように視線がずっと先のほうにいっているようなまっつん。どうかした?
6
本当に時間がなくてゆっくり話すことが出来なかったけど、メンバーの表情や物腰からは「落ち着いた安堵感」すら感じることが出来ました。今までと変わらないと思う反面、プロとしての自信も感じられたJULEPSでした。

そして夜9時過ぎ。まだまだJULEPS展の準備や用事がなかなか終わりません。開催まではあと数えるしか日程はないし。大丈夫かしら?不安の募る夜です。
2007/11/21 (水) 00:23:17 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
寒さも本番ですね。
少し話が戻って・・「ニャンとも楽しい動物展」開催中、陶土でつくる「ネコのプランター」の作品がそれぞれお客さまの手元に届き始めました。これはIさんの作品。とても初めてとは思えないできばえに大満足。もっと作っておけばよかったですって。このほかにも続々ご自分の作品を取りに見えたお客さまはみな嬉しそう・・このネコ以上に満面の笑みでした。
1
そして、今日もJULEPSコーナーにはファンの方が集まられます。最初は3人・・・
2
気がつけば4人・・・皆さん、何話しているのかな?
3
そして、穏やかな日差しの中に「秋時間」の素敵なポスターが映えます。これは展示なさっているMさんの妹さんの作品。すごくシンプルでいて主張があって「ここに器がある」ってはっきり伝わりますよね。姉妹でARTなんだなぁ・・素敵。
4
日差しは暖かいんだけど気温は低く、今朝は早くから暖房を入れてしまいました。でも、ここのところ、すぐにブレーカーが落ちてしまうのでキッチンの明かりを消したりパソコンの周りを暗くしたりと結構大変。これから寒くなるから照明を落とすか暖房を入れるか?選択しなくちゃ・・・
5
久し振りに見えたYさんがお持ちになった写真でスタッフみなさんの顔がほころびます。どんな写真だったのかしら?
7
実はこの頃、お隣の工事現場の入り口に立ってらっしゃるおじさまと仲良くなりました。きっかけは数日前、朝、出勤してきたらなんだか店前に水が打ってあってきれいです。不思議に思っていたら・・・「犬が糞をしていたので洗っておきました。水浸しになってすみません」とのこと。
早速御礼を申し上げたり、飴を差し入れしたりで時々二言、三言話すようになりました。今日は「伝の会」のポスターが気になったと見えてしばらくちらしを覗き込んでいらっしゃいましたね。さすがに仕事柄長話なんてしたことないけど、やさしい、仕事熱心な素敵なおひげのおじさまです。
2007/11/20 (火) 01:17:52 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
穏やかにお客さまは流れて・・・

昨日が寒いなんて言っていたら、今日の寒さは本物でした。朝、暖房を入れて掃除をしていたらブレーカーがバチン・・・そうかぁ、電機ストーブをつけるとだめなのかな?私のいるパソコンのところはしんしんと冷えるんだけど腰にコートを巻いて耐えましょう。明日の休みにはホカロンかってこないと。
1
今朝早くのお客様は近所の商店のご主人。いつもはなかなか近いくせに会えないけれど、こうやってお店に来てくださると嬉しいもの。お買い上げもありがとうございます。
2
今日は初日ほどの人の混雑はなかったけど、ゆったりと和やかに談笑なさる声が響いていました。
3
こちらのお客さまは「くらしの会」のみなさんが作られた「布草履」を物色中。
「この色は・・こうよ」
「この素材は・・・ああよ」
「だから、やっぱり作ったほうがいいのよ」
「だから、やっぱり買ったほうがやすいわよ」
なかなか意見はまとまらないようでした。
4
さて、昨日の市民新聞・・JULEPSの記事の隣にはこんなに大きく「伝の会」の三味線ライブの記事が載っています。いよいよ今週22日の木曜日に「所沢神明社」で開催されます。チケットはIdutsuyaで販売中。ぜひどうぞ・・
5

6
夕方のお客さまはパパが熱心に作品をご覧になっている間、出入り口にじっとたたずんでいたお嬢さま。ここでもJULEPSファンの方が作ってくださったあのふくろうが話題になって。じっくり時間を掛けて選んで帰られました。
7
こちらの奥様は毎日のように顔を出してくださいます。今日は「ニャンとも楽しい動物展」での体験教室で作られた「陶土のプランター」が焼きあがったので引き取りに見えました。
「なかなかいいじゃあない」
「またやってくれないかしら?」と大喜び。
前回、丁度店にいらしていた「ふくろう」の製作者とばったりお会いしてからはこの「ふくろう」が彼女の大のお気に入り。今日はスタッフIさんにふくろうの背中に「JULEPS」と書いてもらってご満悦でした。
「僕、JULEPSじゃないんだけどさサインしちゃったみたい」
「いいのよ、いいのよ。こうやって書いてもらえれば私もみんなに宣伝できるわ」
JULEPSはこういうご年配の奥様達の話題にものぼっているようです。

そういえばJULEPSのHPにも12月7日からの自主企画の事を書いていただきました。忙しいのにJULEPSの有尾さんかな?ありがとうございました。
皆さんにお越しいただいて楽しんでいただけるようなものに仕上げていかないと・・・
プレッシャーです。

まずは22日の三味線ライブを成功させないと・・・風邪なんかひいちゃいられないナァ・・
2007/11/18 (日) 01:46:30 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
秋時間・・この秋一番の寒い朝に・・・
「秋時間」この秋一番の寒さの中で始まりました。前回は4人の若い作家の皆さんの「秋時間」でしたが、今回は5人に増えての展示販売会。
3
すっきりした「木」を基調とした展示を考えていらっしゃるようで・・
4
Idutsuyaの「ありのままの姿」をおもいきり大切にしてくださっているようです。その中で皆さんの作品がやさしい暖かさを演出しています。
9
じっくり手にとって見たい作品の数々・・・
11
実用的なものも見えます。
10
鮮やかな色調がやさしいラインを強調しているみたい。
5
お客さまもゆったりとご覧になられる方が多いようで、お店に入られてからの時間がいつもより長い気がします。以前このIdutsuyaで展示なさっていた方たちがたくさん見えるのもここの貸しスペースの特徴のようです。つまりご自身が展示なさっている間に次回以降のIdutsuyaのスケジュールを調べてご興味の在るものには必ずいらしてくださるのです。ですから次から次に人の輪が繋がっていって・・
13
特に陶器の展示をなさる方たちは、同じ窯を使われていたり、結構お知り合いというかたがたくさんいらっしゃいます。
14
なんだかお互いに情報交換なさったり楽しそうなみなさまです。
15
こちらは今日発行の「市民新聞」の1ページ。そう、JULEPSの特集になっていました。
16
所沢市以外の方は入手できないかと「市民新聞」の方がIdutsuya用にたくさんの部数を持ってきてくださいました。どうぞ、皆様、是非お越しくださいね。
17
12日のJULEPSコンサート以来、初めてIdutsuyaのJULEPSコーナーを訪ねる方が増えてきました。今日見えた6名のJULEPSファンのうち2名がはじめてお越し下さいました。みなさん、来月7日からの「JULEPSデビュー記念展」を楽しみにしてくださっているようで、ちょっとプレッシャー感じてしまいます。
18
そんな夕方、「秋時間」のMさんの小学校のときの先生が偶然来店なさいました。
「××先生ですよね?」
「ええ」
「私6年1組のMです。」
「あら、私は2組だったわ・・」
お二人で久し振りにお話なさって・・本当に楽しそうでしたね、
19
夕方になっても、お客さまは続いていらっしゃいました。
2
さて、今日のポイントはこのベビーカー・・実はこの「秋時間」の皆さんですが、昨年も「秋時間」で展示なさいました。そのときにおなかが大きかった作家さんが、今回は8ヶ月の赤ちゃんを連れて再出展なさっているのです。
12
今朝はママが展示をなさる間、私が抱っこしていたんだけど、泣き止まない、泣き止まない・・ご近所のみなさま、本当に大きな泣く声をださせてしまってごめんなさい。でもあの時抱っこしていなかったら展示が出来なかったし。
それにしても、彼はなかなか頑固で眠たくたって、こんなおばさんにだかれちゃぁ、寝られないよ・・って視線で見つめられていました。

先ほどの市民新聞には「伝の会 三味線ライブ」の記事も載せていただいております。
みなさま、是非本日発行の市民新聞をご覧ください。

でも泣きつかれて寝てしますと本当にすやすや・・天使のようでした。足には前回打ち合わせの日のIdutsuya帰りに、吉村家具で購入なさった赤ちゃん用レッグウオーマーを履いていてちょっと嬉しかった!

2007/11/17 (土) 00:59:12 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
11月14日は埼玉県民の日
「さをり織 来て、見て、着て、ベスト・マフラー展」も最終日となりました。今日は「埼玉県民の日」だったんですね。朝から子供連れでお出かけなさる家族の波が所沢駅に向かって流れていきました。
と、またドシーン!
実は昨日からのお隣の解体工事が佳境に入ってきたようで、昨日はものすごい埃が当たり一面に立ち込めていましたし、時折、ドシーンと地震のようなゆれを感じています。つぶれないよね?Idutsuyaさん・・お客さまが心配そうに天井を見上げていらっしゃいました。
3
さて、貸しスペースもここのところ毎週変わるので私共も忙しくなって来ました。昨日のスタッフNさんは二つの貸しスペースの打ち合わせに入ってくださいましたし、今日は12月中旬からの「ハンドクラフト」の方と一回目の打ち合わせ、3月のカシスペースの方とは書類のお話・・と次から次に話を進めていっています。
2
今回のハンドクラフトジョイの展示販売会には「タイの里親の会」から新しいタイのハンドクラフトの製品が届くそうです。このBAGの売り上げがタイの子供達の住む寮や学校を建てる資金になるのですね。
1
このあとも、様々なお客様や電話が続きます。伝の会のチケットを購入に見えた方、ミューズで一昨日配った「JULEPS展」のちらしを見て電話を下さった方・・木目込み人形の干支作りに参加なさった方は「12日月曜日のNHKに写ったんですよ」と報告に来て下さったり、もう一方の木目込み人形教室参加者の方は
「これからもフラットを利用してああいう一日教室をいろいろなさるんですか?」と質問に来てくださいました。3月にIdutsuyaが閉店する旨をお伝えしたところ大変驚かれてお帰りになって行きました。

そして、夕方「さをり」の皆さんと「所沢 もんぺ屋」さんが撤収作業にかかられます。彩り豊かな店内があっという間に寂しく変わって行きます。でも、今回久し振りにこの場所で「もんぺ教室」を開かれたのを拝見していると相変わらずのもんぺ人気に驚かされました。
さをりともんぺ・・本当になんて相性の良い着こなしなんでしょう。お客さまがさをりを見ているともんぺが欲しくなって、もんぺを縫っているとさをりに目が行く・・・というのが納得できてしまうのでした。
皆様本当にお疲れさまでした。

そんな皆さんの片付けも終わられる頃には金曜日からの「秋時間」の陶器の皆様がお見えになりました。がらんとした店内を見回しながら金曜日からの展示内容を確認なさっていました。こちらも昨年I続いて二回目の展示販売会。所沢在住の若い作家さんたちの作品達は見ているだけでもうきうきしてきて、生き生きとしていて見るものを十分に楽しませてくださるはずです。

今日のJULEPSコーナーもまた数名のファンの方がお見えになりました。みなさん、以前よりうれしいような寂しいような不思議な心境だわ・・と言ってお帰りになられます。全国デビューした彼らと少し距離感を感じていらっしゃるのでしょうかね?
4
閉店後、またまたJULEPS展の準備作業をしていると突然
こんこん・・ノックの音がします。時計は7時20分過ぎ。どなた?
学校の先生でもあるスタッフNさんが外国からのお客さまをお連れになりました。
お二階に上がられたり、蔵の様子をご覧になったり・・・最後は「狭山茶」でしめていただきました。外国の方にもこの家の魅力は新鮮だったようです。

さて、明日はJULEPSがフジテレビ「目覚ましテレビ」に生出演の予定です。彼らはすでに都内に入っているのだそうです。なんたってスタジオ入りの時間が3時だとか?あら?あと一時間ちょっとしかないのですね。

来週の「伝の会」の三味線ライブ・・・こちらも何とか成功させたい大事な商店街・神明社との企画です。Idutsuyaとして商店街や神明社のお手伝いをさせていただきますね。でも、去年のライブのことを思い出せば出すほど、今年はもっともっと沢山のまだ「伝の会」を知らない皆さんに、あの面白さ、すばらしさ、魅力を味わっていただきたいと思ってしまいます。
でもこれは私だけではないみたい。
昨年の演奏会をご覧になったお客さまが一度ならずも二度三度と追加のチケットを購入に見えてくださったのです。
「この方たちの演奏をこんなお値段でしかも地元で聞けるなんて・・・いつもは国立劇場まで交通費も、時間もかけて行って、しかもこの4倍もの高いチケットで聞いていただけに・・本当にラッキー。嬉しくてたまらないわ」なんていってくださるお客さまもいらっしゃるほどです。
本当にこれは聞いていただかないと分からない。
どうしたらこの魅力お伝えできるの!!!

又、こんな時間になっちゃいました。
皆様、「めざましテレビ」朝6時半ころか?7時半ころのいずれかの時間帯・・お見逃しなく!
2007/11/15 (木) 01:53:59 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
段々寝不足になっていく・・
昨晩は、JULEPS月1コンサートの第4回目。夜7時半からの開演でしたが・・
IdutsuyaのJULEPS展企画担当者は<今回は会場に入らず、ぎりぎりまで打ち合わせと作業を続け、コンサートが終了しお客さまが帰られるときに、一枚一枚このチラシを手渡しさせていただきました。
1
こんな会場外の夜景がきれいで、しかも今回の企画展のイメージとぴったり・・思わず撮ってしまいました。
2
さて一夜明けて今朝は、こんなお電話を頂きました。昨日もらったちらしを近くのお店に拡大コピーして貼ってもらってもよいでしょうか?という内容でした。ありがたいことです。是非お願いしますとお伝えしました。
3
さて、今日の「さをり」あれ?今日は学校おやすみだっけ?
確か埼玉県民の日は明日だったはず。早速少年達に聞いてみると
「僕達は茨城県民なので今日は県民の日で、お休みなんです」
「茨城?」
「龍ヶ崎から来ました」
「遠い・・」
4
そして、今回の合同企画「もんぺ教室」はまたまた大好評。前回も今回も3名の定員を上回る5名の方がそれぞれ参加なさいました。しかも、この企画に参加不可能だった方数名が、チョコレートコスモス二階の「所沢もんぺ屋」さんで通常のお教室に参加なさると聞きました。相変わらずもんぺ人気はすごいですね。そして、このさをりとの出会いがますますその魅力の幅を広げたように感じます。
5
こちらのお客さまは初めてIdutsuyaにいらしてくださいました。夕べのコンサートでJULEPS展のちらしを受け取り、今日Idutsuyaを尋ねてくださいました。
6
そして漆の新先生も久し振りにいらしてくださいました。たまたま居合わせたお客さまと話もはずみ、おもたせのコーヒーを二杯も召し上がっていただきました。

午後2時から1月企画のスタッフが蔵に集まり打ち合わせです。きっと段々と内容が固まってきているのでしょうね。

貸しスペースの方の打ち合わせも今日だけで2件はいりました。

なんだ色々と立て込んできて、面白くてやりがいもあるのだけれど、頭がパンクしそうな不安もあり・・・それぞれのスタッフの動きも活発になってくるようです。役所勤務スタッフも昼休みに自転車で役所とIdutsuyaを往復したり。


そして夕方には1月企画のポスター用の絵を今年のポスターと同じSさんが描いて来てくださいました。居合わせたスタッフ皆で見せていただき「わぁ・・・楽しそう」
老若男女みんなでわいわい笑いながら、高層マンションバックに楽しそうに未来に向かって行こう!なんて難しいイメージを見事に絵に表してくださいました。
1月企画担当の皆さん、素敵な企画展の名前考えてくださいね。
早くポスター完成させたいですものね。

話し代わって来週22日の「所沢神明社 三味線ライブ」少しづつですがお客さまからご予約のお電話を頂いたりしてきました
とはいえ、まだまだお席が残っております。ちょっとPR不足だと反省しております。是非お誘いあわせの上、「長唄三味線ライブ」をお聞きになりにいらしてください。
今までの「長唄」の概念を吹き飛ばすような本当に楽しくて面白い演奏会間違いなしです(昨年の経験から)
百聞は一見にしかず、ではなく、一聴(いっちょう)にしかず・・
なんて言葉はないけど、まさに聴いていただかないことには、この魅力はお分かりいただけないでしょう。

Idutsuyaスタッフ、段々と寝不足になりそうないそがしい日々です。



11月8日、ダイエーの事故のこと。
報道でご存知の方も多いことと思いますが、私共Idutsuyaから歩いて数分のところにあります「ダイエー所沢店」で8日午後、大変痛ましい事故があり、5歳のお譲様とそのお母様が命を落とされました。
12日、現場に作られた献花台にお祈りに伺いましたが、沢山のお花の中にかわいらしいお菓子やおもちゃがたくさん見られ、胸が詰まる思いがしました。余りにも身近なところで起こってしまった今回の事故。出来れば早く事故原因を教えて頂き、今後の再発防止に生かしたいし、自分でも本当に注意を払うよう努力したいと思いました。

お二人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2007/11/14 (水) 02:10:03 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
お知らせ・・・12月7日より「JULEPS展」開催です。
今日はJULEPS月1コンサートの第4回目。そんなコンサートの日にはファンの方は余りお店には見えません。何故でしょうか?それは・・・みなさん、朝早くからミューズに並んでいるので、Idutsuyaの開店時間にはすでにアークホールの前にいるとか・・・
まだ今日はやや暖かな日でしたけど、来月は12月13日。風邪でも引いたら大変。気をつけてくださいね。

そんななか、コンサートの時に必ず寄ってくださるファンがいらっしゃいます。あの「不・苦労」・・ふくろうを土浦から運んでくださるMさんです。今日も100個以上のふくろうを作ってきてお姉さまと来店してくださいました。丁度居合わせた「さをり織り」のお客さまがふくろうの話をお聞きになって、「大事にするわね」と大切に持って帰られました
1
ここにいて、何時も感じることがあります。JULEPSを知らない方がこのコーナーに立ち寄られて、たまたま居合わせたファンの方とお話しなさる機会があります。初対面なのに、だんだんと話が弾んできて・・・そのほとんどの方がお帰りがけにこんなことをおっしゃいます。「ファンの方っていいですね」

この言葉からはいつもたくさんのことを考えさせられています。
「こんな熱心なファンの方がいてJULEPSって幸せ者ね、いいわね」という意味なのか?・・「JULEPSを通してファンの皆さんがそれこそ少女のように純粋に応援できるっていいですね、幸せ者ね」なのか?いずれにしてもJULEPSファンの方はとても感じも良く、気持ちの良い方ばかりのように思うのです。実際、Idutsuyaにいらっしゃれる方もいれば、お仕事や学校・・・また遠方の方などは店にいらっしゃることは出来ません。でもそんなみなさんのBBSの書き込みやIdutsuyaに頂くメールを拝見しても本当に思いやりのある文面が多いのです。
JULEPSが人を思いやる暖かい気持ちを持ったグループだと常日頃感じているのですが、彼らがそういう人柄だから、ファンの方も同じような心のかたが集まるのか?
ファンの方がそういう思いやりのある人柄の方が多いからJULEPSも心穏やかな歌声を出せて聞く人を癒してくれるのか?どうなんでしょうね?
3
こうやって数ヶ月前にお持ちになったふくろうをBAGにつけてきてくださるとなんだかJULEPSの応援をしていただいているようなそんな錯覚に陥るのです。
2
ずっとつけていた毛羽立ったふくろう・・・これをつけて下さっているのは8?歳のおしゃれなおばあちゃまです。
4
圧巻!!次回持ってきてくださると多分1000羽は過ぎるでしょう。
5
さて、突然ですがこれは「かしの実」・・知り合いの方が「かしの実」を見せてくださいました。これで手作り作品を作るのだとか。
6
こっちがどんぐりの実ですって。季節を感じる店での一こまでした。
7
さて夕方フジテレビ「めざましテレビ」の取材が入りました。
15日朝の「めざましテレビ」に生出演する予定の4人が住んでいる町「所沢」の紹介なのでしょう。IdutsuyaのJULEPSコーナーも取り上げられたのです。でも、時間も短いことだし、カットされちゃうかも?
9
皆さんからのコメントの寄せ書きやメンバー自筆のコメントに興味があった様子です。
11
そして、そして・・・大変長らくお待たせしました。
12月7日から12日まで6日間IdutsuyaでJULEPSデビュー記念展を開催する予定です。この手の企画はなにせ、Idutsuya始まって以来なのでなんとしても成功させなくちゃ・・・
実は今日の月1コンサート会場で終演後1000枚のチラシをスタッフ4人で配らせていただく予定でした。でも・・・実際にはコンサートを聞いていた市役所の方たちもすぐには帰らずにどんどんチラシ配りに加わってくださって、なんだか大所帯になってしまったのです。こうやってできることでみなさんが協力して作り上げようとしている今度の企画。ちょっと嬉しかったです。
12
ここのJULEPSコーナーが出来てまもなく丸1年になります。この間、多くの方にこのコーナーを作り上げていただき、いまやこんな立派なものになりました。
でも、先ほども書いたように、これは「ここにこられた方たちの形あるもの」です。
なんとか12月の企画では、この店にこられないファンの方にもなにかの形で参加していただけないか?そんなことも考え中です。いずれにしても、ない知恵絞って奮闘中です。

がんばるぞ!!おやすみなさい。


2007/11/13 (火) 01:20:00 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
さをり&もんぺ・・新しいコーディネートでしょ?
今日も彩り鮮やかな店内。生憎の空模様でも,店の中に入ってこられたお客さまは<「きれいね。」「素敵」と喜んでくださるようです。
1
そんな店の奥の座敷では、今日はこんな催しがありました。
2
ご無沙汰しました!「もんぺ作り教室」です。今回はさをり織りの「さをりの森」さんとの合同企画で久し振りにIdutsuyaでのお教室となりました。
なにしろ4月の開店以降、「和の器 チョコレートコスモス」のお二階で大忙しの「所沢もんぺ屋」さん、場所の都合でお一人ずつしかご指導できない「もんぺ教室」もなかなかの盛況のようです。
3
そんなもんぺ屋さん、今日は5人の生徒さんともんぺ作り開始です。実はこの春「さをりの森」さんがIdutsuyaで開催した「来て、見て、巻いて マフラー展」の時にここでもんぺ屋さんと出会い、すっかり意気投合なさったのでした。
「さをりのベストにもんぺが似合う」そんなことからお二人の間でお話が始まり、ついには今回の合同企画になったのだそうです。そういう人の輪の広がりってうれしいことですよね。
5
「これもすてきね」
「さっきのほうがいいんじゃない?」
なにしろ一枚一枚手作りの作品なので、お客さまも迷う、迷う・・・
6

7
こちらはもう形になりましたね。お母様のお着物から作られたとか・・・こうしてみるとやはり着物の柄って斬新なんだナァ・・こういう文化を持っている日本人ってすごいですよね。とお客さまと思わず話してしまいました。
4
夕方4時を回った頃でしょうか?今日もJULEPSコーナーには新しいお客さまが見えました。実は昨日も何人かのお客さまがお見えに成ったようで。本当に毎日どなたかがこのコーナーにいらっしゃるようになりましたね。
8
今日はお若いカップルと小学生の姉弟さんたち。ファンの方から頂いたDVDを見て一緒に口ずさんだり、踊ってみたり・・・
11
子供達は午後早い時間から見ていたから夕方にはややぐったり・・・くちづさみはするけど滅法動きは鈍くなりました。
10
「僕にはよくわからない世界さ」JULEPSファンの飼い主さんは、居合わせたお客様たちと早速意気投合・・・ぐったり疲れている僕のことなんか気にしちゃくれないんだ・・・
9


2007/11/12 (月) 00:08:12 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
「さをり展」と「『木目込み人形教室』
ネコさんが帰られた後、店内はカラフルな色彩糸と、マフラー、ベストが溢れんばかりに飾り付けられ始めました。
1
そうです。前回マフラー展の時にも好評を頂いた「さをりの森」の皆さんの作品展示販売会です。今回は季節も11月と言うことでベストを中心に展示されました。飾り付けをしている段階から、お客さまの足はとまり、どんどん店の中に入っていらっしゃいます。
2
そして、こちらはIdutsuyaお隣のマンションの二階にある「ふらっと」で開催された「よろず塾 干支の木目込み人形教室」の様子です。毎年干支作りやお雛さまつくりのご指導をお願いしてきました清水先生に、残念ですがIdutsuya最後のお教室をお願いいたしました。またスタッフSさんが受講生兼、Idutsuyaスタッフとして教室に参加してくださったので、いつもより安心してお教室をお願いすることができました。
4
予定を上回る人数の生徒さんが見えましたが、ふらっとさんのご好意で大きい会議室を借りることが出来たために、ゆったりと座っていただくことが出来ました。ありがとうございました。
5
初心者の方も今回は大勢挑戦なさいました。先生や助手の先生方が丁寧に指導してくださるせいか?どの方も丁寧で、きれいな木目込みになっていますね。
6
今回の「干支のねすみ」はかわいくて評判の作品です。この赤い布がポイントになってかわいらしさを強調しているようです。
8

さて、そんな「木目込み教室」にNHKのテレビカメラが入りました。Idutsuyaの企画で「歳時記を意識したよろず塾」ということでよっぽど大きなニュースが飛び込んでこない限り・・

11月12日〈月)午前11時から11時40分の間のNHK(1チャンネル)関東地方のニュースの中で放送される予定です。皆様、是非ご覧くださいね。
7
お雛さまも参考作品で展示されていました。
9
そんなわけで今日はIdutsuyaとふらっとを行ったり来たり・・・そんな時にこのエメラルドグリーンの「JULEPS バナー〈旗)」が心を癒してくれます。目にはグリーン、耳には「旅立つ日」・・・なんだかホット心地よく成れる瞬間です。
10
所沢銀座通り商店街のみなさんも店頭にポスターを貼ってくださったり協力体制はばっちりです。みんなで彼らを所沢から送り出そうと言う気持ちが伝わってきます。
11
店に戻ると、店内は大混雑でした。人がたくさん入っているとそれにつられて、また人が入ってくる。まさに人が人を呼ぶ・・そんな感じでした。余りに人が多かったので最高潮の大入り満員の時にはカメラを向けることも出来ませんでした。
3
100余年の建物の中に彩り鮮やかな糸が、彩が、布が遊びます。考えればこのIdutsuyaの建物は「綿糸の問屋」だったので、こういうものがバッチリ合うのかもしれませんね。
12
作品の数々をご覧ください。
13

14
実は、前回の「さをり展」の時にここで「所沢 もんぺ屋」さんと知り合われました。
「さをりにもんぺって似合いますよね」
「今度一緒に何か出来ないかしら?」
あれから半年・・その間に「所沢 もんぺ屋」さんは独立開店し、「さをりの森」さんも所沢東口に素敵なお教室を開店なさいました。そして、今回のこの展示会に際し、この合同企画が実現したそうです。座敷にはもんぺとさをりの着こなしの作品達が展示されています。また日曜日と火曜日にはここで久し振りの「もんぺ教室」が開催される予定になっています。すでに、今回の教室はもう満員のようです。
15
個性的でどれも手を通してみたくなりますね。
16
初日で予想以上のお客さまがお越し下さった「さをり展」は来週水曜日まで開催です。

今日のJULEPSコーナー。今日は3名のお客さま。夜スタッフIさん、Oさんにお願いして例のエメラルドグリーンのバナーや「象の背中」のポスターをきれいに展示しなおして頂きました。ちょっと格好いいかも?なんて自慢です。画像はあさってね・・


2007/11/10 (土) 02:45:47 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
この顔にピンときたら、Idutsuyaまで!!
今日はかわいらしいお客さまがお見えになりました。いつものように(この頃は本当にどなたかがこJULEPSコーナーを尋ねていらっっしゃって、だれもいらっしゃらない日はありません)ファンの方が見えてしばらくしたころ、お小さいお嬢ちゃまを連れたママが店の中をキョロキョロなさりながら歩いてこられました。
「あ、ここだ・・」JULEPSコーナーの前で足が止まります。
ここで先ほどファンの方とばったり。そこからが本当に面白い展開となりました。初対面のお二人に椅子を勧めてお茶をお出ししたところ・・・(すみません、この後他のお客さまや、電話の応対・自主企画の打ち合わせ・貸しスペースの「ニャンとも・・」の方の対応などしておりまして、すっかりこの3人のこと忘れてしまいました)
すると・・・1
お貸ししたDVDでJULEPSの西武文理のライブを見ていたこのお嬢ちゃまがママの膝の上で踊っていらっしゃるのです。何曲も、何曲も・・・最初はママが膝を揺らしているからかしら?と思っていたらとんでもない。
確かにモニターから聞こえるまっつんの声にあわせて「Teens Clap
」の振りを踊っているのです。しか満面の笑顔です。余りかわいいのでカメラを向けるのだけれどご存知の方はお分かりでしょうが、結構激しい振りなので何枚撮ってもボケボケ・・・
3
そこで、こちらでゆっくり彼女をパチリ!ママのご了解の下撮影させていただきました。この彼女がママが帰ろうとするといやいやをなさって、結局随分長い時間踊っていたよね!!
2
そして、ここにまた別のファンの方が見えて(この方は猫好きのファンの方で今回の「ニャンとも」の初日に来てくださったのですが、今日はお友達のネコ大好きさんをIdutsuyaまで案内して来てくださったのです、ありがとうございました)・・・初対面の3人、いえ4人はまたまたここで盛り上がって・・結局最初にいらしたファンの方は二時間以上はいらしたかしら?午後2時過ぎ、おなかのすいたファンの皆様は向かいのカフェプミラに移動なさっていかれたのでした。
本当に小さい椅子に長い時間座ってお尻が痛かったんじゃないかな?お疲れさまでした。又お待ちしておりますからいつでもお越しくださいね。
4
夕方近く、久し振りに店に見えたTさんは近頃は農家のお手伝いで野菜つくりの日々だとか。元気そうで何より、何より。
「こんなの入れたんだ」と給水器に見いっていらっしゃいました。

さて、昨日あたりから22日開催予定の長唄ライブのお問い合わせが多くなってきました。今日だけでもチケット購入やご予約,お問い合わせの電話が何件か入ってきています。

(昨年9月8日分のブログをご覧ください!ブログ「ビル風の便り」(2007年5月分まで) http://idutsuya.blog10.fc2.com/)

昨年9月7日に開催した「長唄ライブ 伝の会」の第二弾が今月22日(木)に所沢神明社 拝殿で行われます。下は今年のポスターです。
16
この顔にピンときたら、Idutsuyaまで!
昨年、吉村家具を会場に大盛り上がりだった長唄三味線ライブ。今回チケットを購入なさったお客さまからは「本当に去年は楽しかったぁ・・・この顔を見ると思い出しちゃうわ」などという言葉も頂きました。
17
長唄がお好きで国立劇場までまめに足を運んでいると言う奥様は「こんな近くでこの方達の三味線が聞けるのなら最高!国立劇場まで行って5000円のチケットで見るよりずっと楽だし、お徳だわ」とお話なさっていました。

いずれにしても昨年見えたお客さまの中では迷わずチケット購入にお見えになる方が多いようですね。

まだ、この「長唄ライブ」を経験なさっていない方!これは一見、一聴の価値あり!ですよ。
チケットはIdutsuyaで販売中です。前売り2000円、当日券は2500円になります。まずはお電話でお問い合わせください。尚Idutsuyaは毎週木曜日が定休日ですので,お間違いなく!!

さて、夕方5時半、好評だった「ニャンとも・・」のみなさまは足跡も残さず姿を消し、店の中は静まり返っています。毎回撤収時に手伝ってくださるスタッフNさんと入れ違いにスタッフIさんとカフェプミラのSさんが来店。いよいよ12月に迫った自主企画の打ち合わせ。今日の昼休みにも役所からスタッフHさん、Kさんが自転車で店に来てくださりお昼ご飯を食べながら打ち合わせを済ませました。今回の自主企画のメンバーは昼間仕事を持っている方たちばかりなので打ち合わせも、時間調整が大変です。自分達の出来る限りの知恵を絞ってがんばりましょうね。



2007/11/08 (木) 02:12:21 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
嬉しいことがたくさんあって・・だからこの店は楽しいんですね。
朝からいつものように掃除をしていると、このところの日課のような「ニャンとも・・・」への問い合わせの電話。この頃は少し学習して電話は子機でしか撮らないように心掛けています。右手が空けば、掃除だって雨戸開けだってかなりのことが出来るようになったしね。
1
読売新聞に掲載された直後のような混雑はないけれど、今日も遠方からのお客さまがお見えになります。川口、深谷、嵐山、熊谷・・本当にびっくりするほど遠い地名をおっしゃるお客さまには驚くばかりです。
2
こちらのグループは原さんの作られた猫の置物にご興味がある後様子で、どうやって形を作っていくのか?とか、やき縮みはあるのか?と質問なさっていました。
3
幼稚園のバスから降りた小さなお客さまもお店に直行です。今回の作品の中でこのカラフルな動物マラカスは子供達に大人気。彼とは違う幼稚園の子供達も昨日に引き続き、今日も幼稚園帰りに店に寄られましたね。

JULEPSコーナーには以前、来店なさったお客さまでたまたまファンの方とここで知り合い長い時間お話をされた方がお見えになりました。実はこれで、もう3回、4回目くらいでしょうか?
なぜかこの店の雰囲気が気に入ってくださったようで、最初は「へぇ」とあまり気になさらなかったJULEPSへの関心も出ていらしたようでした。今日はしばらくコーナーに腰掛けられて「旅立つ日」を何度も何度も聞いていらっしゃいました。「ファンのあのかた達はお見えになるのかしら?お元気ですか?」なんだか嬉しい一言頂きました。またここで出会うチャンスがあるといいですね。

このごろ、JULEPSコーナーを覗かれるみなさんに少しづつですが新しいお顔が増えてきました。時にはサラリーマン風の男性だったり、そうそう、市役所の方も休みの日に「ここかぁ」とお見えでしたね。又展示をご覧にいらした方がこのコーナーを見つけ「あ、JULEPSってこの間、テレビで見たあのグループだよ」とか、皆様の口から「知ってる、知ってる」とか「いい曲ですよね」なんて伺う機会が多くなりました。これも嬉しいことです。

さてさて、今日は朝から打ち合わせや問い合わせ、また来店くださったお客さまや、貸しスペースをお借りになった方とお話する事が多くて、しかも相変わらずのお問い合わせの電話に、仕事の電話・・・・・そして、合間に12月の企画関係の打ち合わせ・・・なんだか頭がごちゃごちゃになってしまいました。

午後2時からは蔵の中で1月企画の第2回目の打ち合わせがあり、6名のスタッフが集まっていました。こちらもなかなか中身の濃い企画になりそう・・12月企画チームもがんばらないとね。

夕方、久し振りに元スタッフの方が遊びにいらしてくださって、スタッフIさんと話が弾んでいました。そういえば、この間も元スタッフの方が立ち寄ってくれたし、みんな、なんとなくここにまた来てくださり、話をしていってくださるのが嬉しいですね。

さて、明日は「ニャンとも・・」の最終日です。午後4時の閉会までスタッフ一同お客さまのお越しを心よりお待ちしております。

11月6日分のブログでした。

2007/11/07 (水) 00:46:20 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
続・ニャンとも・・・
「最初、声を聴いた瞬間に、え、これ何?ッってかんじ!だったのよ」午前中、蔵の前のJULEPSコーナーから興奮する声が聞こえてきました。見るとお二人連れの方がコーナーの前で色々お話なさっていました。声をおかけしおはなしを伺っているうちに。
知り合いも目覚ましテレビを見てすっかりファンになったのよ・・とか。結局、JULEPSファンはもちろんのこと、Idutsuyaの新しいお客さまにもなっていただきました!?
1
さてさて、今朝も私が2本、スタッフIさんも2本「ニャンとも・」関係のお問い合わせの電話を受けました。
2
一昨日、昨日と沢山の方がご覧下さった成果?作品の間隔が大分すきすきに飾られるようになってしまいました。そこで、作品の展示レイアウトを変えたら・・こんなにかわいく並んでくださいました。
3
陶器はここでも人気者です。
4
このネコのポーズに一つとっても「愛猫家」の方にはたまらないのでしょう。好きな人が観察したから出来た「ネコ」であり、「猫好き」な方が見るからその愛くるしさが一層わかるのでしょう。
5
焼き物も・・個性豊かな作品です。
6
相変わらずの人気で、今回は遠方からわざわざ読売新聞の記事をみた・・とおっしゃって。今日は熊谷からいらしたお客さまもいらして、本当に「ネコに代わりまして」ご挨拶申し上げましょう、ありがとうございまhした。
7
さ、「ニャンとも・・・」も余すところ明日一日とあさって水曜日の夕方4時までとなっております。

世間では民主党の小沢代表が「辞意表明」したものの、それを受理する、しないでもめちゃっている真っ最中だったり、あのボクシングの亀田三兄弟の末っ子が滞在先のメキシコでの試合で勝ったとか・・・
そして何よりわれらがJULEPSがオリコンチャートをがんばって爆走中?と聞いています。
皆様是非どうぞ、Idutsuyaまでお越しくださいな。


2007/11/06 (火) 01:01:12 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
ニャン子の手も借りたい一日でした。
今朝だっていつも通りに9時前には店についたのに、一向に掃除がはかどりません。店の前を掃こうとすると・・・電話。やかんに水を入れて沸かそうとすると・・・電話。雨戸を開けかけても電話。二階に上がりかけると電話。最後は子機を片手に箒を持って店の中を行ったり・・来たり・・・昨日、休ませていただいたので知らなかったのですが読売新聞の記事にこの「ニャンとも楽しい動物展」が載ったそうなのです。スタッフのいうことには昨日だけで11本の問い合わせの電話があったとか・・・どうやら今日はこの記録も更新することになりそうな幕開けです。
1
昨日、今日と開催される「陶土によるネコのプランター作り」のために先生の原さんは早めに店に入り粘土つくりです。ちょっと面白そうですね。
3
楕円形の粘土を先生が浮くって下さっていて、みなさん、ここに思い思いの形を書いて切り取っていくようです。まず、ネコの耳からの輪郭を書いているようですね。
8
へぇ、こんなに素敵なネコになってきている。
11
生徒さんが10人いれば10通りのネコの顔が見えてきます。原先生は大サービスで余った粘土でブローチを教えてくださったり・・・猫好きのみなさんにはたまらなく楽しい「至福の時」になったようです。
5
時間があったら参加したかったぁ・・・学校時代の「図工の時間」を思い出していました。
4
穏やかな秋の昼下がりもこんな感じ・・・ニャンとも楽しいひとときです。
10
今日は嵐山や遠方からのお客さまがたくさんお見えになりました。みなさん、車で途中までいらしてからIdutsuyaに電話で道順を尋ねていらっしゃいます。「埼玉りそな銀行所沢支店のはす向かいです」こうやって見るとIdutsuyaへの道順の目印、ってないんですね。高いマンションばっかりでその名前も皆、似たようだし、車で通っただけではマンション名もわからない。うーーーむ、どうもわたしのへたくそなナビではお客さまが店にお越しに成るのは難しいようです。みなさま、ごめんなさい。明日の川口、葛飾・・などなど無事にお着きになるかしら?不安でございます。
12
こちらのお客さまの奥様はもう「陶土」に夢中。しばらく店の中で時間をつぶされていたけど手持ち無沙汰でどうにもなりません。そこで、スタッフNさんが蔵の前でちょっと話し始めたところ、ついには外に出て裏に回って・・とじっくりゆっくり話し込んでいらっしゃいました。
6
そして、お店の中は大混雑。あっちでも「かわいい!」こっちでも「この表情がいいよね」と愛猫家の感嘆の声が上がっています。そして相変わらず電話はなり続けます。
「Idutsuyaさんですか?ニャンとも・・・はいつまでやっていますか?」
「そちら行くにはどうやっていったらよいですか?」
「営業時間を教えてください」
「どんなネコものが置いてあるのですか?」
こんなに「猫好き」のかたが多かったなんてびっくりしました。

そして、昨日も、今日も・・・JULEPSコーナーも盛況です。今日は6名のファンの方が来店なさいました。みなさん、コーナーに貼られているバナーを見上げてはフーーーッ。サイン入りポスターを見てはホーーーッ。ため息をつかれているようす。みなさん、自分がデビューしたみたいに緊張したり、張り切っていらしたんでしょうね。ふっと疲れが出てきているように見受けられます。みなさん、これからが勝負ですよ。体調に気をつけて、これからもっともっと見守っていくんですものね。
13
そんな熱いファンの皆さんの熱気を感じながら、こちらではスタッフKさん、Iさんと数名で12月企画の打ち合わせです。夏から色々考えていたのにあっという間にもう11月かぁ・・・早いものですね。

今日はこのほかにも「付立染」の伊藤先生やら、お隣のマンションの奥様、商店街のご主人に、元手代G助さん、お引越しなさった方から久し振りのお電話を頂いたり・・・そして、その間にも電話・電話・・電話・・・
ネコの手も借りたい一日でした。




2007/11/05 (月) 00:00:48 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
11月は「ネコだらけ」でスタートしました!
11月最初の朝はお隣に大きな重機が運び込まれる音から始まりました。いよいよ解体工事がはじまるのですね。朝お掃除をしていても向かいの古谷さんも、ミシンプラザさんも坂本屋さんもいなくなって、道路越しに手を振る相手もいなくなっちゃった。
1
さて、今日からはなんともかわいらしい展示がスタートです。「ニャンとも楽しい動物展 in 所沢」これが皆様をお迎えする入り口です。
3
なにしろ12人の作家の方の作品が並ぶので、なかなかレイアウトも大変なようです。
2
でも、そこは皆さんご自分の作品を如何に魅力的に展示なさるかを考えられているので、どの場所をとっても楽しくて魅力的な作品が並んでいます。
4
ちょっとどんな作品が在るのか、ご紹介しましょうね。
5
お野菜の枕にうっとり眠っている猫ちゃん。
7
こちらは今回私の「イチオシ」のネコ様。なんだか他人とは思えないような「無防備な寝姿」には思わず噴出してしまいました。
6
カラフルなネコの皆さんはなんと、マラカス!!シャラ、シャラかわいい音がより一層、かわいらしさを強調しているようです。
8
そっかぁ、来月はもうクリスマスなのですね。
9
今日のJULEPSコーナーからはこんな一枚。IdutsuyaスタッフのNさんとS新聞のHさんが「象の背中」アニメヴァージョンを見ていたら、あのお人形大好きなHちゃんが見えたのです。彼女は象のアニメに惹かれてじーっと見ていました。ママはママで「なんだか胸が熱くなるいい歌ですね」
なぜか、このアニメが写ると大人も子供も、初めてみた方も、何度も見た方も一様にじーーーんとくるようです。
15
デビュー当日、商店街に配られたポスター。JULEPSコーナーに貼り出しました。
10
そして「ニャンとも・・」にはお客さまが続きました。幼稚園帰りのMちゃんもママと来店です。
14
「ニャンとも」スタッフの方はその昔の所沢をご存知でした。しばしヒゲ爺と「その昔」の話に花を咲かせていました。
13
JULEPSコーナーには今日も7人のお客さまが見えました。新聞の切抜きを持ってきては「見ていないほかの方に見せてあげてください」と仕事の行きがけに息を弾ませて届けてくださる方もいらっしゃいました。
11
実は、もっともっと沢山の記事が届いているのですがどうも撮影がうまくいかなくて・・でもこうやって見ると如何に沢山のメディアに取り上げられているのか実感します。
12

さて、話し変わって、今月22日(木)には、いよいよ所澤神明社 拝殿での「長唄三味線ライブ 伝の会」が開催されます。昨年に引き続き二回目の今年は、場所を商店街から「氏神様」神明社に移しての開催です。とにかく、昨年いらしてくださったお客さまからは「あんな楽しい三味線は初めてだった」とか「おかしくて笑いすぎちゃった」など、とても三味線の演奏会とは思えないようなコメントをたくさん頂いております。

なぜ?おかしいのか?面白いのかは?
「伝の会」HPをご覧ください。
と言ってもあの笑いは聞こえてこないからナァ・・・

下記は、「伝の会」の活動(ボランティア)の一部を紹介した在る学校のHPからの抜粋です。
江戸で歌舞伎の伴奏として発達した三味線音楽「長唄」の魅力を知ってもらおうと「伝の会」のお二人はこんなこともやっていらっしゃるのですね。

『伝の会』は1989年、杵屋邦寿さん松永鉄九郎さんで結成されたそうです。
園児・児童に親しみやすいように、軽妙な(まるで漫才のように…)解説を交えながら三味線を演奏していただきました。
子どもたちも興味津々で、静かに聴きいっていました。
途中で、早いもの勝ちで児童の中から3人を選んで、三味線の「お稽古」もつけていただき、即席の
ジョイントライブ?のできあがり♪
その後は、児童と一緒に給食です。(紋付・袴はよごれませんでしたか?)
古きよき音楽にふれ、子どもたちも「音がきれいで感動した」と感想を言っていました。


2007/11/02 (金) 23:33:07 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
旅立つ日 
1
この画像をアップしていた頃にはまさかこんなに忙しい一日になるとは・・・
1
朝一番のファンの方は開店と同時にバンダレコードでCD購入後、IdutsuyaJULEPSコーナーにに着かれた土浦からのお客さま。またふくろうを届けてくださいました。「今回で丁度777匹のふくろうをIdutsuyaに持ってきたことに成るんですよ」ありがとうございます。
過日も小学生が「ふくろうください・・」って見えたのに丁度全員お嫁に行ってしまっていたときで。今日からはまたみなさんにおわけできますね。
そんなお話をしているうちにファンの方が・・
「わぁ、こんにちは、デビューおめでとう」
「おめでとう」
今日のジュレ友の皆さんの挨拶は「デビューおめでとう」のようですね。
2
こうしていると、どんどんデビューが嬉しくて家に?いたたまれないファンの皆さんが(勝手にそう決め付けてしまっているかしら?)続々集まりだされました。
3
そして・・・
貸しスペースでは相変わらず人気の「付立染」が最終日を盛況のうちに迎えられていました。
5
そんな午後、会議所に用事のあった私は専務から「ちょっとしばらくここにいなさいよ」「?」
JULEPSがデビューの挨拶に商工会議所に見えたのです。会頭室でテレビ埼玉のカメラが回っている中で・・・
丁度ここから駅のほうへあいさつ回りに行く彼らと一緒にIdutsuyaに戻り、JULEPSのみなさんとファンの皆さんとの交流の様子をテレビ埼玉のカメラに収めていただくことになりました。確かにJULEPSコーナーはメンバーとファンの皆さんが作り上げていかれたもの。そこに集まる皆さんの姿があればなによりわかりやすいですものね。確か、私が会議所に来る前にも数人のファンの方がいたから、まだいらっしゃるはず。
6
社会福祉協議会でも。どこを歩いていてもポスターやCD・DVDにサインを求められて・・なかなか先に進めません。
「今、買ってきたんです」
「こっちにもいいですか?」
メンバーは一箇所一箇所丁寧に挨拶を続け、サインを書き続けていかれました。

当初の予定より30分以上遅れてやっとこさIdutsuya到着。
「うわぁ・・・お、おめでとうございます」
「デビューおめでとうございます」
「おめでとう」
目が点になったファンのみなさんのから声がかかります。そして次の瞬間にはみなさんの手には真新しいCD・DVDが握り締められていました。
8
一枚一枚丁寧に書いてくれるメンバー。
9
丁度展示の最終日の撤収作業と次の展示の搬入・会場設営とでこの時点での店の中はものすごい熱気・・よくよく見る撤収しないでサインをもらっている「付立染」の皆さんの姿も。今度は写真も撮るんですか?これじゃぁ、撤収は遅くなるナァ・・・
まっつんからこの先のスケジュールを聞いていた私はあせって「ここで撮影するのも最後の機会でしょうからみなさん、早く撮りましょうよ」なんていったもんだから大顰蹙。
「そんな寂しいこといわないで}
よくよく考えれば「今日は忙しいからもう写真を撮ってここをきりあげないと次のスケジュールに間に合わないよ」と頭の中では思っていたのに、口では表現が違うナァ・・・ファンの皆さんごめんなさい。なんだか「最後」だ何て嫌な表現でしたね。すみません。
11
とまぁ、慌しくも何とかカメラにおさまったのがこの一枚。このほかにもファンのみなさんがいらしたのですが、ごめんなさい。
12
なにしろ、今日はデビュー当日。デビュー報告やら御礼に行かなくてはならないところがたくさんなのに、長い時間Idutsuyaに寄ってくれてありがとう!さよなら・・・いってらっしゃい!!
13
「さよなら」
14
放心状態のみなさん?です。
4
こうして私たちスタッフはまた通常の作業に戻ります。撤収作業と搬入・会場設営。金曜日からは「ニャンとも楽しい動物展in所沢」が始まります。なにしろ12名の作家の方の作品展。ニャンとも店内の区割りも難しそうです。そんな中、撤収の作業が終わり、搬入の打ち合わせも終わる頃・・・忘れてた!ハロウィンの子供達が来るんだった。お菓子を用意しなくちゃ・・・
15
「ハピー、ハロウィン」昨年よりかなりヴァージョンアップした仮装の子供達が今日もたくさん見えました。

そんなこんなであわただしい一日はブログ用の画像をアップし終わった7時半過ぎにとりあえず、終了。そのあとスタッフと12月企画の話をしていたら・・思い出した。予約のCD取りに行かなくちゃ・・・

さて、今日、店を後にするJULEPSメンバーを見ているうちに・・なんだか思わずめぐちゃんとハグしてしまった私。昨年のここでのライブの時にメグちゃんと二人並んで椅子に座り話したあの日のことが急に思い出されたのです。
「私も覚えてる。あのときのこと」とめぐちゃん。

私もIdutsuyaの中で今以上に無我夢中で過ごしていたあの頃、当時のめぐちゃんも多分こんな早い時期にデビューが実現するとは想像していなかったんじゃないかな?
二人で長い時間ぼそぼそしゃべっていたっけね・・

そんなことを話しているうちにJULEPSがこの店に来た様々な日の光景が頭に浮かんできたのでした。
なんだか、急にいとおしくなって自分の子供のようにめぐちゃんをハグしちゃったのです。〈めぐちゃんファンの皆さんごめんなさい)

「旅立つ日」
この商店街からたくさんのお店が姿を消していった「旅立つ日」
旅立つのは決してさびしい言葉ではなく「未来へ向けて旅立つ日」でもあるんですよね。
JULEPSの「旅立つ日」・・
このIdutsuyaですごしてくれた時間はきっと多くのファンの皆さんにも新しいメジャーデビューしてインディーズ卒業した「JULEPSファン」としての「旅立つ日」になったのかもしれませんね。

最後に、スケジュールを気にする余り、ファンの皆様には色々慌しい思い、不快な思いをさせてしまって本当にごめんなさい。この場を借りて再度お詫びします。これに懲りずにまたJULEPSコーナーにいらしてくださいね。

そして、まだJULEPSコーナーへ、このIdutsuyaへいらしたことのない〈例えばご遠方の)ファンの皆様へ
これからも出来る限り、みなさまのお知りになりたいと思われるようなJULEPS情報をこのブログに書き込んでいければと思っております。これからもよろしくお願いいたします。

あぁ、眠い・・・もう寝ますね。皆様も素敵な夢を見てくださいね。


2007/11/01 (木) 02:14:07 | きょうのできごと | TB(0) | CM(1)
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。