スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
祝!!デビューおめでとう!!
かっこわるいかも知れないけど・・・
上司に怒られるかも知れないけど・・・
今日は特別!!お許しください。

ささやかながら応援しているって店構えにしました。
さっきも自転車で通りかかった中年の女性が「このCD一枚ください」と私におっしゃいました。
胸を張って応えました。
「もう全国どこででも買えるんですよ!!」

朝日のなかでJULEPSが「日ざし」になって皆さんのことを忘れずにずっとずっとこれからも見守ってくれますように・・・

JULEPSファンの皆様、今日ファンに(なる)なったみなさま、これからファンになる皆様

デビュー!おめでとうございます。所沢から出発するJULEPSをこれからも井筒屋町造商店は応援しますよ!
1


スポンサーサイト
2007/10/31 (水) 09:55:39 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
夢の扉の一枚目は、所沢から開きます。
idutsuya 向かいの「坂本屋洋品店」のTさんと、ヘアーサロンオザワの奥様との朝の立ち話。今まで何度か目にした光景ですが、もう、今日で最後になるのでしょうか?明治19年創業の「坂本屋」さんは本日10月30日をもって閉店されました。
2
そして、すでに20日に閉店なさった「ミシンプラザ」さんも今日は最後の荷物出しでしょうか?朝から慌しく車・トラックが動いています。2007年秋・・所沢の銀座商店街の歴史が又一つ、変わっていきました。8月にIdutsuyaとなりの「ハーヴイーインターナショナル」と言う香辛料の会社が御幸町に移動され、ふらっとのあるマンション一階にはアンテナショップを開店なさいました。そして「貴龍堂」とという古書専門の書店は「元町」に移動。Idutsuya向かいの古谷採種園が9月末閉店・・そして「ミシンプラザ」「坂本屋洋品店」そして割烹「内田屋」が今月10月閉店となったのです。
15
まもなく、このあたりの工事用の塀で囲まれ、Idutsuyaはぽつんと取り残されてしまいそうです。寂しい・・・
4
それでも、Idutsuyaに休みはありません。今日は南小学校の3年生の子供達がこの「旧町」の町歩きをしながらIdutsuyaを訪れ、ヒゲ爺・スタッフMさんに様々な質問を投げかけるそんな授業がありました。
5
10時から1時間の間に4-5グループが来店なさると伺っていたのですが、待ちきれないグループが9時半過ぎにはもう来店。結局、私はトイレ掃除をしながらヒゲ爺の話を聞く始末。朝の20分、30分は大きいナァ・・・
6
少人数のグループは話も聞きやすく・・・でも話すほうは大変。お二人の子供達が帰った後の第一声は・・「喉渇いた・・・お水頂戴!」でした。お疲れさまでした。
7
こちらでは、銀座商店街の倉片理事長とスタッフNさんが11月22日に開催予定の所沢神明社 拝殿での「長唄三味線 伝の会 ライブ」の打ち合わせです。今回は銀座商店街中に一斉に飾られた「JULEPS デビュー」のバナーといい、神明社拝殿でのライブといい、なんだか銀座商店街の新しいページが開かれたようなそんな新鮮な気持ちで私もちょっとこの打ち合わせに参加させていただきました。
8
「どこで、JULEPSのCDが聞こえるんでしょうか?」こちらの3人組は所沢駅からこのJULEPSのバナーを目当てにIdutsuyaまできてくださいました。私が以前ブログの中で「商店街にJULEPSの曲が流れる」と書いたのを読んでくださって「どこで聞こえるのか」と尋ねられたのです。残念ながら丁度Idutsuyaの前のスピーカーが壊れているのでもう少し元町寄りに行っていただくと約30分感覚で聞こえるんですよ!とお話ししながら・・・コーナーにおいてある写真やメンバーやファンの皆様のメッセージなどをご案内しました。
9
そして「付立染」展は余すところあと1日で閉会となります。相変わらずの入場者数の多さで、店内の販売品のコーナーはとうとうスカスカになってしまいました。
10
体験教室も人気です。
14
なかなか、こういう筆使いにはならないんだけどね。
12
そして、〈日付が変わったので)今日、いよいよJULEPSは全国デビューとなります。これはファンの方が持って来てくださった28日に所沢西武の前で開催されたデビュー前最後の「ライブ」の様子です。きれいな写真にやいて他のファンの方に見ていただくように作ってきてくださいました。
13
ファンの皆さんのメッセージも日を追うごとに増えて行きます。
16
そして、30日付けの埼玉新聞でもこんな記事が載っていましたよ・・・とまたまた他のファンの方が新聞を届けてくださいました。
20
夜6時の閉店後7時頃までは、昨年同様「こども英会話 ミネルヴァ」の子供達が「ハローウィン」のイベントで商店街のお店を尋ねて歩きます。
21
魔女や、かぼちゃお化けはもちろんのこと、蜂や、天使、ライオンズの選手に、サッカー日本代表・・・挙句は気の早いサンタクロースなど子供達の仮装は本当に楽しいものでした。明日も10日の土曜日もまた来てくれるとか・・・楽しみに待っていますよ。
18
そして、そして・・・ついに見ました。これがJULEPSデビューCDだ!!待ちきれずに購入してきたスタッフが見せてくれました。
本当にでたんだ・・・・(と思わず独り言の私です)

JULEPSの皆さん、本当におめでとうございます。
そしてファンの皆さんも、本当に本当におめでとうございます。

1
Iそしてdutsuyaもいよいよ動き始めたことがあります。これは昨日〈29日)の会議の様子。ある「企画」のために6人のスタッフが夜8時までIdutsuya店内で打ち合わせです。・・・今夜〈30日)もハローウィンの子供達が帰った後、スタッフIさんたちと9時半まで打ち合わせが続きました。

なんだか日付が変わるとややこしくなるナァ・・
さぁ、この夜が開けたら・・JULEPSの夢の扉の一枚目が開くんですね。


2007/10/31 (水) 01:15:36 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
いよいよ明日は所沢発・・・JULEPSが全国へ「旅立つ日」が来ます。
いよいよ、Idutsuyaお隣の工事が始まります。Idutsuyaの瓦屋根の向こうに、来年冬には10階建てのマンションが二棟建つことになるそうです。
10
すっかり目隠しされてしまたお隣さん・・1年後にはまた新しい所沢の「町の風景」が出来上がるのです。100余年の間、こうやってこの町の変化を見守り続けてきた「Idutsuyaの瓦屋根」は今、一体何を考えているのでしょうね。
20071029193307.jpg
昨年の「付立染展」で素敵な暖簾を購入なさったO先生は、久し振りに伊藤先生と再会されて、今回の展示もゆっくり時間を掛けてご覧になっていらっしゃいました。
1
昨日お休みを頂いた私に伊藤先生が話してくださいました。
「昨日は午前中、台風の雨漏りのために作品を全部ビニール袋に避難してたでしょ?それを元の展示にするのに忙しかったんだけどね。午後からはどんどん人が見えてなんだかものすごく忙しかったのよ」そうだったんだ。とうとう雨にも台風にも今回の展示は何の影響も受けなかったのですね。
2
今日だって、朝からお客さまが本当にたくさん見えます。
3
相変わらず体験教室も盛況だし・・・
4
お座敷ではゆっくり上がりこまれておしゃべりなさる姿も・・・展示なさる側も、展示をご覧になりに見えた側も・・・この空間をたっぷり堪能なさっているようです。
5
そんな午後、テレビ埼玉の取材カメラが「JULEPSコーナー」に入りました。しばらく外で例の「風にたなびくJULEPSバナー」を撮影していたようで、お客さまから「何かの撮影ですか?」なんて質問されてしまいました。確定ではないのだそうですが、予定では11月2日の夜9時過ぎのニュース?にでるかもしれません・・とのこと。あくまでもまだ取材材料を集めている段階なのでしょう。情報が確定したら又お知らせしますね。
6
近くに寄って撮影したり・・・
7
角度を変えて撮影したり・・・
8
かわいいファンの方がコーナーを訪ねてくださっています。

今、Idutsuyaでは来月11月22日(木)に所沢神明社で開催される「長唄三味線 伝の会 三味線ライブ」のチケットを販売しております。昨年、吉村家具さんを会場に100名以上のお客さまにお越しいただき大好評だったあの「伝の会」の再来です。今回は神明社というすばらしい環境の中でのライブ・・・商店街・Idutsuya・・そして神明社・・みんなの期待が膨らみます。本日チケット発売を開始いたしましたので、是非是非皆様Idutsuyaまで、お問い合わせくださいね。

そして、閉店後、Idutsuyaでは12月の企画会議の初顔合わせがありました。商店街のYさんはじめ、お休みなのにスタッフHさんや仕事帰りのスタッフも・・6名が集まりました。実は昨日JULEPSファンの方からJULEPSの「新橋フリーライブ」の様子を入れてきてくださったDVDを頂いたので、全員でまずはじっくり見せていただきました。

何時も残業していると、格子戸をこんこんと叩いては店に来ていたJULEPS・・
「今Idutsuyaにいるよ!ってファンの人にメールしてみようか?」なんていってみたり、店の中から外の歩行者に向かって手を振りながら・・「こんばんは、JULEPSです」なんてふざけていたことがついこの間のことのようで、DVDを見ていても不思議な気分になってしまうのでした。
31日の全国デビューまでいよいよカウントダウンの『JULEPS』様々な思いを込めて間もなく全国へ「旅立つ日」を迎えるんですね。
2007/10/30 (火) 01:44:34 | きょうのできごと | TB(0) | CM(2)
台風20号
今朝は台風20号のニュースが気になるスタートです。店の前にはいつもより大きな葉っぱがたくさん飛んできているし、JULEPSのバナーも真横になるほど風にあおられていました。
そんな中、お当番のスタッフNさんのところにたまたまスタッフMさん、Nさんも見えて久し振りにおしゃべりです。
1
外の雨足は時間がたつごとに激しくなって行きます。なのに・・・お客さまは午前中からお越しになり、結局は昨日、今日と雨にもかかわらず、たくさんの方の足が途絶えることなく続きました。
2
そして、今日も体験教室は好評のようです。
3
先生の製作見本を拝見しているとつい出来そうな気がしてしまうのですが、実際に講習を受けていらっしゃるところを見るとみなさん悪戦苦闘。なかなか思うように「筆が運べない」様子です。ただ、一度経験なさるとつぎにはまるでうそのようにするすると筆が進み、まるで先生のようね!なんて声も聞こえてきます。
何事も最初は勇気・度胸がいるもの。でもトライする価値は十分にある「はがき絵体験教室のようでした。
4
ものの10分も立たないうちに、「もみじ」のはがきが完成したようです。
5
夕方4時前には台風20号の影響がかなり激しくなり、道を歩く人の傘がお猪口になったり、風に壊れて役に立たなくなった傘を「持っているだけ」の人の姿が多くなりました。
向かいの「子供英会話 ミネルヴァ」さんも今日はハロウィン企画で子供達が商店街の中を歩いてお菓子を頂く予定にしていたのですが、台風の影響で今日の分は二週間後に延期とのことでした。
6
そして5時近くだったでしょうか?ついに恐れていたことが起こりました。雨漏りです。しかも今までにもったことのない場所からです。たまたま作品が被害にあわず、また雨もぽたん、ぽたんという状態であったため、まずバケツをかって、近くの作品を片付けることにしました。その後、展示なさっている伊藤先生とも相談したうえで、全ての作品をビニールの袋に収めて「一時撤収」することにしたのです。
7
一階の作品はもちろん、二階に展示して在るお着物など本当に先生方にはお手間を掛けて申し訳ございませんでした。正直、雨漏りに関しては「瓦」の問題との事で、その日の雨の強さ、風の向きによりどこから漏ってくるかが全く想像がつかないのです。
8
スタッフOさん、Iさんが台風状況を見てくれています。

結局20時頃まで店にいて様子をみていたのですが、雨足にあまり変化なく、ただ急速に回復すると言う天気予報を信じて店を後にしたのでした。

店の外のポスターもしっかり補強してきたつもりですが・・・
「長唄三味線ライブ」と「JULEPS」が風に飛ばされないようにしっかりと壁にしがみついていました。

明日はIdutsuya恒例の「交通量調査」が朝8時から夜8時まで店の前で予定されています。店の前に椅子を並べて座っているスタッフを見かけたら「交通量だ」と思ってください。なお、ご興味のある方はお気軽に声をかけてくださいね。

「付立染展」は明日も朝10時から開催されておりますので、こちらも是非ご高覧ください。

ちょっとブログの時間が遅くなり、明日ではなく「今日に」なっていました。ごめんなさい。


2007/10/28 (日) 02:06:07 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
付立染 何度見ても素敵ですね!
1
いよいよ、お隣の建物が取り壊されて10階建てのマンションに成る工事が始まりました。工事といってもまずは足場を組んでいるだけみたい。でもあれよ、あれよと言う間に組み立て作業が進んで行きました。
4
こちらは、今日から始まった「付立染(つけたてぞめ)」のポスター。Idutsuyaでは二回目の開催です。先生の手書きによるポスターはいつも目を引きます。
2
朝早くから展示作業開始。今回は一昨日のうちにおよその飾りつけの位置を見て欲しいと頼んでおいたので作業はどんどんはかどりました。
3
二階も素敵なお座敷に変身です。久し振りに二階の空間を思い切りお使いいただきました。
5
そして、こちらが栄えある本日発売のJULEPS「旅立つ日」のDVDを私たちに見せに来てくださいました。そして早速DVD上映会。初めて見るIdutsuyaスタッフは食い入るように画面に釘つけになってしまいました。そこへ、他のファンの方が・・・こうやって店で立ち話です。このほかにも今朝は3人のファンの方が入れ替わり立ちかわりお見えでした。
6
「付立染」展示に戻りましょう。
7
大きな花の塊がお客さまをお出迎えです。このほかにも店のあちこちに小さな花たちが先生の作品を際立たせるように咲いていました。
9
11時の開店を待たず、この雨の中を大勢のお客さまがご来店でした。
8
奥のお座敷では早速品定め?楽しそうな笑い声が響きます。
13
伊藤先生の作品。
12
羽子板もいいですね。
10
釘を使わずにこの暖簾を下げるような・・・そんな技術がIdutsuyaスタッフにはあるんです。今日は朝からスタッフNさん〈お二人『ダブルNさん』,Sさんが助けてくださらなければ開店時間に間に合わなかったかも・・感謝。感謝です。
11
お二階でじっくりと先生の作品をご覧になっているお客さま。「こうやってゆったりと作品を見ることが出来て幸せです」
14
土間では「はがき絵体験教室」ご近所の方やら、フィットネスクラブ・プール帰りの方が顔を出してくださいました。
15
そして、長い間お待たせいたしました。如何ですか?昨年吉村家具店の店内いっぱい使って演奏させて頂いた長唄三味線「伝の会」のお二人が再び所沢に戻ってきました。
16
今回は伝の会主催、銀座商店街・Idutsuyaがお手伝いと合いなりました。そして、やっと伝の会の公演ポスターが出来上がりました。こんな立派なお召し物の二人。こんな真面目な顔のお二人。昨年の演奏をお聞き下さった方には伝の会のお二人の確かなばちさばきと、絶妙な掛け合い漫才のようなトークを思い出されるのではないでしょうか?ちなみに今回のポスター製作協力は「カフェ・プミラ」のご主人です。裃姿がカッコイイですよね。
17
日程をご確認の上、チケットご購入予定の方は、Idutsuya町造商店をお尋ねください。街なかでこのポスターを見かけたらこのブログのこと思い出してくださいね。
18
この写真は「オリコンスタイル 最新写真ニュース」です。ファンの方がプリントアウトして持ってきてくださいました。今までと同じ四人のはずなのに、なぜか今までとは違う四人に見えるのは、デビューと言う自覚の表れなのでしょうか?みんな自信に満ち溢れた表情ですね。
 そして、明日は新宿ぺぺでの出演だとか・・・皆さん、体壊さないでくださいね。


2007/10/27 (土) 02:19:50 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
あと二ヶ月になっちゃいました。
1
昨日、新先生がお土産に持って来てくださったコーヒー。コーヒーの味には詳しくないけど・・先生いわく「雑な味だなぁ」だって。でも、私は結構好きかも。
3
さて、今日は午後3時で「ミモザクラブ」の閉会です。
2
今回の「ミモザクラブ」さん・・とうとう最終日の今日までお客さまの足が途切れる日はなく、毎日沢山の方がお見えになられました。そんな午前中、今年の年賀状・ポスターのあの楽しい「七福神」を描いて下さったSさんが来店なさいました。(七福神の絵は「ビル風の便り」の2006年12月12日のブログに載っています)Sさんはこの絵をボランティアで描いてくださっているのです。
お越し下さった目的は、勿論来年の1月のポスター・・そしてまたご許可いただいて年賀状にもなるでしょう「絵柄」の打ち合わせです。こちらの意図をお話しながら、いろいろな案を出して行きます。昨年も感じたのですが、私のような全く何も出来ない人間が勝手なことを申し上げてそれをあんな素敵な絵にしていただけるなんて・・本当に感動してしまうのです。と同時に、どんなに大変な作業をお願いしているのかと思うと本当に申し訳なく・・そして感謝に耐えません。今日の打ち合わせでも色々悩ませて仕舞ったかしら?ごめんなさい。でも楽しみにまたお待ちしております。よろしくお願いしますね。
4
さて、「ミモザクラブ」に戻りましょう。会期中の6日間は本当に天候にも恵まれたこと、神様に感謝です。クラブの皆さんも予想外の好評に大満足してくださったようでしたし、なによりもお客さまのうれしそうな笑顔が印象にのこった展示会でした。
7
午後、元スタッフZさんが来店なさいました。Zさんといえば今朝お見えになったあの「七福神」の絵のSさんと所沢民話の紙芝居を語りに今もあちこちで行動をともになさる機会も多いようです。つまり紙芝居の絵はSさん、語りはZさん・・・そしてなんと11月からは北秋津小学校の授業にこの紙芝居が取り上げられたそうです。今朝Sさんもそのお話をしてくださったのですがZさんもその関係で来店なさいました。私が出来ることはPCで紙芝居の言葉〈台詞)を打ち直す事、この作業をお手伝いさせていただくことになりました。

それにしても、このIdutsuyaで様々なこと、様々な人が出会い、思わぬ展開になっていくものです。学校の授業に広がっていくなんて・・お二人とも驚かれていました。そういえば、Idutsuyaにも最近は所沢小学校以外の市内の小学校からも色々なお話を頂くようになりました。これもここから広がっていった一つのことですね。
5
今日のJULEPSコーナー。
6
楽そうな笑い声が今日もここに集まります。
8
夕方大盛況の「ミモザクラブ」のみなさんがお帰りになると早速スタッフが金曜日からの展示会場設営の変更作業にはいります。毎週、毎週、展示が変わるたびにこの作業が繰り返されます。普通のギャラリーであればお借りになる側のみなさんにお任せできる部分が多いのですが、ここはこの古い建物を保存活用するという性質上釘がうてない、テープが貼れない・・などさまざまな制約が在るためにスタッフが立ち会って事前の打ち合わせをし、なるべく初日スムーズに展示が行えるようにしてくださっているのです。毎回、スタッフの皆さんには感謝です。
9
そんな作業の最中にもJULEPSファンの親子さんが見えました。明日25日(木)の午後7時から新橋でJULEPSのデビュー曲の記念ライブがあるそうなのです。

【JULEPS 新橋フリーライブ決定!!】
アニメ「象の背中」が毎日17、18、19時に放映されて
いる「新橋FARO CITY VISION」の前で、JULEPSが生ライブ
を行います!是非応援にいらしてください!』
日時:10月25日(木)19:00~
場所:JR新橋駅前SL広場
観覧無料

だそうです。多分この所沢からも大勢のファンの方が応援に駆けつけることでしょう。
デビューまであと一週間。
そして今年もあと2ヶ月となっちゃうんですね。

Idutsuyaにとっても、JULEPSにとっても、そして私たちにとっての大事な大事な時間が今日も過ぎて行きます。



2007/10/25 (木) 01:13:12 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
慌しく一日が過ぎて・・・
とにかく、今朝は慌しく始まります。朝6時48分、フジテレビ「めざましテレビ」でJULEPSのデビュー曲の紹介が流れたのです。新着DVDの紹介ってところなのでしょうが・・・これでIdutsuyaにお見えになるファンの方のボルテージも一挙に上昇。
8
まだ、開店前なのに、お店を覗いて満面の笑み。「やりましたね」なんて本当にわがことのように喜んでいらっしゃる方も。またわざわざ川越から今朝の放送をDVDに入れて届けてくださった方もいれば、こんなノートを作ってて来てくださった方もいらっしゃいました。みんなの寄せ書きノート!本当にファンの片ってありがたいものですね。なんだかJULEPSに成り代わって御礼を申し上げたい心境です。これからは益々皆さんにどんどんコメント書いていただけますよ。是非、お越しを・・・
7
そんな朝はこんな不思議な「絵」から・・・
これは「井筒屋町造商店」全景ですが、一体どこから撮影したのでしょうか?
スタッフIさんの部屋からだとしたら目線が低すぎるし・・・
1
それにしても「電線」の多さに唖然としますね。
2
正解は「古谷採種園」のお二階からの撮影でした。
実は今日は早くから所沢市の文化財保護課のスタッフやらIdutsuyaスタッフでもあるOさんが見えて、この「古谷採種園」さんとお隣の「坂本屋洋品店」さんの建物の記録をとりにみえたのでした。まもなく取り壊されるのですからね・・
3
いよいよ今月いっぱいで閉店なさる「坂本屋洋品店」さんがシャッターを下ろされれば、Idutsuyaから見える前の景色はどうなるのでしょう・・・考えたけでも寂しい風景が浮かんできます。それにしてもこの古谷さんの二階の雨戸が開いたのは何十年ぶりでしょう?と道行く人も立ち止まって見上げられていました。

そんなスタッフの出入りがある中、本当に久し振りにO先生が来店なさいました。少し体調を崩されて心配していましたが、お顔を見られてちょっと安心しました。昨日店番だったSさんが電話をくれたんだよ・・と嬉しそうな先生。久し振りにゆっくりなさってくださった先生とこの消え行く「店」を眺めながら気がつけば「いままでのこと」「これからのこと」話してくださいました。
5
そうこうしている間もファンの方はお見えになります。

今日印象に残った方は・・・前回まっつん・おかちゃんが店にあらわれた時にIdutsuyaで展示なさっていた方のうちのお一人ですが、お店に現れて私の顔を見るなり・・・

「ちょっと、ちょっと・・今朝、テレビ見ていたらどこかで聞いたような曲が流れていたのよ。話を聞いていたら、ほらほら、「象のなんとか」ってあのイケメンの彼が言っていたあれでしょ?チラッと写ったポスターを見たらもうあの彼だって!!もうびっくりして、うれしくて・・・」興奮してお話なさっていました。すると今回の展示のみなさんも
「だれのこと?」
「このポスターの人たちのこと?」とJULEPSコーナーに集まられて。しばらくみなさんで談笑なさっていました。

今日は久し振りに岡山の展示を終えられての「漆芸家」の新先生が見えたり、昨日お邪魔したお隣の商店街の方が見えたり・・そして相変わらず「ミモザクラブ」の展示は盛況でした。

「銀座商店街のバナー(フラッグ)が一斉にJULEPSに変わっているのを見た時、本当にこの町が応援しているんだって思いました」
こうおっしゃったのはIdutsuyaに月に一回くらいのペースできてくださるお客さま、特にJULEPSに興味があったわけではなかったのだけど、ここに来るたびに毎回違うJULEPSファンの方と知り合われてお話なさっていくうちにとうとうご自分からこんな発言をされるようになったのです。もう、いまやJULEPSのことが目に付いてしまわるのでしょう。おまけに最近は道を歩いていると「旅立つ日」が耳からも入ってきて・・・

慌しい一日がやっと終わりました。ブログ遅くなってごめんなさい。
2007/10/24 (水) 02:25:44 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
街路灯を見上げてみませんか?
古布から色々な作品を生み出す先生・・今日はこんなかわいい作品を見せてくださいました。ビニールのひもで作った「海老」生きの良いぴちぴち感が出ていますね。
1
今朝も、暖かい日差しの中で開店です。初日のように一挙に沢山のお客さまがいらっしゃると言うことはありませんが、今日もお店に見えては楽しそうに作品を真ん中に「作者」と「お客さま」の笑い声・話し声が店内に響きます。
4
でも、こうやって見ると棚の作品が減っています。
5
ほら、あんなにたくさんあったお人形さんも殆どいなくなってしまいました。
6
創作袋物のコーナーも「すかすか」になってきた印象です。
8

10
あら?珍しい男性の姿が「JULEPSコーナー」に見えますよ。
2
この横顔って?もしかして?
3
そうです。何時もお仲間といらしてくださるファンの方のお一人が今日はご主人様と一緒に尋ねてくださいました。ご主人様は生まれも育ちもそして、結婚なさってから現在も所沢・・とおっしゃっていました。居合わせたスタッフMさんと長い間「昔話」をなさっていたようです。昨日のブログにも書きましたがこのMさんとこちらのご主人も多分親子程の年の差があるでしょう。それなのに、共通のお店を知っていたり、話が合う部分が在るということはやはり、如何に、この所沢がここ10年くらいで急激に変貌したかと言うことを物語っているように思えました。
9
午後3時過ぎ、今日は在る用事があって「ファルマン」「日榮会」「プロペ」とご近所の商店街を訪ねます。
11
ところで、この街路灯はファルマン通りのもの。どうやらあの「アンリ・ファルマン機」の片翼ですよね。Idutsuyaのある銀座通りの街灯はどんな形だったでしょうか?所沢の町は商店街の街路灯の形にもこだわりがあるんですよ。今度、車・自転車・歩行者に気をつけてちょっと見上げてみてください。と・・・今日はこのファルマンのスピーカーからも銀座のスピーカーからもJULEPSのデビュー曲「旅立つ日」が流れていました。
12
行く先々の事務所にはJULEPSのコメントが貼られていたり・・・
13
こちらはダイエー前の半田屋時計店さんの店内。JULEPSのチラシがきれいに並んでいました。ご協力に感謝ですね。
14
プロペ商店街の事務所扉にもJULEPS・・もちろん事務所内にもありました、JULEPSポスターが。まさにいたるところにJULEPSが目に付くようになりました。
15
とはいえ、今日の用事は「JULEPS」ではありません。何の用事だったのかは?明日のブログでお伝えしましょう。



2007/10/23 (火) 00:37:58 | きょうのできごと | TB(0) | CM(2)
女性市長誕生の日。
少し風は強いけどさわやかな秋晴れの朝。お人形制作の伊藤先生がまたまた新しいお人形を飾ってくださいました。これ、かなり大きいお譲様なんですよ。
1
こっちのパジャマ姿の熊さんだって。みなさん、このお人形さんたちに誘われてお店にはいってこられるようです。
2
今日で三日目を迎えた「ミモザクラブ」ですが、それぞれの先生たちの作品は大人気。お洋服もアクセサリーも袋物も小物類たちもお客さまは喜んでお買い求めになられます。
3
そんななか、先生のお一人がこんなことをおっしゃいました。「物を作るのが好きで始めてきたけれど、物を作ればそれを人に喜んでいただきたいと考える、だけど、じっと家にこもって作ってばかりではいられない、材料を探しに外に出なくちゃ成らないし、流行も自分の目で確かめてこなくちゃ成らない。でも一番楽しいのはこうやってお客さまとお話しながら時間を過ごせること。お客さまがどんなものを欲しがられて、どんなものが喜ばれるのかを感じられるから・・・」
4
こちらの奥様方はお買い物が終わったあとは、Idutsuyaのフォトギャラリー?にお見えになってしばらく昔の町の話に花を咲かせていました。
5
左側の親子さんは、Idutsuya向かいのマンションにお住まいの方。
マンションになる前が「柏屋陶器店」だったことをご存知だとか・・
「僕は覚えているかな?」
「わかんないなぁ」
「えーーと、一歳か二歳の時だったかな?○○ちゃんが小学校一年生だったかもしれない」
「それじゃぁ、覚えているわけないよ」
ご尤も・・・
でも先ほどの奥様達の年代とこちらのパパの年代では親子ほど年が離れているのに、柏屋陶器店がまだあったことをご存知だと言うことは??
如何にこの町がものすごいスピードで蔵の街から変貌していったかを実感させられました。
6
夕方、JULEPSファンご来店。この頃毎日どなたかが来店なさるのでJULEPSファン日記を別に作ってもよいくらい。みなさん、デビュー間近になったメンバーの体調を気遣ったり、CDの売れ行きを心配したり・・・まだ発売日前なのに大変。皆さんのほうが倒れないようにしてくださいよ。
7
こちらのわんちゃんは「ママ」がバンダレコードまでお出かけの間、キューン、キューンと切ない声で鳴いています。
あんまり切なく鳴くものだから思わず「待っていてね、ママすぐに帰るからね。」と途中で抱っこしながらPCに向かって仕事をしておりました。
(後で聞きましたらこのファンの方は「私はママでなくお姉さんだ」とおっしゃっていらっしゃいました。確かにママと姉では大きな違い、失礼しました。)
8

そして、今日は所沢市長選挙当日でした。私は朝7時過ぎに投票に出かけましたが、私の行った投票所はたまたま私以外だれもいなくてすごく緊張してしまいました。

そして市役所のHPで見たところ、午後10時25分現在確定で女性市長が誕生したようです。詳細は明日わかりましたらお知らせしましょう。

新しい市長になって、この町はどう変わるのでしょうか?どう変われるのでしょうか?本当に必要なのは市長に何かを期待するだけでなく、市長に何かを要望するだけでなく、市長を突き動かすそんな知恵も力も持ち合わせた「市民」なのかもしれませんね。ふと、そんなことを考えた夜でした。


2007/10/22 (月) 00:45:14 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
大盛況「ミモザクラブ」開催です。
店の外まで溢れ出しそうな、人・・1
店内は大賑わい。展示準備の段階からどんどん人が来店なさり・・
7
ふっと人の切れ間に店内が見通せました。
2
手作り作品の「ミモザクラブ」本日開店です。ベネチアンガラスや天然石のアクセサリーを26年も作り続けていたり・・
3
手作り洋服だって30年は作っていらっしゃいます。
4
着物の古布からアクセサリーや小物類を作る方は、大作では「ドレス」まで作られるそうです。手作りのお人形だって本当に一体、一体面白くて、後で写真を撮ろうと思っていたらあっと言う間に売れてしまって・・・今度、また作品が並ぶ機会があったら写しましょうね。(余りの売れ行きに,人形の先生も、創作袋物の先生もおうちに戻って又作品を持ってきてくださるようです)
9
創作袋物はファンの方がいらっしゃって。嬉しそうに来店なさった上でおしゃべりなさりながら、楽しくお買い物なさっていました。
と、気がつけばお昼過ぎていた!なんていうほど大盛況のスタートでした。
10
午後2時過ぎから約一時間。所沢小4年生のみなさんが二組に分かれて来店、ヒゲ爺からお話を伺っていました。それにしても結構大人数・・後ろの子供達は聞こえたのかしら?少し心配ですね。
8
今日はJULEPSファンの方が10名ほど・・・時間差でいらっしゃいました。朝、お仕事の合間に来てくださったり・・ここで他のファンの方たちと待ち合わせてみたり・・
5
こうやって見ると、JULEPSファンの方が見えない日は殆どありません。むしろこの頃は初めてIdutsuyaにいらっしゃる方たちがどんどん増えてきているようです。
6
夕方見えた学生さん達は、初めて来店なさり、メンバーにかわいいコメントを残していってくれました。
11
そんなファンの方たちも「ミモザクラブ」でたくさんお買い物をなさっていらっしゃいました。
年齢も違う、親子じゃないし、姉妹でもなさそう・・・でも仲良しお友達のような様子に
「この皆様はどんなお仲間ですか?」質問がでました。
そこで・・「31日に全国デビューするJULEPSと言うグループのファンのみなさまなんです」と、説明します。
「へー、どんな歌を歌っているグループなんですか?」
そんなわけで、今日の店の中にも「蕾」の流れる雨の日の午後となった次第でした。



2007/10/20 (土) 01:06:29 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
次は・・・もうないのですね。
「和ぁ、素敵!!和からよみがえる作品達」最終日となりました。今朝は前回、〈今お召しになっている)この大島紬の洋服を買われたお客さまが、遊びにきてくださいました。今回の展示初日にもBAGをお買い求めいただいて・・・もうスタッフの皆さんとも親しくお話なさっていらっしゃいます。
「以前いらしたときより元気になったんじゃない?」
「そうなの、あのころは体重が減りすぎていて」
「でも、よかったわ、元気そうで」
「ありがとう」
1
そして、沢山のお客さまが最後を惜しむかのように来店なさり、あっという間に閉会の午後4時を迎えました。
2
展示は時間がかかるけど撤収は早いもの・・これはみなさんがそうおっしゃります。
「来年の3月で終わっちゃうのが寂しいね」
「また、どこかでこういうギャラリーをやってくれないかしら?」
「所沢ってギャラリーがないのよね」
片付けながらも皆さんのお話が聞こえます。
そして、最後のご挨拶。今までは「又、よろしくお願いします」
とお互いに言っていたけれど・・・
「では、お元気で。又ね!って今回いえないのが寂しいけど」
「皆様もお元気で」
3
午後5時撤収の荷物を積んだ車もたち去り、店内は静かになりました。でもスタッフNさん、ヒゲ爺、Nさんで早速金曜日からの次の展示の方のための会場設営です。みんな時間を合わせてこの作業のために集まってくださったり・・・感謝です。
4
そして、その作業も一段落したところに、焼き団子「武蔵屋」の奥様が愛犬プーさんと来店。みんなで一服お茶を頂きながら歓談タイムです。

段々暗くなるのが早くなってくると、お散歩も大変ですよね。そんな話に耳を傾けながらプーさんもみんなのお話の輪の中に入っている様子で、おもわず笑ってしまいました。

この秋、このIdutsuyaの周辺は大きく変貌しようとしています。お向かいの「古谷採種園」さんが9月で閉店なさり、そのお隣の「ミシンプラザ」さんは今週の土曜20日に閉店。さらに「坂本屋洋品店」さんも今月末には店を閉められます。

この冬はIdutsuyaにとっても、特に寂しい「最後の冬」になりそうです。もう、この店での次の冬はないのですものね・・・


さて、以下はJULEPSのHPから昨日見えた岡ちゃんの日記の文章を頂いてしまいました。通りのバナーについて書いてくれていました。

2007. 10. 16. Tue
フラッグ

今、所沢銀座商店街がJULEPS旗で彩られています。 
緑色のオシャレな旗がなんと111枚!!! 
夜の間に商店街の方々が、街灯に旗を取り付けてくださったそうです。 
本当にありがとうございます!! 
 
とっても綺麗なので、みなさんぜひ見に行ってくださいね(^▽^)。



2007/10/17 (水) 23:59:13 | きょうのできごと | TB(0) | CM(2)
今日は一日JULEPS・・でした。
こちらは、今朝速報でお知らせした「所沢銀座JULEPS通り?」のバナーです。
埼玉りそな銀行、マルエツあたりで見るのが一番きれいみたい。もちろん、ずーーーーーっと続いていますから全部歩いてご覧くださいね。
j-4
これは画像が横向き。でも、この方が読めるでしょ?
j-3
商店街の皆さんが夕べ通りの街灯に取り付けてくださいました。(撮影はスタッフIさん)
2
今朝のブログを見て早速お客さまが見えました。丁度一枚頂いたバナーをJULEPSコーナーに貼って。
3
こちらのお客さまは「一体、ここはなんでしょう?」と不思議そうにみなさまのメッセージを読まれていました。そこで貸しスペースのみなさん、お客さまを集めて「10月31日にデビューするグループなんですよ」なんて解説させていただきました。すると「西武の前で歌っていたのを聞いたこと在る・・素敵だったわよ」なんてご存知の方もいらして。
4
と、そこにまっつんが突然来店。貸しスペースのお一人はあわててJULEPSコーナーに戻り「この人だ!」とまっつんの新聞記事の写真を指差されていました。
5
「今、聞いていたところだったのよ」
「私は西武の前で聞いたわ。アンコール二曲もよかったわね」
圧倒されるまっつん。
6
「町中にバナーがかかっていて驚きました。そばで見るとこんなに大きいものなんですね」とコーナーのバナーをじっくり見ていました。
7
そこに、岡ちゃんが時間差で合流、二人でしばし真剣に打ち合わせなさっていました。この頃、こういう真剣な顔のメンバーを見る機会が多くなってきたような気がします。いよいよだなぁなんて自分がデビューするわけでもないのに緊張してきちゃいますね。
9
で、次の瞬間には、はいポース!
8
もうちょっと勢い良く行こう・・・で、もう一枚。

結局お二人が帰られた後も、JULEPSのCDを「素敵な曲だからずっとかけていてよ」・・・と皆様に言われて店内は夕方までずーーーーーっと「蕾」漬けでした。

そして・・・
貸しスペースの皆さんもCDを買ってくださるとおっしゃってくださいました。しかもみなさんお住まいがバラバラなので、あちこちのCDショップで買ってくださるとか。
発売日以降でも、
所沢市外のあちこちのお店でも、
こういうみなさんが細々と買ってくださっていったら?
CDショップの店員さんにもインパクトがあるかな?・・・なんだかこれも話題になりそうで面白いナァなんて思ってみなさんのお話を聞いてしまいました。


2007/10/16 (火) 23:55:59 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
速報!!銀座JULEPS通り出現!!
おや、今朝は通りの感じがいつもと違うでしょ?j-4

ほらほら、何かが??違うでしょ?j-6

じゃーん!!
ついに「所沢銀座商店街」のみなさんがこんな素敵な通りにしてくださいました。いかがでしょうか?素敵なバナーも商店街の方のデザイン、そして何より取り付けも商店街の皆さんが夕べなさってくださいました。本当に感謝です。
1

2

j-3
みなさん、(勿論、メンバーのみなさんも!)是非、「所沢銀座JULEPS通り」にいらしてくださいね。
j-5

2007/10/16 (火) 09:08:38 | きょうのできごと | TB(0) | CM(4)
本日、Idutsuyaは大忙し!
午前中、スタッフI川さん、M本さん、M田さんがいてくださったので、久し振りに神明社まで出かけようと・・・肥沼電機さんの前を通りかかったら。なんだろう?
2
よく読むと・・・フムフム。こちらの奥様が植物をとても大事に育てていらっしゃるのは存じ上げていたけれど、こんなにたくさんの「きんかん」があるなんて。早速Idutsuyaに電話を入れるとM田さんたちが頂きに来てくださいました。丁度店番会議のある日だから、他のスタッフの分まで・・・ありがとうございました。
1
道行く人たちがあっというまに「思いがけないプレゼント」を頂いていかれました。きっとみなさんのお庭でかわいいきんかんの実が成ることでしょう。
3
ふと見上げると「早稲田祭」のバナーが、でも昨日で早稲田祭はおしまい・・これも今夜か明日撤収となる予定と聞いています。そして、そのあとには・・・フフフフお楽しみ。お楽しみ。もう少しお待ちくださいね。
4
こちらは元中央公民館跡。今再開発の工事の真っ只中。完成予想図を見ていたら、所沢まつりの日に、ここに山車がずらっと並ぶ姿が想像されて(本当はどうかわかりませんよ。あくまでも私の想像です)完成を見届けたいなぁ・・としみじみ感じました。
5
この角を右に曲がり、商工会議所の建物を過ぎて左折すると・・・
6
所沢神明社が見えてきます。
7
ここから見上げる「鎮守の森」は私の大好きな風景です。
8
宮司がお一人でテント設営をなさっていました。お手伝いを申し出たのですが「慣れているから大丈夫ですよ」とおっしゃってくださいました。宮司お一人でテント設営やら、これから秋が深まれば「落ち葉はき」などなさることも多いとか。神社って私たちにとってどういうところなのか?私たちは神社にどう接したらよいのか?考えながらおまいりしてきました。
9
ところで・・
10
いまや、おみくじもお守りもすごい種類が在るんですね。お守りを頂く間に少しおしゃべりさせていただきましたが、お守りも時代のニーズに合わせて少しずつ様変わりしているように感じました。そして・・・この「神明社」で11月22日にまたまた素敵なことが起こる予定です。これもお楽しみ・・・お楽しみ・・・
11
神明社の帰り道「深井醤油」脇を通ります。
12

13
大きい敷地です。
15
そこを抜ければ「薬王寺」この看板の「駐車」を「とめおき」と読ませるところがなんだか奥ゆかしい感じで好きです。
16
薬王寺の大きな門越しにマンションを眺めます。
17
このマンションの隣がIdutsuyaになります。
14
店に戻ると相変わらずの大盛況,お店の前にもお客様が溢れていらっしゃいました。
18
今日は大作も売れたとか・・・
19
熱心に作品をご覧になるお客様が途絶えません。
20
大忙しのIdutsuya二階では、元スタッフZさんが日芸の先生たちとお話中。うーーーん、世代間交流?いずれにしてもここで出会った皆さんです。この夏Zさんのお話をお芝居になさって上演なさったので今日はそのビデオを届けてくださったようです。
21
そして午後2時・・・先月の自主企画のなかでの「町歩き」の第二回目が開催されました。今回は総勢21名のかたが参加され・・・
22
出発前の店の中は熱気ムンムン。熱いくらいでした。こうして午後4時を回って戻られるまでの約2時間。皆さん大いに楽しんでくださったようでした。
23
「町歩き」がスタートすると近くの商店街の方がお見えになりました。そして蔵の中では「店番会議」が始まりました。リーダーのTさんはじめ5名のスタッフが集まられていました。
24
あれ?お隣のNちゃん、お迎えのパパに甘えて抱っこかしら?
25
嬉しいお客さまも見えました。所沢小学校二年生の代表のお譲さまです。Idutsuyaでインタビューに答えてくれてありがとう・・・とかわいいお礼状を届けてくださいました。
26
わざわざありがとうね。蔵の中に貼っておいてスタッフのみなさんに見てもらいましょうね。
27
ってなわけで、今日は朝から閉店まであわただしく過ごしたのでした。


2007/10/16 (火) 00:31:22 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
和ぁ、素敵!盛況な日に考えたこと。
鬼の霍乱・・・人から言われる前にこういっておきましょう。夕べ、突然「体の按配」つまり体調が悪くなった私。結局会議所のBさんに助けていただいて午前中何とか医者に行かせていただけました。滅多に病院なんて行かないもんだから以前受診したことの在る病院だったのに「カルテがみつからないからもう一度作りましょう」ですって。本当に丈夫以外なんのとりえの私でしたが、ご迷惑をお掛けしたBさん、皆様、申し訳ございませんでした。来週の検査結果を待たずして午後からは絶好調になることができました。感謝です。
1
さて、病院から戻ってくるとなんだか次次にお客様が来店なさいました。私の不在中には元手代Gさん、それから12月展示予定のお客様、こちらは都内からお見えになった方でしばらくお話なさってからお帰りになられました。そしてカフェプミラのSさんも・・・日曜日の午前中もIdutsuyaって結構人が見えるんですよ。
2
そして、貸しスペース「和ぁ、素敵!和からよみがえる作品達」も昼過ぎからは客足がとだえません。
3
こんなきれいなハギレ・・使う予定はないけれどちょっと買ってみたくなります。
4
赤い毛氈の上には様々な作品が並びます。奥に並んでいる一枚50円とお手ごろ価格のはがきは今回の売れ筋No1、すでに完売の種類も出てきそうな勢いです。
5
今日はお隣のマンションに在るお着物のお店の方がいらしてくださいました。成人式の着物を貸し出されて撮影までなさるお店がお隣の二階にあるんですよ。実は今朝9時前、出勤前のこちらのお店の方々が店内を覗かれて,昼休みに再度来店、いろいろお買い物なさってくださいました。
6
ついでに「もう成人式の撮影前撮りで忙しいんですよ」なんて話も伺いながら・・・ちょっと仲良くなっちゃいました。
7
こちらでは野良ギも販売しています。昔そのままの野良ギを今見ると斬新なカットソーに見えますよ。
8
こちらのお二人は「夏休みチャレンG」の企画でJULEPSのコンサートチケットを当てられた親子さん。
「行ってきましたよ。私の知り合いは熱烈なファンなんですよ」
「あら?じゃぁ、この店にいらしたことあるのかしら?」
「ええ、何度も来ているようですよ」
ん?どなたかしら?でも嬉しかったのはこの少年が「あ。これ知ってるよね」と「象の背中」のちらしを持って帰ってくれたこと。なんとなくみんながJULEPSのことを「あ、知ってる」と言ってくれるようになるとわが子のことのように嬉しくなるのでした。これは私共に限らずファンの方皆さんに共通することでしょうね。
9
さて、お店に戻りましょう。今回は和服地から洋服へ変身した作品がたくさん並んでいます。その中から・・・
10
野良ギにアクセサリーでアクセントをつけて・・・
11
襟回りにも同色の繊細なビーズが施されています。

こうやって貸しスペースに集まってくださる皆様の作品や展示物を拝見していると、改めて「みなさまの才能のすごさ、趣味の広さ、趣味を越えたすばらしさ」に感じ入ります。毎週のように入れ替わ立ち代り素敵なものを見せていただく事の多いわたしはそのすばらしさに感覚が少し麻痺しているんじゃないかと思うくらい。

この「所沢」を軸に如何に多くの方が如何に多くのものに携わっていらっしゃるのか?本当に驚くことばかりです。本物のギャラリーではないから、皆様にご迷惑をお掛けしていることも在るでしょうが、本物のギャラリーではなく「Idutsuyaの貸しスペース」だからこそ成り立っているものも在るように思うのです。

肩肘張らず、身近に、気負いなく、主催者の方とお客様とが共通の楽しみを味あわれたり・・ここで知り合い、ここから始まっていくそんな関係が生まれていくところに何度か立ち合わせていただいたこともあります。

来年3月までの間に「貸しスペース」をご利用いただく皆さまに「Idutsuyaでやってよかったね」と言っていただけるような、そんな思い出をこの店で作っていただけるような、そんな空間を作れるようにスタッフ一同踏ん張りましょう。

鬼の霍乱・・・薬の効きすぎた感のある私でした。




2007/10/15 (月) 00:36:34 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
和ぁ 素敵に開幕!JULEPSファンは数珠繋ぎに来店でした。
和ぁ 素敵!和からよみがえる作品達・・・・いよいよ初日の幕があきました。一口に「和」と言っても、こうやって皆さんが店内に並べられた作品を見ると、その創意工夫の面白さが拝見できて本当に楽しくなります。
1
それぞれの作品の作者の方が、それぞれの展示を手際よくなさって行きます。
3
特に「大風呂敷から作った服」はその色鮮やかな色彩に思わず息を飲みました。こんな斬新な柄があったなんて・・・やはり日本の色彩はすばらしいものですね。
2
左の服には草木染のスカーフがよく似合います。
4
奥の座敷にはかわいい小物が並びます。
5
帯地に描かれた「鯉の滝登り?」繊細な日本画の味わいが人気のようで、お客様の目がとまります。帯から生まれ変わったタペストリー・・このほかにも沢山のタペストリーが飾られているのですが、うまく写らなくて、ごめんなさい。
6
オムツのコマーシャルに使えそう?な赤ちゃんの行列。
8
土間の棚にも作品が並びます。
9
スタッフNさんは着物が良く似合うすらっとした方。今日も紬を着てきてくださいました。お客様にも蔵の説明など丁寧に応対してくださっていました。
10
午後にはこんなにたくさんのお客様が・・・
11
初日は明るい日差しの中でスタートしました。では、ここからは今日の「JULEPSファンの皆様」です。今日もたくさんのファンの方が入れ代わりたち代わりお見えになりました。
j-1
本日の最年少ファン。お姉ちゃまの描いてくれたJULEPSの絵を届けてくれました。いつもありがとうね。
j-2
何時も忙しいから今日は少しゆっくりしていただけましたか?
20071012181322.jpg
初めていらしたこのお二人はメッセージを残してくださったのでしょうか?
j-4
こちらも、少しお久し振りかしら?
j-5
ところざわまつりの日にいらしてくださったけど、余りの人の多さにこのコーナーが見つからなかったとか・・ごめんなさいね。今日はゆっくりどうぞ。高校3年生。
j-6
高校生のお二人が見えてみんなメッセージを書いてくださったり、みなさんのかかれたものをご覧になったり・・・たったこれだけのスペースなのにみなさん楽しそうにしていかれました。
13
夜になって「つりびな」が鮮やかに浮かび上がる店内。どうぞ、皆様お越しくださいね。



2007/10/13 (土) 00:37:48 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
お詫びと訂正
今日はお詫びと訂正です。

10月4日のブログの中で・・・

おととしの5月末、「旬の市」の会場で商工会議所青年部のスタッフとIdutsuyaのヒゲ爺、スタッフMさんの3人が興奮して会場にいた私のところに飛んできました。

と書きましたが、髭爺ではなく元スタッフYさんの間違いでした。他の事と勘違いをして書いてしまいましたが、Yさん初め関係各位に多大なご迷惑をおかけしましたことをここにお詫びし、訂正させていただきます。
Yさんのお知り合いの方、すみませんでした。Yさんが嘘をつかれたのではないですよ!私の間違えでした。本当に申しわけございませんでした。
2007/10/12 (金) 08:51:03 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
これからのこと、少し考えた朝でした。
1
「ぶらり 所沢再発見」も今日が最終日となりました。今朝は秩父からお客様が見えました。「ちちぶまちづくり工房」という活動をなさっている方です。様々なお話を伺っていくうちに、Idutsuyaとの共通の悩み、喜び、へぇ、こういう時にはそんなやり方で対応なさっているんだ!と、とてもよい勉強・刺激になりました。やはり情報は生き物・・・これからも,お互いにどんどん積極的に情報収集したいなぁと、思わずうなずきあってしまいました。
4
そんな「ちちぶまちづくり工房」の活動を紹介するコーナーを店内に設けることになりました。今月中にはきちんとした形になると思います、ご期待ください!!
2
idutsuyaで良く見かける光景。
3
久し振りにO先生が来店なさっていました。すだれやさんと何のお話でしょうか?
5
昨日「ぶらりJULEPS二人組」がきたことをご存じなく来店なさったJULEPSファンのかた。「え?昨日Kてたんだぁ・・」とがっくりなさりながらも、真剣にありお君、おかちゃんが書かれたメッセージを読んでいかれました。この直後にお二人の大学生ファンの方も来店。このところ、毎日ファンのどなたかがお見えになるようですね。
8

7
夕方撤収作業が始まって・・いつもは金曜日に回られている町歩きの方たちが、曜日変更で?急に来店なさいました。もう少し早い時間にお見えになるか・・この時間にいらっしゃるのが分かっていたら色々ご覧いただけるように撤収を遅らせたのに。
6
今日はスタッフNさんに、Sさん。それにいつもはお客様のSさんも、わざわざ撤収のために来てくださったのです。
「いつもお茶頂いてばかりだから・・手伝いに来ましたよ」ありがたいことでした。
みんなでわいわいがやがややっているとあっという間に時間は経って行きますね。

あさってからは「和ぁ 素敵!和からよみがえる作品達」古布から作った素敵なジャケットはじめ、タペストリーなどきれいな作品が一堂に集まる予定です。


2007/10/11 (木) 00:40:14 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
ぶらり・・とIdutsuyaに立ち寄ったJULEPS二人組み。
2
こちらは元小学校の先生だったという方。「所沢飛白に興味をもたれ、ヒゲ爺からお話をお聞きになっていらっしゃいました。
5
じっくり・・・ゆっくり・・・ご覧になられるお客様。
3
向かいの「坂本洋品店」は今月いっぱいでお店をたたまれるとのこと。ご依頼の50%offのポスターを持ってお邪魔しました。
1
この、決めの細かい解説が人気の秘訣です。
4
「あれ?こちらのお客様は?」実は今日はじめてIdutsuyaによってくださったお客様。しばらくJULEPSとの出会いなどお話を伺っていたら・・
10
!!この後姿は?もしや?
7
居合わせたお客様とも気さくにお話。
11
一生懸命。
12
負けずにいっしょうけんめい。
6
「おかちゃん、書けたかしら?」
「うん」おほほほ、この近さで見るとやっぱりおかちゃんはかわいいナァ。
9
握りこぶしを振り回して・・・ありお君、何を怒っているの?
それにしても怒ってもカッコイイね、ありおくさん
8
所沢まつりの日のこと、上福岡のライブが中止になったこと、二人の話のそこここに今日もまた「ファンの方を思いやる言葉」がたくさんちりばめられていました。そこが彼らの魅力。その魅力こそがファンの方をひきつけるところなのでしょう。
とにかく書き終わったのかしら?
13
by FUMIYA
14
by NAOKI
15">
急に寒くなったから風邪には気をつけて。さよなら!







2007/10/10 (水) 00:56:36 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
まつりの余韻は雨交じりです。
夕べ紹介しきれなかった写真から・・・
1
所沢商工会議所 青年部の「屋台村」で開催されたステージ・・おおとりのJULEPSミニライブでのサプライズ。ファンの皆さんがステージのメンバーに向かって「悪巧み特製 横断幕」を広げた瞬間です。ステージのそでから撮ったものなので、良く見えますかしら?みなさんの「わぁ」「おぅ」という歓声と拍手が耳に残っています。
2
そして、お待たせしました・・・スタッフIさんの自宅から撮った「所沢まつり」です。昨年頂いた画像より人出は多いような気さえします。
分かりますか?画面上部分中央が「Idutsuya」の屋根です。
3
高層マンションの谷間のお祭。ある意味、所沢ならではの景色となりましたか?
1
うって変わって三連休、最終日の今日は体育の日。町の中を行きかう車の台数もまだまだ控えめです。あれ?バナー(商店街の旗)が変わっている!!
2
まつりの真っ赤なバナーのあとは今週の日曜日14日に開催される「早稲田祭」のものに大変身。早稲田カラーに白抜きのWの文字がくっきり町中に浮かび上がりました。学生駅伝のゼッケン思いだしちゃう。
5
そんな今朝は何時もお馴染みの「FM茶笛」の増尾さんがいらして11時半過ぎからラジオ生放送です。今回はヒゲ爺が現在の自主企画のお話をなさいました。
6
しかし、慣れていることとはいえ、増尾さんの生放送までの手順の手際のよさ、またこうやって見るとひげ爺はじめIdutsuyaスタッフのの取材慣れにも脱帽でした。
3
実は昨日のブログの中にも「大正時代」から抜け出されてような素敵なお着物姿の男性がいらっしゃいましたが、今日もまた袴姿のお客様がお見えのようでした。2日も続けてのことにスタッフ皆でびっくりでした。
7
こちらの少年は、昨日もお見えになりましたが、なにしろ、あの人ごみです。今日改めてお父様と一緒に「仕切りなおし」ゆっくり遊びに来てくださいました。特に二階がお気にめしたようで、しばらくお父様と上がったきりでしたね?
4
明日からは、学校、そしてお仕事・・
「昨日と随分ちがって静かだね」まつりの余韻も彼にはあまり感じられなかったかな?そんな雨交じりの一日でした。又、いらしてくださいね。

夕方JULEPSファンの方がお二人、時間差で来店なさいました。
「悪巧みのお手伝いいただいてありがとうございました。おかげでメンバーもとても喜んでくれました」と丁寧に挨拶に見えたのでした。いえいえ、こちらこそ、色々楽しませていただきました。

2007/10/09 (火) 01:35:14 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
所沢まつりだぁ・・・そして、悪巧み、ついに発覚!!
1
今朝、店まで歩いて行く道でこんなお嬢様たちに出会いました。そう!今日は「所沢まつり」です。
2
8時半少し前の、Idutsuya前の通りは、まだこんなに空いています。
3
広々しすぎて不思議な町の様子。一台の車の姿も見えません。
1
おっと、まだまだつづく「悪巧み」、なんだか少し見えてきましたか?
5
ヘアサロン オザワさんのお子さん、Nちゃんです。
6
町のあちらこちらにこんな姿が見られます。
7
お店も楽しそう・・中を覗いてみたいなぁ・・・
8
JULEPSファンの方がまたいらっしゃいました。
9
こちらは今日のIdutsuyaスタッフと観光協会のみなさんの後姿隠し撮り。道に立って今日のチラシを配ってくださいました。
10
「ただ、好きで着ているだけです。」
そんなぁ・・・きりっと着こなされているし、清潔感溢れる好青年。
「あなたは、どなた様ですか?」なんて聞けませんでした。
11
朝、広々として・・といった同じ通り。
12
サンバ!!サンバ!!
13
銀座通り商店街の「おもちゃの すだれやさん」もサンバの警備。
14
「麻彦商店」さんと、9月いっぱいで閉店なさった「古谷採種園」さんのご主人も今日はお手伝い!サンバ!!サンバ!
15
助手席には満面の笑みの商店街K理事長の顔が見えます。
16
今年初めて昼間開催された「サンバカーニバル」初めて明るい中で見たサンバ!!すごぉぉぉぉぉい。これじゃぁ、毎年鈴なりの人出になるわけだ。
17
私の背の高さでせいいっぱい手を伸ばしても・・・カメラには見えるサンバの踊りも、私の肉眼では羽の先っぽくらいしか見えません。
18
というわけで、店から椅子を出していたら「ちょっと見せて!」お客様たちが背伸びしてサンバを堪能中。
19
うわぁ、久し振り、重松流のお囃子でも有名なAさん。すごく似合っていますね。
20
店の中
21
ダイエーのステージ前に店に顔を出してくれた「JULEPS」のありお君。衣裳にまだクリーニングタグがついたまま・・・でもこの頃どんどんいい笑顔になってきているようですね。
22
過日「音戯のとき」企画で篠笛でお世話になった肥沼さん。今日は「御幸町」の山車で演奏なさっていたようです。
20071007194109.jpg

24
こちらも久し振り。おととしの夏「夏休み宿題お助け隊」で店に来てくださった当時中一の彼女はもうすぐ高校生だね!
25
この真っ赤な目にも鮮やかな衣裳が違和感なく調和する不思議な日、それがお祭。
26
所沢の山車にはこの高層マンションが似合うように見えてきました。
27
またまたJULEPSファンの方が多数ご来店です。
28
今日一日で約4000名のお客様がいらした夕方の井筒屋町造商店です。
29
とおりのあちらこちらで「ひっかわせ」が始まりました。
30
そして、今夜は「悪巧み」の中味を公表しますね。(ここからは画像を頂いただけなので、私の想像ですが・・・)
J「僕達、10月31日にデビューすることに決まりましたぁ!」
ファンの皆さん「デビュー決定。おめでとう!これ、私たちが心を込めて寄せ書きシマシタァ」
J「ありがとう・・すごいなぁ・・・」
31
「こっちに目線ください」「こっちにも、いいですか?・・」
32

岡ちゃん「これさぁ、だれの家に持って帰る?僕の部屋には貼れないかも?」
他のJ「・・・・・・」

この数週間一生懸命、準備して、メンバーの皆さんに分からないように、でも、なるべく多くのファンの方に連絡をしてひと言でもいいからIdutsuyaに寄って書いてください!二日のコンサートの日も終了後たっぷり一時間は会場の外で寄せ書きをしてもらったりとパワーも時間もかけて作ったチーム悪巧み製作による「横断幕」
チーム悪巧み・・・最後は一体何人のメンバーになったことでしょう?会議所の偉い方も、役所の方もたくさん書いていただけましたね。

ファンの皆さん、JULEPSのメンバーがこんなに嬉しそうな顔で受け取ってくれたなんて、思った以上のサプライズになって良かったですね!?

さ、明日もまつりの余韻のなかで働くぞ!!
2007/10/08 (月) 00:54:12 | きょうのできごと | TB(0) | CM(4)
あさっては「所沢まつり」悪巧みの最終連絡網です!!
朝、開店前のことです。一人の女性のお客様がお店にはいっていらっしゃいました。
お話を伺うと「用事が思いのほか早くすんでしまったんだけど、Idutsuyaの前から航空公園まで行くバスの時間までにまだ随分間があるので、お店の中を見せてもらっていいですか?」・・とおっしゃるのです。どうぞ、どうぞ、バスが来るまでゆっくりなさってください。
1
スタッフSさんもお掃除の手を休めてお客様のお話を伺っていらっしゃいましたが・・・
2
このお客様のお話がきれず・・・お茶をお出しになりながら結局土間に座ってお話し相手になってくださっていました。
3
こちらは狭山市からお見えになったJULEPSファンのお客さまと、毎日病院の帰りに寄ってくださるIさん。初対面のお二人だったのに、わずかな時間の間にJULEPSを通して話が弾んでいらっしゃいました。

今まで何度となく見てきたこの「JULEPSの魔法」のなす風景?

なぜ、初対面の方たちがこういうお話を深く真剣になされるのか?と思うような繊細な内容の会話なのですが、なぜか、この場所で出会われた方たちの間ではごく自然に、心を開いてお話なさることが出来るように思うのです。まさにJULEPSのミラクル・・・魔法のような出来事です。
4
これは、そのファンの方のお嬢様が作ってくださった「ネコのボトル」です。ステンドガラスのような透き通った色鮮やかな作品。本当にきれい!!ありがとうございます。大切にしますね。
5
さて、あさってはいよいよ「所沢まつり」。
町の中にはお囃子の音色が流れ、あちこちの店ではポスターやディスプレイでまつりムードを盛り上げています。どうですか?
6
お隣の「ヘアーサロン オザワ」さんの飾り付けです。
7
こちらは「富士めがね」さんのポスターなんですが・・あれ?何かいつもとどこか様子が違う?
8
原因はこれ。この下に置いてあるチョコレートコスモスの看板でした。なんだか色鮮やかに変身している・・・
9
こちらがこの看板の製作者でした。なかなかの色彩感覚の持ち主のようです。この後も「リース作り」に励まれていた将来有望なアーティストでしょうか?
10
学校新道を降りてきてチョコレートコスモス(和の器)、歩(アウトドア用品)、SO-FLAT〈ブティック)、富士めがねさんの在る通り・・最近では再開発のために「ピッコロ」という銀座(表)通りにあった絵画教室もこのとおりに移ってきました。こういう細い道に個性豊かな「個店」が増えてきてくれると歩く立場としては面白いのにナァ・・・
11
今回の展示に際して大きなご協力を頂いている 明治天皇行在所として有名な「齋藤家」の斉藤夫妻がいらしてくださいました。ヒゲ爺がお借りした「川越鉄道・・」の看板や「求友館」の絵画の前で今回の展示の解説をしています。
12
こうやって、連日「懐かしい・・思い出すナァ」とおっしゃるお客様が次から次に見える「再発見」企画です。

さて、ここでJULEPS「チーム悪巧み」からの伝言をお伝えします。現在進行中の「悪巧み」ですが6日(土)まではIdutsuya店内のJULEPSコーナーで「悪巧みに加担する」ことができます。が・・・7日〈日)所沢まつり当日は「和の器 チョコレートコスモス」に移動するそうです。

分からない人には絶対わからない!むずかしい案内内容ですが、要は「Idutsuyaにいらしてくださればわかりますよ」ってことです。

明日はスタッフN川さんが「チーム悪巧み」Idutsuya支部の責任者です。なにかありましたら彼にお聞きください。

私はあさって祭り当日は店に終日おりますので、是非お遊びにいらしてくださいね。
2007/10/06 (土) 00:45:11 | きょうのできごと | TB(0) | CM(2)
「ぶらり ところざわ再発見」は折り返し地点通過です。
ぶらぁぁぁあぁり・・と始まった企画もあっという間に一週間たったのですね。今日から、店内いっぱいに(正確には表にも聞こえるように)「重松流祭囃子」の音色が響きだしました。だって日曜日は「所沢まつり」私にとってIdutsuyaでの最後のお祭です。町中に真っ赤な「ところざわまつり」と書かれた旗が舞っているし、いよいよ祭りムードが漂ってきたから、Idutsuyaだって負けていられません。
1
CDの演出効果もあってか?今朝は早くからお客様の脚が止まり、そのまま店内にいらっしゃる方が多くなりました。そうなるとこの「ぶらりまち歩き」への参加希望の方も増えてきます。ただ日程が合わなかったり、参加希望の人数が15人以上とまとまった数になってしまうために今回は参加いただくことが出来なかったり・・・この「まち歩き」今回だけの企画ではなかなか皆様のニーズにはお答えできないようですね。
2
昼すぎ、ふと店の外でポスターに見入る男性に目が留まりました。
「Oさん!!」
以前スタッフとして活動くださっていた0さんです。今日は「とことこ市」に野菜を買いにきたついでにちょっと店を覗きに来てくださったのでしょうか?居合わせた会議所のスタッフも、勿論Idutsuyaスタッフも「懐かしい、元気だった?」の連発です。なかなかお仕事も忙しくなられたようすで体を壊さないといいんだけどね。
「また、来ますよ」
「はい、お待ちしていますね」スタッフSさんの声が響きました。
3
次々にお客様です。
4
あれ?お二階のお二人には見覚えが?
5
うわぁぁ・・・「チーム悪巧み」最年少メンバーが来た!!しかも満面の笑みです。
「ふふふふふ・・・おぬしもやるよのう」なんて台詞が聞こえてきそうな「不適な笑み」の1歳でした。
6
ヒゲ爺が留守の間は私が留守番。ご来店の皆様・・・どうぞ、昔のことは聞かないで!難しいことは質問しないで!
7
特にこっちの展示はもっと分からないかも?ドキドキ・・・お客様が手拭をお求めになる時に声をかけて下さるのですが(何か?質問かしら?)とそのたびにドキドキしてしまいます。
8
先ほどお話したように日曜日は「所沢まつり」です。Idutsuyaも当日店を開けますがこの日は「所沢観光協会」に店をお貸し出しした形になります。つまり、市内はもちろん、市外からもお見えになるお客様のためにも、この「ところざわ」のご案内をしようというのです。そんなわけで今日は日曜日にお配りする様々なパンフレットを「観光協会」のスタッフお二人で運び込んでくれました。と、目についたのが「不・・苦労」そう、あのふくろうです。早速お話をお聞かせすると
「だめ!泣いちゃいそう・・大事に頂いていきますね」スタッフ二人で役所に残っているスタッフの分も、それぞれのご家族の分も丁寧に選ばれていかれました。
9
午後になるとまたまたどこかでお見かけした姿が・・・こちらも元スタッフZさんです。なんとこのボードの前に座り込んで30分は動きません。本当に楽しそうに時間を過ごされていましたね。
10
夕方、再びJULEPSのファンの方が来店。
「夕べは良かったですよね?」
「ほんと、ほんと」
「ところでお美和さんは誰のファンなんですか?」
11
(お?誰の?ファン?そう改めて聞かれてちょっと考えてしまいました。私って誰のファンなんだろう?)
おととしの5月末、「旬の市」の会場で商工会議所青年部のスタッフとIdutsuyaのヒゲ爺、スタッフMさんの3人が興奮して会場にいた私のところに飛んできました。
「すごい、歌のうまいグループを見つけたんだ。今ステージで歌っていたんだけど聞こえた?」
実は隣の建物にいた私には殆ど聞こえていなかったのですが、三人の口ぶりは今もはっきり覚えています。
そして「Idutsuyaで歌ってもらえることになったよ」と報告も受けました。
それがIdutsuyaでの最初のコンサートとなるのでした。
スリーピースの上着なし、確かシャツにベストを着ていたやせっぽちの三人の青年と、めぐちゃんは白いブラウスだったかな?そうそうひげのない有尾君でしたっけね?この日、頂いたCDにはまっつんが「ゆうた」とサインしています。

ちょっと昔のブログを開いてみました
2005年6月11日のブログから・・・


夕方6時半からは地元出身のJULEPSのコンサート。
こちらも大入り満員!
午後6時半の開演前には熱気で息苦しいほどでした。
スタッフが数えたところ述べ人数100人。
よく井筒屋がパンクしなかったなぁと思っています。

コンサートはギターのソロ演奏から始まり
JULEPSの素敵なハーモニーに
お客様みんなうっとりしていらっしゃいました。
特に、瞳を閉じて、大きな古時計などの
耳慣れた曲にはみなさんおもわず目を閉じて聞き入ったり
最後のギターとのジョイントアンコール曲「世界に1つだけの花」では私の目の前にいた小さな女の子が手をたたきながら一緒に歌っていました。
でも今回のコンサート、何が井筒屋らしいって
演奏中だろうがなんだろうが古時計がかまわず鳴り出したところです。
さびの聞きほれるところでハト時計が飛び出したり
曲間のお話をはじめようとしたとたん
「キィィンコォォォン、カァァァンコォォォン」
「あ、3時間目が終わっちゃった。」
「違うよ。休み時間だよ。」
さすがJULEPS!!咄嗟の機転に思わず脱帽でした。

こうして約1時間の楽しいコンサートは無事終わりましたが
みなさん、帰りがたいのか、いつまでもJULEPSのメンバーと
話されたり、CDにサインしていただいたりと余韻に浸られていました。
JULEPSのみなさん、ギターの高橋さん
そしてたくさんお越しくださったお客様
本当に素敵な夜をありがとうございました。
疲れた体が解けるような一時間でした。

なんだかなつかしい光景が浮かんできました。

そんなわけでわたしにとってJULEPSはまだデビューなんていわれてもぴんと来ないあの日の延長上にいるのです。
「この人たち、大丈夫かな?おなか空いていないのかな?」なんて狭い蔵の中で出番を待っていた姿が思い出されてくるのです。だから誰のファンなんてありません。JULEPSのファンなんです。しかも最近はJULEPSファンの皆さんのファンになったりして?これは不思議な心理ですよ。
12

そして本日2007年10月3日最後のお客様は、この立派な額を作られた「玉川堂表具店」のご主人でした。店の前を通りかかったらご自分のなさった仕事が置いてあるものだから思わず立ち寄られたようです。
これを作った際、如何に丁寧に全体のバランスを考えて作ったか?・・・などとても楽しいお話を聞かせてくださいました。

Idutsuyaは明日定休日。あさって金曜日からの一週間が今回の企画の残り時間です。


2007/10/04 (木) 00:14:29 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
JULEPSの熱い夜
今日の午前中のIdutsuyaのお二階。今日も「チーム悪巧み」の集まりです。
1
そうです、今日のメンバーは土浦からいらっしゃるファンの方。
3
ほらほら、これです。これ!
4
このふくろうを作ってはJULEPSファンの集まるこのコーナーに運んでくださるMさんです。今日は所沢で知り合ったファンのYさんと、JULEPSを知るきっかけになった渋谷のライブに出演なさっていたお友達の方と3人で来店なさいました。勿論、悪巧みの連絡網も行き届いていたのですね。
5
そして、早速いただいたふくろうたちも様々なお客様の元に嫁いで行きました。
6
「ぶらり・・」は相変わらずの人気です。ちょうどこういう年齢のお客様には懐かしかったり、興味津々の企画のようです。
8
解説係のひげ爺はこの企画が始まって以降、連日大忙しです。
7
そして「手拭」の人気も上々です。こちらはなぜかお若いお客様にも人気があるようです。
2
さて、話は変わりますが・・・今、私の周りのこの町には気になる赤ちゃんがたくさんいます。
まず、吉村家具のハンサムBOY・・Qちゃんです。彼の威風堂々とした態度は本当に頼もしく、おばさまにあたるMさんのフルートコンサートがIdutsuyaで開催されたときもぐずりもせず、最初から最後までその音色に静かに眠っていたつわものです。最近は抱っこさせていただくのが私の楽しみ。そろそろ人見知りが始まったらいやだなぁ・・・

そして、もう一人?いえ、もう一匹がこちらの赤ちゃん。
10
ショコラちゃん。女の子です。
9
かわいい姿でしょ?
11
美形のママ・・・ルルちゃん。落ち着いた素敵なお母さんです。
12
そして、毎度お馴染みのこの姿。そうです。ショコラのパパはあの「チョコレートコスモス」の看板犬、パフ君なのです。
13
このハンサムと美人の間のBABYなんだからかわいくて当たりまえですよね?でも、どうして白いママと、サンドベージュのパパの間にこんなにブラッキーな赤ちゃんが生まれたのかしら?謎よねぇ・・・と孫がかわいくてたまらない「おばあちゃん二人組」家族揃っての記念写真です!パチリ!!
14
店にはヒゲ爺の同級生の方が来店。
17
皆さん、写真が懐かしいのか?話が楽しいのか?なかなか席を立てません。
15
こちらは昭和6年の新聞を見つけて興奮気味のヒゲ爺と吉村家具の社長。ひとつひとつ広告を見ては
「昔はこうだったんだ」
「これは珍しいよ」
「この記事、これは大発見かもしれませんなぁ」

結局このあとも閉店時間を過ぎてもお客様が途絶えず・・私とスタッフIさんはちょっと困ってしまいました。実は今夜はJULEPSの月1コンサートの3回目。8月から毎月1度のコンサートも今夜で3回目となりました。
しかも今日のコンサートは10月31日のメジャーデビューが決まって最初のコンサート。ファンの皆さんも興奮気味です。

コンサートの様子は写すことは出来ませんでしたが、心なしか、JULEPSのメンバーの歌声にも自信が満ち溢れているように聞こえました。そんな彼らのMCの中で私にとってすごく嬉しい言葉がありました。

メジャーデビューが決まった報告をリーダーの松山さんが話している中で・・・
「こうやって所沢のみなさんの、 こういう自治体の応援があってここまでこられたことは本当に珍しいことだし、ありがたい・・・」というようなことを言ってくれたのでした。
確かに「自治体」と私には聞こえて、商工会議所が運営しているIdutsuyaのスタッフとしては商工会議所青年部のスタッフOさんが取り組んできたことや、Idutsuyaでのおととしの最初のコンサートのことなどからいままでのことが走馬灯のように思い出されてじーーんときてしまいました。

IdutsuyaのJULEPSコーナーもOさんの発案ではじめたものですが、当初はこんな立派なコーナーになったり、こんなに沢山の方が集まる場所になるとは思ってもいなかったことです。

この場所にJULEPS本人たちが何度も来て、ファンの方の書いたメッセージに答え、またファンの方がここに集う・・まさに皆さん達が作り上げていったJULEPSを真ん中にした「居場所」のような気がしているのです。まさに「発見」と「交流」というIdutsuyaの掲げた目的の一つに叶ったものになったわけです。

そういう意味でも本当にIdutsuyaにとって切り離せないアーティストになったJULEPS。もう一踏ん張り、Idutsuyaも精一杯のエールを送りましょうね!






2007/10/03 (水) 00:06:06 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
悪巧みも佳境に入り・・肌寒い「ぶらり・・ところざわ再発見」
開店間もなく、M家ご一行様が「チーム悪巧み」活動にいらっしゃいました。昨日は、私はお休みを頂いていたのですが続々と「チーム・・・」のみなさんがいらしていたとか。なかなか、活発な活動ですナァ。
1
午後になるとメンバーがどんどん増えて行きます。今やJULEPSファンの間では「Idutsuyaに行くと何かやっているらしい」というチェーンメールまで出てきたとか?
3
いずれにせよ、この真剣な面持ちのみなさん。ちょっと話しかけるのもためらいます。
4
JULEPSコーナーの前にたたずむお二人。ファンの方かと思いきや?ヒゲ爺の解説が聞こえてきます。
「ここに貼ってあるグループは今月末にデビューする歌手のみなさんなんですよ。このIdutsuyaでコンサートをしてもらったり、今日もファンの皆さんが二階に集まっていて・・・所沢で応援しているんですよ」
はい、その通りです。
「なんていうグループですか?」「へぇ、知らなかったわね」
IdutsuyaとJULEPS覚えてくださったかな?
2
気がつけばお座敷にどこかでお見かけしたような後姿です。三日から岡山県のギャラリーで個展を開かれる予定の「漆芸家 新先生」です。明日出発なさる前に店に寄ってくださいました。ヒゲ爺から展示の説明を受けていると・・・
5
他のスタッフもどんどん集まり、賑やかになってきました。先生お気をつけていってらっしゃい。成功お祈りしていますよ。
7
さ、お二階の「悪巧み」はいよいよ佳境に入りました。総勢8名。このほかにも午前中で帰られた方もいたので一体何人のメンバーがいることか?
6
夕方、「作業完了」お帰りのころに学校帰りの高校生のメンバーも合流。そうかぁ、明日はJULEPS月1コンサートの第3回目。みなさん、心ここにあらず、うきうき、わくわくなんですね。それにしても出演者以上に色々忙しそうなファンの皆さん。体壊さないでくださいね。
8
夕方、キャプションもほぼつけ終わったところでちょっと撮影。遅くなりましたが今回の展示の様子をご紹介しましょう。
「このまちを歩いてみよう」
10
まちの様々な面白ポイントも紹介。え?こんな看板どこにあるんでしたっけ?お客様の興味を惹く写真があります。
11
今回も所沢小学校のご協力を頂き、飛白の着物を展示。文化財保護課からは「飛白の大風呂敷」をお借りしました。もうお馴染みの展示物。お客様もこれが展示して在ると「昔のことをやってるのね?」とおっしゃって来店なさいます。
12
二年半のIdutsuyaの時間を感じさせる写真の数々。こつこつとヒゲ爺や他のスタッフが写真を集め、パウチで一枚一枚作っていったものです。きっと、このIdutsuyaだったからこそ、このIdutsuyaでなければ集められなかった写真があり、それをまとめるスタッフがいて、初めてこういう形になったわたしには感慨深い写真たちです。
13
そして、今回の目玉「川越鉄道株式会社」の看板。
15
何故?所沢に川越鉄道の看板があるの?
14
この立派な絵は?
16
「求友館(きゅうゆうかん)」って?
17
謎の答えは是非、お店にお越しください。毎日ヒゲ爺はじめ、企画担当スタッフが皆様のお越しをお待ちしておりますから・・・もちろん、「所沢まつり」当日も店は開いて降りますがゆっくりご覧になりたい方は、まつりの前後の日にいらしてくださいね。多分祭り当日は相当の人出が予想されますので。
18

こうして、「チーム悪巧み」の活動は佳境に入り、どうやら抜けたようですね。なんだか、楽しみなこの「悪巧み」早く皆さんにご紹介できないかな?みなさん、早く「任務遂行」させてくださいね。楽しみ・・楽しみ・・・
9

ここのところ、JULEPSのことしか書いていないから、他の仕事していないんだろうですって?なんの、なんの・・今回の自主企画が終わるとなんと8週間連続の貸しスペースとなります。つまり毎週毎週展示が変わるという我々スタッフにとっては過酷な8週間が続くのです。今日の夕方もスタッフNさんを交えて貸しスペースご利用の方と展示の最終確認です。この作業がここのところ、連日のように続いているのです。毎回毎回展示なさる方たちの「思い」をどこまで「形」にできるか?釘をうてない、テープが貼れない・・100余年の建物だからこその制約と、この建物だからこその魅力を双方が確認しあって展示方法を考え出していく作業なのです。大変といえば、大変ですが、だからこそ展示終わった時の感動は毎回大きな喜びでもあります。

みなさま、12日からの貸しスペースにもご期待くださいね。
2007/10/02 (火) 00:56:26 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。