スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ぶらり・・「まち歩き再発見」と、ごっそり・・「チーム再編成」?
1
「これも頼むよ」「了解」
「これは何でしたっけ?」
「えーと、それは薬王寺」
「こっちは?」
「新光寺のおまつり」
この写真につけるキャプション作りが結構時間のかかる作業。
午前中はまだまだ展示作業が続きました。
と・・・そこへ・・・
3
おや?こちらのお嬢さんたちは?
2
「JULEPSファンです!」
あらまぁ、随分年齢層の低いファンですこと。
しかも例の悪巧みのことをご存知の様子。どうもあの「チーム悪巧み」も構成メンバーに変化があったのかしら?
4
こちらは通常のメンバー?の気配。
5
若手メンバーは動きも活発。こちらと思えば今度はあちらと店内を右に左に動き回ります。
6
1人・・2人・・・7人のファンの方が楽しそうに集まっていらっしゃいました。お構いできなくてごめんなさい。このころ私は・・まだキャプション製作中。
7
そして午後1時からは「ぶらりまち歩き 第1弾」スタッフヒゲ爺筆頭に、Aさん、I川さん、M田さん、そして一般のお客様4名の8人で出発です。
8
丁度、雨も上がっていってらっしゃい!!
以下、同行したAカメラマンの撮影によります。三好亭でしょうか?
15
薬王寺から見た高層マンション?
16
ヒゲ爺の嬉しそうな顔。久し振りに見ました。
17
今月いっぱいで閉店が決まった「割烹 内田屋」の正面玄関。明日でさようならです。
18
こちらも明日が最終日の「古谷採種園」
10
今日、ご挨拶に伺った時にはお店の中はがらんとしていました。お疲れ様でした。
9
さて、皆さんが「まち歩き」にでかけている間はスタッフMさんがお留守番です。
11
「土地っ子」ならではの解説が好評なMさん。
12
織物の話に花が咲いています。
13
そして午後になると新たな「チーム悪巧み」の皆さんが来店です。
14
こうしてIdutsuyaの二階はJULEPSファンの「アジト」になっていくのでした。こわぁぁぁぁい!何が起きるの?フフフフフ・・・




スポンサーサイト
2007/09/30 (日) 00:36:27 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
ぶらりとお越しくださいな。
今日から9月自主企画「ぶらり ところざわ再発見」が始まりました。すでに昨日展示の殆どを終えていたヒゲ爺は、今日も朝から展示を続行・・・次から次にどんどん展示物やキャプションが増えて行きます。あら、おはよう・・・所沢もんぺ屋のMさんがスタッフと一緒に所沢まつりのちらしを折る仕事を手伝ってくださいました。助かりました。ありがとうございました。
1
こちらはお祭のときに大忙しとなる「松屋呉服店」の店内です。祭提灯がまつりの日が近いことを知らせてくれています。この足袋ののれんもなんともいいでしょう?
2
店に戻ると相変わらずヒゲ爺は展示におおわらわ。その隣では・・・おや?JULEPSファンのお二人が何やら相談中。私も山口貯水池の地図の色塗りなど出来るお手伝いをしました。
3
昼前にはお客さまがそろそろいらっしゃり、ヒゲ爺は展示のほかに解説の仕事も始めます。このころにはスタッフMさんも解説者となってお客様のお相手です。
4
午後3時を回るころでしょうか?JULEPSファンの悪巧み首謀者3名様が帰途に着かれました。実はあえて画像に残していませんがこのほかにも何人もの「チーム悪巧み」のメンバーが店にみえたんですよ。明日もあさっても見える様子。どうぞ、これからチーム加入予定の皆さんもいらしてくださいね。
5
外に貼ってある写真の前で
「あら、このお隣はなんていうお店だっかしら?」
「ここは、○○でしょ?」
「えっと、昭和34年でしょ?そうだったかしら?なんだか忘れちゃうのね」
6
夕方見えたこのお客様は薬王寺近くにお住まいで、所沢小学校のOBだそうです。
「まいんち、薬王寺の横とおって学校いくんだけどさ、帰りは御幸町のほう行ったり、金山町行ったりまっすぐなんて帰んなかったよ。」
「紅梅キャラメルって知ってる?」
「こうばい?」
「そう、モリナガが出来る前の紅梅だよ」
「すみません。しらない・・・」
「紅梅キャラメル買うとこんな小さな紙もらって、何枚か集めると景品もらえたんだよ」
「御幸町駅ってのは昭和29年ころは階段だけ残っててね・・・」
もうお話が止まりません。
懐かしい、懐かしい・・を連発でした。
8
そして、こちらが大好評の手拭です。本当に「お店の名前」や「電話番号」を染め抜くための白い部分が残っている手拭。今のインテリア用ではない「実用向き」がお客様に喜んでいたいています。結構お若いお客様がお買い求めになられるんですよ。
9
明日は一回目の「町歩き」・・多分展示物ももっともっと充実することでしょう。明日には展示をご紹介できることと思います。

(28日金曜日のブログです。)


2007/09/29 (土) 04:23:50 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
創作器三人展はマイペースのうちに閉会でした。
今回の展示の方はとにかく物静か・・・土・日のコンサートは店番をしていたIdutsuyaスタッフがびっくりしたほどのプロのような演奏だったとか・・・でもご本人達はいたって冷静・・淡々と・・静かに・・・
1
そんな今日は賑やかなお客様が見えました。
2
わずか15分程度の来店だったと思いますが、お客様の声しか聞こえない本当に楽しい時間だったようです。
3
午後になってもお客様は続きました。
7
これ、わかりますか?懐かしいでしょ?小学校の給食です。実は今日ヒゲ爺、スタッフMさん、昔語りのSさんの三人が所沢小学校の四年生の授業に招かれて「所沢の歴史」についてお話してきたのですが。授業終了後、なんと「給食」を校長室でご馳走になってきたというのです。なんだか、懐かしい味がよみがえってきますよね?でも校長室で食べると味しないだろうナァ・・・
4
夕方4時過ぎ、撤収作業が始まります。手際よく三人の動きが慣れているナァ・・と感心してしまいました。
5
そのころ、JULEPSコーナーに一人の女性の影が・・・おぉ、悪巧み参戦か!あっというまに何が起こっているかを理解してとっとと参加してくれたファンの勘の良さ!さすがJULEPSファンですね。さぁ、まだ悪巧みに加担していない人、どんどんいらしてくださいな・・・(昼休みに会議所の上司もこっそり加担していましたっけ?ヒヒヒヒヒ・・・)
6
夕方5時ころになり、10月26日からの貸しスペース「付立染」の伊藤先生が来店なさり、期間中にみなさまに体験教室で指導していただく「はがき絵」を持ってきてくださいました。この紅葉のなんともいえない色合い・・・是非、みなさんにも見ていただきたいし、参加していただきたいものです。

さて、あさってからは「ぶらり ところざわ再発見」7日の「ところざわまつり」をはさんで10月10日までの展示を予定しています。町の中はいよいよまつりのムードになってきました。どうぞ、雨だけは降らないで!
そうそう、JULEPSのミニライブ?も予定されているんですって。
皆様、お誘いあわせの上是非「ところざわまつり」にいらしてくださいね。

(9月26日のブログでした)

2007/09/27 (木) 00:07:32 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
十五夜・・・の悪?巧み
1
おはよう!「和の器 チョコレートコスモス」の看板犬 パフちゃんが今朝一番の来店犬?サンドベージュの毛並みがきれいじゃない。振り向くタイミングがシャッターチャンスと合わないわぁ・・・
2
そんな今朝は久々の「メディアッティ所沢」の「こちとこ」の収録からスタートです。お二階に上がったメンバーは機材搬入ですでに汗だく。まぁまぁ冷たく冷えたお水でもどうぞ・・・
3
ところで、むらりん!!今月で辞めちゃうの?
4
階下では、JULEPSコーナーに怪しげな3人組の姿が見えます。確か「悪巧みの一味」だったような・・・何をやってるんでしょうか?
5
「ちょっと蔵の中を貸してもらっていいですかぁ?すぐ終わります」やっぱり・・怪しい動きです
7
さて、再び「こちとこ」収録風景に戻ります。
8
お二階での収録完了後は店の前で撮影続行。道行く人も、自転車を止めて「何のテレビですか?」
かと思えば丁度信号待ちして車の中から声をかけてくれる視聴者の方もいらっしゃいました。この間もむらりんたちに握手を求めていらっしゃるファンの方がいらっしゃいましたよね。「こちとこ」のファンって多いんですね。
そして、むらりんの話。
「本当に辞めちゃうんですか?」
「体力に自信がなくて。最悪のタイミングで、今辞めてしまうのですが・・・」
ん?どっかできたような話だナァ?・・・
最後までものまねでごめんなさい。とはむらりんらしい挨拶でしたが、色々考えられての結論だとか・・・、
むらりん。まだ若いんだもの、がんばれ!!むらりん。
そしてまた私たちの前になんらかの形で戻ってきてね!!
隠れむらりんファンだって結構いるんだってよ!お疲れ様でした。
9
さて「三人展」も余すところあと1日となりました。今頃になってお客様から「今日から始まったのですか?」とか「いつまでやっているんですか」とお声をかけていただくことが多くなりました。どうやらこのお彼岸の3連休でお客様は今日あたりから「通常の生活」に戻られたようです。
「明日もう一度見に来ますね」
「これ在庫があったら持ってきてください。明日買いますから」
そんな会話が聞こえてくる一日でした。
10
とはいえ、毎朝お掃除をしてみていると、だんだん作品が少なくなって来ているのが分かります。
11
奥にあったちょっと気になるお湯飲みもとうとうなくなっちゃった。
12
午後2時・・スタッフ8人が集まって今月いっぱいで閉店なさる「割烹 内田屋」さんの見学に出かけていきました。ご主人にお願いをしてなくなる前に店内を見せていただこうという話です。お忙しいのにご協力ありがとうございました。みんな大満足で帰ってきました。
13
なによりも嬉しかったのは日頃なかなか顔をあわせられないスタッフも久し振りに皆で会って楽しく見学に行かれたこと。1時間と短い時間でしたが、良かったですね!みなさん!!
14
さて、夕方・・・実は先週から店で販売し始めた「手拭い」を昨日に引き続き今日も買いに見えたお客様がいらっしゃいました。「販売」といってもIdutsuyaでは{お店の紹介も兼ねてお店の代わりに販売しているだけ}なのですよ。以前から曲げ物の「麻彦商店」さんの商品や「はいや呉服店」「こばやしはきもの」「古谷採種園」さんのところの商品などと、お店のご案内のつもりでお手伝いさせていただいています。何よりこうやって「販売」することでまず各商店の方とIdutsuyaの距離感が縮まったことがとてもうれしいことですね。
「こっちのほうが私は好きだわ」
スタッフIさんも「松葉の柄がいいじゃないの」なんておっしゃりながら一緒にお買い求めくださいました。
お祭にちなんでというわけではないけれど「手拭い」という素敵なものが在ることを沢山のお客様が見えるこの時期にご紹介したいと思って昨年にひき続いての販売。通常お店で販売なさっている松屋呉服店さんのご紹介もかねて今年も上々の滑り出しです。
16
そして・・・夜7時半。店の鍵を閉めようと外に出た私の目に飛び込んできたのが「十五夜」の大きなお月様」まだ、お月様が見える町なんだ・・良かったぁ。

先ほどの「悪巧み」の一件ですが、JULEPSファンの皆様、何時もいらっしゃる方、この頃お見えにならない方も是非またお遊びにいらしてくださいね。どんな悪巧みか?!百聞は一見にしかず。



2007/09/26 (水) 00:41:24 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
お彼岸・・明日は十五夜ですね。
お彼岸の町の中はお花を携えてお寺さんに行く人の流れが目立ちました。薬王寺・・実蔵院あたりに向かわれる方が多いのですね。

昨日一昨日と、お休みを頂いている間に店にはお三方のプロフィールが展示されていました。初日忘れたとおっしゃっていたのはこれだったんですね。やはり、こういうものを展示してくださるとお客様の足はここで止まり、じっくり読まれたあとに作品のほうに目を向けられる方も多いようです。
2

1
このお客様もそんなお一人・・ご自身も「作陶」に夢中になっていらっしゃるとのことで、しばらく今回の出品者のお一人間野さんと話し込んでいらっしゃいました。又お召しになっているのが男物のお着物から作られたという素敵なロング丈のブラウスでした。おそろいの色味のお帽子も素敵でなんとも雰囲気のあるお客様でしたね。

そういえば、昨日と一昨日の2日間、この場所でのミニライブも良かったとか・・・ギター・オカリナ。ブルースハープなどなど・・今度はゆっくり演奏だけしたいナァ・・とは入江さんの感想。作陶家とミュージシャンの二束のわらじは忙しすぎたようですね。
14
と思っていたら、おやおや?どこかでお見かけしたような赤ちゃんが?
3
ほら、このお顔・・
6
やっぱり前々回の展示の時にママに抱っこされてきたあの赤ちゃん。付立染の打ち合わせに見えた関係者Nさんに抱っこされてご満悦でしたっけ?今日はパパも一緒に3人で遊びにきてくださいました。心なしか、10数日前より首もしっかり、抱かれている姿も安定してきているような・・・赤ちゃんってこんなに早く成長するんでしたっけ?どうしよう、次の来店時に話しかけられでもしたら・・・!!
4

5
蔵の中ではいよいよ28日からの自主企画の打ち合わせやらいろいろと、始まった様子。
6
そんな昼過ぎ、店の向かいの坂本屋さんのTさんが、黄色いTシャツの男の子の手をとって店の前にずっと立っています。どうしたの?急いで向かい側に行くと、何でも迷子だとか・・・古谷採種園さんと坂本屋さんが見つけているところにすだれやさんが通りかかり警察に連絡したというのです。黄色い!彼は緊張と不安で声も出ません。Tさんの手をしっかり握っているだけです。
7
1時間は経過したでしょうか?お母さんが弟君の手を引いて突然現れました。さすが警察の力はすごい。
「どこ行ってたのよ。駄目じゃない。勝手にどっかいっちゃぁ・・心配したじゃないの!!」大きな声がこちら側まで聞こえてきました。
良く聞く親の立場の第一声です。でもきっと今の彼にはどんな言葉より抱きしめてくれたほうがうれしかったかもね?

まだパトカーが来る前のこんな会話が頭に残りました。
「古谷さんがなくなっちゃったらこういうときどうしたらいいんでしょうね」と坂本屋のTさん。
「これからはIdutsuyaさんだよ」と私に話す古谷さん。
「うちだって3月までしか開いていないから・・」と私。
こういう町の人たちが連携して子供を見守っているそんな雰囲気がこの町から消えちゃうのかしら?
3人で黄色いTシャツを真ん中にしばらく考え込んでしまったのでした。
9
かと思えば、所沢小学校5年生のお嬢さんがご家族と来店。ここのところ、所沢小の生徒さんが良く見えますが、彼女も「昔の所沢とか所沢の名産を調べている」と話されていました。
10
パンフレットも手に入れて・・・ヒゲ爺から「29日の町歩きにいらっしゃい。詳しい冊子もその日にあげるよ」なんて勧誘をうけていました。26日(水)には4年生の授業のお手伝いに「所沢の民話がたり」のスタッフSさんと二人で学校まで出かけるヒゲ爺。この頃、小学校との連携がたくさん増えてきましたね。
11
「私は寿町の駐車場のあたりに住んでいてね。神田薬局のお姉さんに連れられて良く山田呉服店さんのお庭にはいって・・・」おっと、待って奥様!こういう話の時は・・・早速スタッフMさん、ひげ爺に登場願います。
「我々はここで生まれ育ったものですが」
「あらじゃぁ、○○ちゃんの同級生?」
「いやいや○○ちゃんのおねえさんの・・」
「あらやだ、それじゃ、あれは?これは?」
ヒゲ爺が取り出した昔の写真が出てこようものならもう話はつきません。大興奮で、大喜びのおくさまでした。
8
さて、今日はおやつが多い日でした。頂き物のお菓子をスタッフと「三人展」のみなさんにお分けしていたら「三人展」のほうからお返しにこの素敵なお皿に立派なかりんとうを頂いてしまいました。かりんとうはさっさとなくなりまして・・・なんとこのお皿も記念にと頂いてしまいました。これに盛ったらどんなおやつだってすごく立派になっちゃう。ありがとうございました!!
12
夕方、久し振りに元スタッフZさんが見えました。良くIdutsuyaでもやってくださった紙芝居を他の場所でなさるとか・・・そこでヒゲ爺が店にいてくださる間に「紙芝居グッズ」をZさんのおうちまで運ぶことにしました。たった10分足らずの道のりだったけど二人でいろんなお話をしました。
「やっぱりなんだよなぁ。Idutsuyaってもんがあったからさぁ、いろんなひととめぐり合えて感謝だよナァ」
全くもって同感です。ここがあったからこそ、ここで多くの方とめぐり会い、多くのことを知りました。これこそ、本当に他では経験できなかったことでしたもの・・・紙芝居の道具は重かったけどZさんとの歩きながらのおしゃべりはなんだか心が落ち着くのでした。
13
そのとき発見したのがまた私の大好きな「SALE」の赤いポスター。ヨシムラさんです。
14
りそな銀行斜め前、Idutsuyaの並び「ヘアーサロンオザワ」さんのお隣の吉村家具さん。お店の中に入る時間はなかったけどお客様がたくさんいらしていた様子。今度チャンスを見つけてでかけなくちゃ。

このブログは24日お休みの月曜日の分です。
2007/09/25 (火) 00:38:24 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
創作器三人展 本日開店
今日は久し振りに風の強い朝となりました。本日より「創作器三人展」開幕です。搬入時間は・・「朝の9時から9時半に伺いますね」とおっしゃっていたのですが虫の知らせで少し早めの8時40分に店についたら、もっと「強い虫の知らせ」を聞いたスタッフNさんがもう鍵を開けていてくださいました。そして・・・
案の定、8時半前から店の前で待っていたらしいのです、今回の出展者Mさんが。すみませんでした。お待たせして・・・そしてありがとうございました。虫の知らせのNさん。
1
共に陶芸を教えていらっしゃる先生でもあるお三人は手早く展示をなさっていかれます。
8
スタッフSさんもお手伝いくださってどんどん店の中が片付いていきました。
7
今回は所沢価格にしてちょっとお値下げ,多くの皆さんに楽しんでいただけるようにしたんですよ。(まぁ、なんてうれしいことでしょう)
3
又何時もと違った感じになったあがりかまちです。明日とあさってはこのあがりかまちで「オカリナ・ギター・ハーモニカ」によるミニライブが午後1時からあります。約40分の演奏時間の予定だそうですが明日とあさってで演奏者も少し異なるようです。是非,お遊びにいらしてください。
2
お買い得500円均一、1000円均一も好評です。
5
あまりの作品の多さに「もう一度明日見に来るわ」なんてお客様も続出です。
6
今日も来ました。所沢小学校2年生ご一行様。朝の搬入・会場設営と活躍のNさんに子供達へのお話もお願いしました。この町で生まれ育ったNさんのお話は小さな子供にもおもしろかったようです。
4
強風のせいか、今ひとつお客様少なかった今日。三人の先生方はどなたもやや無口。静かな店内です。
「色々なことを教えていただきたいですね。お話会や、そうそうトークショーなんていうのをこの店ではやるんですよ。」と申し上げたら意外な答えが・・・
「焼き物のことならいつでも聞いて貰えたら話しますよ。遠慮なく何でも聞いてください、なんだったらトークショーやりましょうか?」ですって。

実は土間の壁に三人のプロフィールを展示して皆様にご覧頂こうとしたのですが、今日は忘れちゃった!とか・・・
明日以降ご来店のお客様は是非、作品と共に作者のプロフィールもお楽しみに。

なんたって作陶家でありミュージシャン?であるんですもの。明日のライブも楽しみですね。

(9月21日<金>のブログでした。明日22日・23日は都合によりブログはお休みです。申し訳ございません)

2007/09/22 (土) 00:53:25 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
さようなら・・おばあちゃんの悪戯・・・またおめにかかりましょう。
最終日。小品盆栽のAさんがお仲間でもいらっしゃるUさんの作品をご覧になりにいらっしゃいました。少し前は「ミニ盆栽展」の展示でご一緒だったお二人です。
1
朝は久し振りにクーラーを入れないで過ごせる陽気となった今日は、表の戸も全開でお客様をお迎えします。
2
さて、こちらは夕べのJULEPSめぐちゃんのメッセージ。かわいい女の子らしいメッセージでしょ?
3
こっちは・・・まぁ、簡素化されてはいるけどおかちゃんの心のこもった?メッセージなのでしょう。
4
でも、こうなると。おい!!いい加減にしなさい!!これじゃ、小学生以下でしょうが!!誰が書いたとは申しませんが・・・
5
こうやってまた賑やかになっていくJULEPSコーナーです。
6
販売品はほぼ完売となりました。
7
あれ?もしかして?
8
やっぱり、久し振りのジュレファンAちゃんです。今日はメンバーの写真を貼った新しいメッセージを残していってくれました。
9
この頃のファンの方との挨拶は「おめでとう!」みんな心から「おめでとう!」ですね。この写真は「デビュー決定報告」直後の4人なのかな?嬉しそうですね。
10
こちらはやはりジュレファンのMさんが作られたふくろうをご覧になっている「おばあちゃんの悪戯」の会員のみなさんです。ふくろうに込められた意味をお知りになるとみなさん、「これ頂いていいですか?」と大切にBAGに入れていかれました。今日はこのほかにも幼稚園の先生に差し上げると先生の人数分のふくろうもお嫁に行きました。
11
間もなく閉店作業開始になる前・・みなさん押し絵羽子板の型紙を開いて・・次の作品への意気込みが感じられました。
12
そして予定より少し早い時間に撤収作業開始。皆さん手際よく額や作品を片付けられていきました。
13
「それじゃぁ、又、次のお稽古の日にね」
「さよなら」
「お世話になりました。又次回も・・と言いたいけど、来年はもうここはないんですよね」
「建物は残ると思うけど、皆さんにお使いいただけるかどうかは?わからないんですよ」
いつもはぎれの悪い返事しか出来なくてごめんなさい。みなさん、この店がなくなることを本当に惜しまれているのですね。
14
さぁ、気を取り直して記念撮影。去年の春、そして今回と二回のお付き合いだった皆様・・次回は、またどこかでおめにかかりましょう。
15





2007/09/19 (水) 23:51:25 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
Idutsuyaまるごと、祝!デビュー決定JULEPS!
今日はこんなかわいいお客様もみえた「おばあちゃんの悪戯」なんと朝9時10分に先生が到着。お掃除もまだだった私はおおあわて。スタッフNさんと手分けして急いでお掃除を済ませます。
1
明日でおしまいだからかしら?朝からお知り合いのお客様が続いているようです。
3
お知り合い・・ん?この「お尻」には見覚えが?
2
ほら、JULEPSファンのあのお二人です。今日は講習会に参加なさりに来店してくださいました。ここでおかしかった話を一つ。このお二人とお目にかかった瞬間に私が「デビューおめでとう」と申し上げているのを見ていた「おばあちゃんの悪戯」のメンバーのかたが私にこんなことをおっしゃるのでした。
「この二人がデビューする方たちなんですか?歌手ですか?」
「あ、いえ、デビューする方たちを応援していたみなさんなので・・あのこれ話すと時間がかかるんですけど・・」
結局全てが分かったところでみなさん、大爆笑でした。
4
真剣な様子。
5
こちらも一生懸命な感じ。
6
そして、ご覧ください。かわいい「ふくろう」の色紙が完成しました。うまぁぁい。とても初体験とは思えない。(こちらがデビューする予定の二人?でした)
7
秋は学校のカリキュラムの都合でこうなのでしょうか?今日も所沢小学校の4年生34名が店にいらっしゃりスタッフNさんから話を聞いています。
8
そしてJULEPSコーナーには当然でしょう。おめでとう!!!のあらしが押し寄せるのでした。
9
こちらのファンの方のご子息は前回は「つかまりだち」がやっとだったのに、今日は歩く・・歩く・・・目が離せなくなっていましたね。
10
N先生。怖がっていません?うそです、うそです。笑い声を上げて喜んでいました。
12
ほら、こんなにファンの方が集まって・・どうやら「悪巧み」のにおいが・・・・なぁに?何相談してるのかしら?しかし、約束もしていないのに、どうしてこうやって皆さんここで待ち合わせたかのように会えるのかしら?Idutsuya7不思議の1つだわ。
11
遅れていらしたファンの方を残してみなさんがお帰りになった夕方5時半すぎ・・突然の4人組乱入。固まるファンの方。手前の机ではメッセージを書くありお君。コーナーでは3人がみなさんからのメッセージに目を通されています。
12
そうです、デビュー決定の報告にいらしてくださったのです。おめでとう、めぐちゃん!!
13
おめでとうってば、ありお君!!
14
フフフフ・・・よかったね。おかちゃん!
16
いまやらなくてはならないこと、いましかできないこと、優先順位をどうやろうか?なぁんて頭の中がいっぱいになっている様子のまっつん。
19
で、出した答えがこれ。そう『必勝』あるのみです。ちなみにまっつんが手にしたこの手拭Idutsuyaで好評発売中。
17
「おい、メタボじゃないのかぁ?」
「・・・・」
「そうだろ?」
「ち、ちがうよ」
「そっかぁ?」
うそです。そんな会話じゃないと思うけどちょっとアテレコして遊んでしまいました。
18
ファンの方が作って来てくださったふくろうを物色中のありお君とおかちゃん。
20
「これ、一個もらっていいですかぁ?」おかちゃんはさっそくBAGに・・・
21
さて、例のポスターに残りの二人にサインをお願いしましたよ。
24

25
ここでおなかの空ききってしまったメンバーは向かいのプミラさんで夕食をとりにでかけましたその間に私は今まで撮った写真を整理して・・・
23
帰ってきたまっつんにもポスターにサインしてもらえました。
26
「椅子にのったら?」
「平気っす」
「乗ればいいのにぃ」
「だい・じょ・・ううううぶ。」
27
「僕ももうちょっと書いちゃおっと」
28

33
「俺、絶対3年前より漢字忘れてそう・・」書き終わったまっつんの台詞に大爆笑でした。この頃何でも3年前に比べちゃうの?
28
で、これがまっつんのメッセージ
30
サイン。
31
デビュー決定報告に来てくださった日にポスターに全員の名前が揃いました。ううううむ。感無量。がんばるぞ!
32
体に気をつけてね。手を振りながらメンバーはIdutsuyaをあとにしました。

ふーーー。間もなく8時かぁ・・・
今日は一日まるごとJULEPSだったような気がするナァ。
(9月18日、JULEPSがデビュー報告に来てくれた日のブログでした。ここに書ききれなかったファンのみなさん、ごめんなさい。)


2007/09/19 (水) 00:40:35 | きょうのできごと | TB(0) | CM(2)
3連休最後の夜はBIGニュースが飛びこんで・・・
敬老の日の朝は強風で戸を開け放しておけないほど。二階のガラス戸もしっかり鍵をかけてがたがた言わないようにしておきました。
そんな朝はスタッフIさんもゆったりおしゃべりの輪に入られています。
私は来年の干支のねずみの色紙を購入させていただきました。かわいくて、ねずみのくせに上品で・・・(ねずみに失礼ですか?)お気に入りの色紙です。
1
こちらは縮緬細工の小林先生の「お人形」お被布の細かい部分にまで愛情が感じられる作品です。今日は何度もこの作品の前に行って眺めてしまいました。ボディーから全て手作りなんて・・・信じられないナァ。
2
私はこの襟元が大好き。
3
座敷の奥で皆様をお迎えしています。
4
これは先生の作品の「干支 ねずみ」
5
そんな作品を見ていたら、スタッフSさん、Nさんも講習会に参加なさっています。土曜日にもスタッフ3人が参加なさっていて・・・ええい!この不器用が挑戦するぞ!恐れを知らない私は無謀にも「押し絵の犬」に挑戦しました。
といっても、これは先生の手元。
6
これも先生の手元。やったんですよ。私もちゃんと作ったんだけど。肝心要の部分は先生がしっかりフォローしてくださいました。
7
どうですか?皆楽しそうでしょ?
8
笑い声が聞こえてきそうな一枚です。これがIdutsuyaの体験教室・・・講習会のムードですかね?
9
そして完成した私の作品。右側が先生の作品です。どうですか?素敵でしょ?このほかにも縮緬細工のピエロやシースルーほおずきなど楽しい作品を丁寧に教えてくださいます。講習会は明日の火曜日までです。是非、ご参加ください。お待ちしておりますね。
10
三連休最終日は、そんなわけで賑やかに楽しく終わっていきます。
11
夕方店に寄った元手代Gさんもスタッフのみなさんと「着物談義」に花を咲かせていました。

このほかにも10月貸しスペースご予約のNさんがご夫婦でお見えになったり、来年ご予約のグループアラカルトのOさんが見えたり・・・スタッフMさんは飯能までまた取材に出かけたのでしょうか?スタッフNさんも企画の打ち合わせにきてくれたり。向かいの内田屋さんは面白い(貴重な)資料をもってきてくださったし、古谷採種園さんからはおいしそうなゴーヤを頂きました。

スタッフIさんはこの展示の様子を写した写真をCDにまとめてくださり、みなさんにお渡しすることができました。

そんなどこかしらゆったりした一日の締めくくりにBIGなニュースが飛び込んできました。

あのJULEPSのデビューがいよいよ決定したというのです。
10月31日デビューシングル「旅立つ日」のCD・DVDが全国のCDショップで発売開始となるようです。
なんだか、うれしいような、緊張するような不思議な感覚です。一昨日、ここに来ていたありお君がデビューだって・・・あの岡ちゃんが、まっつんが、めぐちゃんが・・・
そんな嬉しいニュースのおかげで三連休最後の夜(17日 敬老の日)は楽しい思い出の夜になりました。

2007/09/18 (火) 00:27:41 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
おばあちゃんの悪戯と・・・いたずらっ子のありお君?
今日は穏やかな一日かと思いきや、風の強い一日となりました。でも夏に比べたら戸を開け放していてもなんとなくさわやかな感じ。残暑も少し和らいできたように感じます。
1
おばあちゃんの悪戯・・今日から4日間は「一日講習会」が開催されます。押し絵も縮緬細工もそれぞれ二種類の中から選んでいただき作って頂きます。
2
真剣な面持ちで縮緬のピエロを作るお客様。店の前を通りかかったご主人も思わず立ち寄られて「かわいいじゃない?」ご自分の干支の色紙をお買い求めになられたり・・・きっとご自宅で楽しい話題が広がるのでしょうね。
3
涼しげな店内はあちらこちらで楽しそうな笑い声が響いていました。
4
商店街のバナー(旗)も10月7日のところざわまつりの真っ赤なバナーに変わりました。いよいよお祭も間近ですね。
5
通りの向こうでこちらを見て「ハッ」とした様子の女の子二人。急いで横断歩道を渡って店の前に立っています。手にはどうやら授業のプリントらしきものが・・・
「所沢小学校の方ですか?」
「はい」
「何年生ですか?」
「4年です」
聞けばこのIdutsuyaのことを調べようと思ってきたとのこと。店の中に入ってもらって建物の話など少ししました。懸命にメモを取っている彼女はご挨拶のしっかりできる礼儀正しい立派な四年生。思わずスタッフHさんと顔を見合わせるほどでした。
6
お姉さんを待っている年長さんの妹さんは手持ち無沙汰。例のふくろうの話を聞かせておかあさん、お姉ちゃん、自分の3羽のふくろうを選んで帰っていきました。勿論二人ともきちんと挨拶なさってです。お見事。
7
こちらはスタッフ会議のあと昼食をとられてから店に寄られた仲の良い?!スタッフのお3人。早速講習会に参加なさっていました。楽しそうでしょ?
8
作りかけのふくろうをちょっと失礼。愛嬌のあるお顔ですね。
9
そして昨日の小学生に続いて?は公民館の町歩き30名強のお客様。お隣のふらっとで解説を聞いた後ちょっと立ち寄るね!とは聞いていたけど、こうなるとかなりの大所帯。
10
衝立の向こうでは講習会が開かれています。あら?JULEPSファンのYさんじゃないの?すっかり主催メンバーのおばあちゃまと仲良くなられてこのあと立派な「ふくろうの押し絵色紙」と「縮緬細工のほおずき」を作られてお帰りでした。とっても素敵な仕上がりでしたね。
11
あちらこちらで談笑。
12
丁寧な指導でこんなお若い方でもばっちり完成でした。
13
夕方になっても講習会の参加者は続きます。
a-1
と、JULEPSコーナーの前にたたずむ青年の姿が・・・「わぁ。みんなこんなに書いてくれてるんだ」
JULEPS『ありお君』久々の登場です。
a-2
この頃忙しくってさぁ・・・って感じのポーズ。(本人はそんなこと言ってませんよ)って感じに見えただけです。
a-3
ブログ用に撮らせて・・と頼むとこんな感じ。おいおい、いたずらっ子じゃないんだから。お母さん、怒りますよ。
a-4
気を取り直しておかちゃんに続いて、あのポスターにサインを入れてもらいました。
a-7
ササササッ・・・サイン。
a-6
ササササッ・・・似てる!
a-8
これでおかちゃんとありお君のサインが完成。あとはめぐちゃんとまっつんですよ。
a-5
そして、忙しいのに無理言ってIdutsuyaにいらっしゃるファンの方のためにまたまたお願いしてしまいました。
a-9
シンプル イズ ベスト。コンサートのスーツ姿も素敵だけどこういう普段のありお君の姿を見るとなぜかほっとしてしまうのでした?
今日の『いたずらっ子ありお君』でした。


2007/09/16 (日) 01:04:14 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
おばあちゃんの悪戯ってすごすぎませんか?
本日より「おばあちゃんの悪戯」が始まります。いたずらって?おばあちゃんて分かりやすいようでなぞめいたタイトル。でも実は今回でIdutsuyaでの開催2度目なんですね。悪戯なんていうからみなさんどんなものなのかしら?とお見えになるのですが、なんの、なんの「悪戯」にしてはすごすぎる素晴らしい作品が並んでいるのです。
2
おととし3月に続き2回目の皆さんはメンバーのお顔も懐かしく・・楽しく展示の準備が始まりました。
1
でも、どうも展示するたびにじっくり観察なさっている時間のほうが長いようで?
3
奥の座敷には縮緬細工が多く展示されているのかしら?
4
押し絵の額を飾り終えて、全体のバランスを確認しているスタッフNさん。スタッフといえば今日はいつも金曜日に手伝ってくださるSさんのほかに久し振りに体調を崩されていたFさんも見えました。すっかりお元気になられた様子でほっとしました。なんでも今回展示なさっている中にFさんの「パッチワーク」の生徒さんがいらっしゃるというのです。
以前Idutsuyaで開催した手作りウィークの「パッチワーク教室」でFさんの体験教室を受けられた方が、この押し絵を習っている方だったそうなのです。そういえば押し花を教えてくださるスタッフNさんもIdutsuyaでのイベントから新しい生徒さんが生まれたり・・・ボランティアの皆さんもこのIdutsuyaでの新しい出会いがたくさんあるようですね。このほかにも、もんぺやさんにであったり、陶芸家の方の窯出しに行かれたり、さをり織りの方たちとも知り合われたり・・・と、本当にどんどん人の輪が広がっていくのが実感できるようです。
5
こちらは小物販売のコーナー。それぞれが丹精込めて作られた根付など・・・細かいものなので準備や値段付けにも手間がかかります。
6
さ、11時。いよいよ開店です。準備はよろしいでしょうか?
7
早速展示作品を撮影しているみなさんです。
8
先生の作品は生徒の皆さんのため息のもと・・・
10
あがりかまちの展示
12
奥の座敷を眺めて
11
店入り口の展示
9
明日からは講習会も始まりますので、みなさんの作品や講習会の様子などを随時ご紹介していきましょうね。
21
午後になるとそのほかのスタッフ,O先生も見えて賑やかになってきました。月末からの自主企画の打ち合わせにも熱が入ります。
22
さて、話変わりまして、このところ小学校からこんな依頼が多くなっていました。
「町歩きをする際にIdutsuyaに立ち寄るのでほんの少しの時間でいいので、なにか解説していただけないでしょうか?」いらっしゃる学年、生徒の人数、町歩きの目的などなど一概には言えないのですが・・・例えば今日はこんな感じでした。
23
実は明峰小学校から5年生の町歩きの際の解説依頼をお受けして、みなさんをお待ちしていたのですが、たまたま通りかかった所沢小学校の4年生が先に店に立ち寄られたのです。早速ヒゲ爺、スタッフMさんの出番です。あらかじめセットしおいたマイクを使ってごくごく簡単にこのIdutsuyaの建物の説明をしていただきました。
25
建物の横に回って「斜めになっている塀」を見て・・・
24
実はこの子供達のうちの何人かは「夏休みチャレンG」で夏休みのイベント期間中に、Idutsuyaに何日も通ってきた子たちです。
「やぁ、久し振り」(と、彼等からいわれました)
「今日は勉強のお顔じゃない?」
「当たり前だよ。こういう日もあるさ」
「ねぇねぇ、また来年もオリエンテーリングやるでしょ?」
「ここは来年の3月、みんなが5年生になる時で閉店なのよ」
『うっそーーーー』
『何で?』
『どうして?』
彼等にわかりやすく説明できる、そんな返す言葉が短い時間に思い浮かびませんでした。
「また来てもいい?」
あれ以来ちっともこないくせにかわいいことをいう奴め!!

そんなわけで飛び入りの所沢小学校の写真を撮った直後に明峰小学校の子供達がみえた際にはあわてて写真を撮り損ねてしまいました。ヒゲ爺はさすがに明峰小学校の子供達用に学校の目の前にある水道タンクの話をしてくれていました。
「所沢で最初に水道が引けた場所なんだよ」
子供達のメモを取る鉛筆が一斉に動いていましたね。

そんな今日のIdutsuya来店者数は短時間に100名をゆうに越す大繁盛?でした。
26
夕方4時を回ると所沢小学校のN先生が見えました。一度6月頃に見えて、何かIdutsuyaスタッフと一緒に・・・とおっしゃっていたのですが、今日はヒゲ爺といろいろ話をされていました。

Idutsuyaと地域のみなさんとの様々な係わり合い・・あと半年の間で何が残せるのか?何をつなげていけるのか?考えは広がり、思いは募り、気持ちはあせるのでした。


2007/09/15 (土) 00:28:25 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
「7人展」最終日はかわいいお客様がいっぱいでした。
朝から激しい降り・・・「7人展」初日は台風9号の影響が強く残る日でしたが最終日の今日も生憎の空模様です。これじゃぁ、お客様はいらっしゃらないかも?
1
なぁんて思っていたら大間違い。最終日の今日もお客様の脚は自然に店の中に向かって来るようでした。ただ今日は今までと一つ違ったありました。それは・・・
2
小さなお客様がとても多かったことです。こちらの3歳の坊やとの親子さんは川越から来てくださったそうです。
3
そして、こちらは毎度お馴染み・・・Hちゃん。ほらあのお人形が大好きで、市松人形より小さかったあのHちゃんがママと遊びに来てくれました。多分ママが「陶器」がお好きだからかな?過日の「佐藤 烓(けい)」さんの時も来てくださったし、「和の器 チョコレートコスモス」さんにもいらっしゃいますものね。 
4
そんなHちゃんママが店内をゆっくりご覧になりたいのに、今日のHちゃんは少しご機嫌斜めの様子?!
「帰る。帰る」を連発。そこでJULEPSファンの作って来てくださったあの「ふくろう」のお話をしたところ・・・捜す・・捜す・・・仲良しのお友達に上げる分といって大切に大切に選んでいました。
5
ふくろうを手にしたHちゃんはゆっくり作品をみるゆとりまで出てきたようです。よかったね、ママ!!
「きれいなガラスでしょ?」
「ママはどれ好き?」
「これかな?」
「Hちゃんは、これ・・・」
「ふーーーん、そうなんだ。きれいね」
6
こちらも小さなお客さま、以前いらしたときは夏の始まる7月前だったかしら?今は生後7ヶ月になって体重も9kgですって。たまたま来店なさっていた「付立染(つけたてぞめ)」で10月に展示をしてくださる先生たちと遭遇。あまりのかわいさにおもわず「抱かせて」とNさん。
抱き方がうまいのか?抱かれ心地がよいのか?妙な安定感があるこの不思議な2ショットのおかげでママはゆっくり作品をご覧になっていかれました。
7
このほかにも今日はまだ抱っこされているようなちゃん連れのお客様がなぜか続きました「7人展」です。
8
この作品たちとももうお別れなんですね。
9
こちらは今月21日から開催される「創作器三人展」のMさん、なんと今回の作品を作られている方たちと「窯」がご近所のようでしばらく話に花を咲かせていらしたようでした。
10
夕方5時・・そろそろ撤収作業が始まりました。この一週間見慣れた作品がどんどん姿を消していく・・毎週水曜日の寂しい時間です。
11
焼団子「武蔵屋」のOさんが愛犬プーさんと久々の来店。ここでも「ふくろう」の話が出ていました。スタッフNさんのお話を聞いてから二羽のふくろうを選ばれたOさん。大切にしますね・・・と大事にBAGに仕舞われていきました。

今回も200羽以上作って来てくださったこの「ふくろう」たち。最初はJULEPSのファンの方が作ってきたふくろう・・とみなさん、ただ「かわいい」を連発していただけだったのに。スタッフがこの「ふくろう」の意味を知るにつけてどんどんふくろうへの思いが変わってきて、お客様への説明にも気持ちがこもってきたように感じるのです。そしていまや・・・
「こういうやさしい気持ちを持っているファンがいるJULEPSってどんなグループなんですか?」とか「この間はふくろうを頂きましてありがとう。ところで、もうデビューしましたか?」などとわざわざ店に寄ってくださる方も出ていらっしゃったのです。
もうただの「かわいいふくろう」からJULEPSへと話題は広がってきているのですね。

5時半過ぎにはいつものスタッフIさんも会社から帰ってきて、久し振りのプール帰りの髭爺と、スタッフNさんの指示で店内を「7人展」から金曜日の新しい展示仕様に変更作業開始です。今回は重たいボードを4枚設置するので男性の力があって本当に助かりました。そうそう、「オオタカの森」のYさんも炭の搬入にいらしただけなのに手伝ってくださってありがとうございました。こうやってみなさんの力でIdutsuyaは動いているんですね。感謝です。

さて夕方6時を回り、店内から梱包された品物がそれぞれの車に積み込まれていきました。ここで「7人展」のみなさんと私たちスタッフとで「一本締め」です。
がらんとした店内に「いよぉ!ポン」と大きな拍手が響きました。今回の7人の皆様は殆どが現役のお仕事をお持ちの方でしたために、本当に緻密に計画なさって運営なさっていたことが印象に残りました。毎日のお店番はもとより、作品管理だって、売り上げ計算だって、本当に手際よくきっちりなさっていて傍で見ていた私にとっても本当に安心して楽しませていただいた小気味良い毎日でした。

おととしの「陶遊展」、そして今回の「7人展」とこのIdutsuyaのこの店での展示はこれで最後となりますが、これからもまたお目にかかることも在るでしょう。みなさま、お元気で。本当にありがとうございました。

さ、定休日明けの14日金曜日からは「おばあちゃんの悪戯」が始まります。こちらも昨年春に続いての二回目の展示販売会。今回も前回同様大好評だった「押し絵・縮緬細工の講習会」が予定されています。金曜日からのガラッと変わった店内にもご期待ください。




2007/09/13 (木) 00:42:23 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
秋の長雨なの?
夕べのスタッフIさん・・JULEPSの月1コンサートに出かける前にファンの方が作って来てくださった「不・苦労(ふくろう)」の余りの数の多さにびっくり・・・
1
7時過ぎまで仕事をしてから、大急ぎで車を走らせました。会場の「ミューズ大ホール」前には大きなポスターが。あちこちに知っている顔も見えていました。いやぁ・・・それにしても二年前Idutsuyaで歌ってくれたあの4人の若者がこんな大きな会場で歌うことになるなんて・・・夢って思えば叶うこともあるんですね。
2
今朝は雨が降ったりやんだり・・・とうとう一日中急にザーッと降ったりの生憎のお天気となりました。
3
あら、過日「布草履教室」で講師をお願いした「くらしの会」のみなさんがお店にいらしてくださいました。
「まぁ、すてきねぇ」
「これはクリスタル?あら、いいわぁ」など「7人展」の方が気になる、気になる・・・クリスタルのペンダントヘッドの説明を聞かれていました。
4
ふと、気がつくと蔵の前のJULEPSコーナーに人影が・・・
5
JULEPSファンの方でした。夕べミューズの会場でニアミスしていたようです。今日はお一人でじっくり写真をご覧になったり「しあわせのふくろう」をお読みになっていました。
6
さて、これは「日本てぬぐい」です。毎年秋になりお祭が近づくとこの「てぬぐい」の販売を始めています。
7
この手拭を見てそろそろお祭だね・・とおっしゃる方もこの頃は出てきました。もちろん、祭りの時の手拭は「祭てぬぐい」といってもっと大きめだし色もカラフルなのでちょっと日常使用するには気が引けてしまいそうです。
そこで、今回は家庭でも使っていただけるような「日常使いのてぬぐい」を10種類ご紹介しております。
「祭てぬぐい」や風呂敷など面白いもの探しに行くには「松や呉服店」さんをお尋ねくださいね。このほかにも「はいや呉服店」さんやら履物のことといえば「こばやし」さんがあります。
8
ど派手なポスター
9
閉店30分ほど前に「名物裂展」以来時々来てくださるお客様も見えました。展示を一つ一つゆっくりご覧になったり、「しあわせのふくろう」をお読みにもなっていかれました。

「7人展」いよいよ明日午後4時閉店です。

2007/09/12 (水) 00:34:03 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
JULEPSコンサートは第二回目です。
覚えていますか?このふくろうを・・・
2
久し振りにこのふくろうの生みの親(JULEPSファン)が土浦から訪ねてくださいました。しかも今回はおねえちゃまと一緒。
1
「7人展」の作家のお一人が「このふくろうは何か意味があるのでしょうか?」と聞かれたのでこのふくろう誕生の経緯を書いた冊子を読んでいただくと。遅めのお昼に・・・と開いた弁当もそのままに真剣に読まれていました。
3
今回もこんなにたくさん作ってきてくれました。
今日はJULEPSの月1コンサートの第二回目。このコンサートのために遠く土浦から来てくださったのですね。
4
そして、今日は忙しくも普通の穏やかな月曜日。幼稚園バスをお迎えのお母様とおねえちゃま。まだこんな帽子がいるような蒸し暑い日が続いています。
5
奥の蔵では午後1時からは「店番会議」スタッフ4人が集まられていましたし、夕方4時半からは「ショッパー」の取材で次回自主企画「ところざわ ぶらり再発見!」の企画担当者が色々質問を受けていました。
6
店内は昨日とうって変わって静かになりました。それでもぽつぽつとお客様は続いているようでした。
8
この間ご紹介できなかった「ガラス」・・トンボ玉も鮮やかです。
7

そして夜・・・
スタッフIさんと一緒にコンサート会場である「ミューズ」へ。先月は大幅に遅刻しての会場入りでしたが、今日は開演が7時半ということで、7時過ぎまで仕事をしてもゆとりを持って行くことが出来ました。

ミューズでは・・・
相変わらずのハーモニー。相変わらずの熱唱。1ヶ月振りに見た、聞いた迫力あるステージでした。
それより、なによりも二人が嬉しかったのは会場を歩いていると本当に沢山の「Idutsuya」のお客様にお目かかれたということです。厳密に言えば「IdutsuyaにあるJULEPSコーナーを尋ねてくださるお客様」・・ということですけど。

今夜はそんな皆さんの表情がいつもよりずっと輝いていたのが印象的でした。

さてさてこちらの「7人展」も余すところあと2日。ただし最終日水曜は半日の開催なのでゆっくり御覧いただくのは明日一日が最後。


2007/09/11 (火) 00:36:24 | きょうのできごと | TB(0) | CM(3)
土・日は大入り満員御礼!!
「7人展」佳境に入ってきたようです。一昨日だって台風直後なのに午後からは沢山のお客様に来店いただきました・・・
なんと、昨日ときょうだけで200名余りのお客様が来店なさったとか・・・今回の作者の皆さんの殆どが「現役」のお仕事をお持ちの方なので、Idutsuyaに「お当番」でつめていられるのも「土・日」。
その作者の皆様を尋ねてくださるお客様も「土・日」が多くなったということなのでしょう。今までのIdutsuyaにはあまりないお客様の流れです。
そんなわけで皆様の作品をご紹介しようにもじっくりカメラを構える暇もなく・・・とりあえず、さっと大急ぎでまいりましょう。
2
座敷の壁には日本画も飾られています・・が、今朝見たらほぼ御売約済みになっていた。すごい・・・
3
人気の「椅子シリーズ」に今回は季節もののハロウィンのかぼちゃ。
4
座敷正面のこの棚はお客様が必ず楽しそうにかがまれて覗かれるコーナーです。
5
こういう器で毎日お食事したらおいしいわよね!近所の奥様がぽつりつぶやいて
「とりあえず、お新香入れにしょうかしら?」なんてお買い上げくださいました。
6
作品の合間には、たくさんの緑が配されています。
8
右端に見える花器も予約済みだぁ。
7
ほら、お客様がたくさんでしょ?お二階だってこの暑いのに随分沢山の方が作品をご覧になりに上がってくださいました。
11
皆さん、お仲間でご覧になったり・・・
10
賑やか・・
12
お一人でゆっくりご覧頂いたり・・・あまり素敵なお着物姿だったので思わず失礼してパチリ・・帯や履物まですごくおしゃれな方でした。
13
賑やかといえば、これ。土間のテーブルにはこんなにたくさんのお菓子類が。すごーーーい。ここで沢山の方がお茶を召し上がりながらおしゃべりなさっていました。そういえば昨日セットした給水器のお水1本(12L)だってもうすぐ空っぽになりそう。明日は注文しなくちゃ。そのくらい沢山の方がいらしてくださったという証拠でしょ?
9
午後には久し振りのJULEPSファンの中3コンビ。受験生の二人、今日は志望高校の文化祭に行った帰りに寄ってくれました。でも何時間ここにいたかナァ?このコーナーって本当に不思議な場所なんですね。ここでおしゃべりしてみなさんのメッセージ読んで、ご自分でもまたメッセージ書いて・・・スタッフともおしゃべりしてIさんから17日の「ダイヤモンドシティーミュー」でのライブに行くための電車の時刻表までもらっていました。がんばれ受験生!!JULEPSファンの「ファン」の我々としても応援してるぞ!!
1
そして、今日は店番に入られたスタッフNさんが台風で壊れてしまった郵便ポストを新しく作ってくださいました。以前のポストは昨年末に年賀状用にお菓子の箱を利用して作ったのですが、今回は素材もプラで立派に作っていただきました。

天気予報では雨が降り始めるとか?本当かしら?
「7人の侍」ならぬ「7人の作家」の皆さんの作品、まだご覧になっていらっしゃらない方は是非どうぞ。表現はおかしいかもしれないけど「お子様ランチ」というか「プリン・アラモード」というかとにかく様々な作風の作品が並んでいて、楽しい!のです。

「7人展」は水曜日の夕方までです。(9月9日(日)の分です)
2007/09/10 (月) 00:10:51 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
「7人展」は台風通過の直後に幕を開けました。
今朝のIdutsuyaは7時少し過ぎたところでスタッフNさんから電話を頂き始まりました。朝6時半過ぎに店を見に行ってくださったNさん、土嚢のおかげか?店の中を覗いたら浸水していないようだ・・とわざわざ連絡をしてくださったのです。私もいつもより早い時間に店につきましたが、ほんとう・・・無事でした。店の中は・・・
16
私がもたもた開店準備を始めているとNさんも到着。二人で土嚢を店の両脇にかたづけようとしたのですが、雨を吸った土嚢は思いのほか重くて重くて・・・毎週金曜の朝に来てくださるスタッフSさんも加わりなんとか清掃を終えて9時半の搬入開始時間を迎えることができました。「7人展」のみなさんが看板も用意されて・・・
3
意外に時間のかかる作業が「値札付け」。品物が細かければ細かいほど大変な作業のようです。
2
今日は座敷の奥になにやら準備していることがあるのかしら?
1
おはよう、台風の影響で1時間遅れで幼稚園バスを待つNちゃん。
15
彼はお隣「ヘアーサロン オザワ」さんの一番下のご子息。そういえば昨日からオザワさんの「サインポール」の色が変わりました。次にこの色が変わる時にはIdutsuyaはどうなっているんでしょう・・・??少し寂しい気がしました。
8
いよいよ店の中が落ち着いてきたかな?開店1時間前の様子。
5
すすきに萩の花が加わりました。素敵なコーナーです。
6
座敷の壁にはかわいらしい「日本画」が並びました。女性の作家の作品。
7
あぁ、これね。奥の座敷には新しくこんな棚が設置されていました。沢山の作品が溢れそうに並べられています。じっと見ていくと、楽しい!!楽しい!!
9
そして、お客様の目を引くのがこのガラスの作品の数々。
10
今回の7人のうち4人が女性の作家のみなさん。とんぼ玉や帯止め・・ペンダントヘッドが思わず買い物帰りの女性のお客様を誘います。
11
落ち着いてきた店の中は台風通過直後にもかかわらず、お客様が続きます。
18
ほらね?間もなく閉店という5時半を回ってもこのお客様です。

台風の影響を受け、波乱の幕開けとなった「7人展」ですが、思いのほかお客様に楽しんでいただけた初日。明日からももっともっと楽しんでいただけますように。
明日私がお休みのためあさって以降またみなさんの作品をご紹介していきましょう。

9月7日(金)「7人展」初日のブログです。

2007/09/08 (土) 00:28:23 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
音戯のとき・・最終日は土嚢を積んで店じまい。
これは昨日のJULEPSファンの方のお嬢様が描かれた一枚。どうですか?なんだかユニークでしょ?中でも私のお気に入りはこの二枚です。
13
下はまっつん以外には絶対に見えない傑作。
1
おかちゃんでいて、おかちゃんでないようなそれでいて雰囲気は「おかチャンワールド」な一枚。いかがですか?この絶妙なタッチ!!ご覧になりたい方は直接Idutsuyaまで、明日は木曜定休日ですが。
2
「音戯(おとぎ)のとき」最終日は「端唄」です。午前中から今日の出演者「根岸 禮美・禮藤」さんのお二人が早々と準備開始です。
3
お香を焚き染めて店内に並ぶ草履が、なんだかちょっといい感じ。
6
奥座敷ではリハーサル?音あわせ?が始まりました。
7
ところが店の外は高湿度、高気温のじとじとべたべた・・・しかも大雨がふったりやんだりの生憎の空模様です。台風上陸の前触れかしら?お客様はお店にお越しになれるかしら?スタッフも不安なお昼前でした。
4
道路からの水がどんどん店に向かって押し寄せてくるよう・・・
5
雨どいからあふれ出す大雨がまるで滝のようです。
9
ところが開演前になると雨もあがり晴れ間も覗いたり・・・O先生もバイクで駆けつけてくださいました。スタッフNさんと開演前に歓談です。
10
スタッフNさんによる挨拶と「端唄とは?」のちょっと説明の様子。お客様も徐々に集まられてきました。
14
いよいよ開演。こんな天候にもかかわらず10余名の方が大きな傘をさしたり、レインコートをお召しになったり、お車でIdutsuyaまでご家族に送ってただいたり・・・本当にご来店ありがとうございました。
11
所沢小唄では禮藤さんがお客様の中に入られて一緒歌っていらっしゃいました。お客様も大満足の様子です。スタッフMさんも歌ってますね!!
12
そして、午後3時、予定時間に終了。この端唄の終了を持ちまして「音戯のとき」も幕を閉じました。皆様お疲れ様でした。

この一週間、スタッフNさんを中心に会社勤めのIさんが自宅でのPC作業でフォローしてくださり、そのほかのスタッフが手助けしてくださいました。感謝です。お客様にも「篠笛」「一緒に歌った懐かしのメロディー」そして「端唄」とそれぞれ満足いただけたものになりました。
15
さ、夕方5時を回ればもうあさってからの貸しスペースの搬入開始です。今回は特に台風の影響を加味して事前に作品を持ちこんでいらっしゃいました。
「7人展  陶器とガラスと日本画」どんな展示になるのか楽しみですね。
1
夜6時半を回って・・・雨足はますますひどくなり。相変わらずの「井筒の滝」もちょろちょろ始まりました。
2
企画の打ち合わせに来てくれたスタッフIさんとOさんが相談してくださって、「250mm以上の雨が降ったら多分浸水するだろう」と消防署から「土嚢」を運んできてもらってくれました。私も2-3個持ち上げたのですがこれが結構重い。
3
これで浸水が防げたら本当に助かります。
4
そんなわけで9月最初の定休日前の夜は生まれて初めての「土嚢」運びで締めくくりました。

Idutsuyaは明日あさっての台風を乗り切ることが出来るでしょうか?吹き飛ばされずにがんばれ!!瓦!大雨にも耐えてがんばれ!雨漏り!

金曜日からは「7人展」是非沢山の皆様にお越しいただきたいものです。



2007/09/06 (木) 00:23:43 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
今日はてんてこまい!の一日でした。
今日は朝から一人・・・いつも来てくださるはずのヒゲ爺も二人目のお孫さんが誕生してここのところ大忙し・・・毎日欠かさず通っていたプールもお休みが多くなってきました。
1
昨日スタッフI川さんが持ってきて植えてくれたかわいい薄紫の花・・名前はなんていうのかしら?
そんな今日は朝から大忙しとなりました。しかも店には私一人。電話とお客さまでとうとうゆっくりパソコンの前に座る時間もありませんでした。
2
今日最初のお客様はまだ開店前、来年3月に貸しスペースをご利用予定のTさん。今日はじめて展示予定の作品を見せに来てくださいました。お客様をびっくりさせたいからと詳細は内緒。内緒ですって。楽しみにしていますね。
3
殆ど同時に来店なさったのは昨年「秋時間」というタイトルでお仲間4人の陶器の作品を展示してくださったみなさん、今年はお一人に赤ちゃんも誕生なさり、また新しいメンバーも加わって5人での「秋時間」となる予定です。
それにしてもこの「海くん」はみなさんのアイドル。今日はIdutsuya店内でDMやポスター用の写真撮影の予定なのに、みなさん「海くん」がかわいくてなかなかはかどりません。
4
そこにまた来店なさったのがお客様Sさん。
このIdutsuyaでお客様にお聞きいただいている「蓄音機」を貸してくださっているSさんは
「早く言ってよ。こういう企画やってるんだったらさ」などとおっしゃりながらこの暑いのに新しいレコードを持って来てくださったのです。
「センチメンタルジャーニーでしょ?これは薔薇のタンゴ・・これは・・・」説明してくださる横顔からは汗が滴り落ちてきます。
「なんだか、良く聞こえないナァ」
そうおっしゃってお帰りになられました。
5
と、先ほどの「秋時間」のメンバー・・・海くんを抱きかかえる役目のメンバーのSさん(パパではありません)・・・なかなかはかどらないのね。そこでIdutsuya子守の美和ばあさんが登場。電話を取ったり、店の前に出してある「古谷採種園」の品物を販売したり「布草履の編み台」の説明をしたり・・・その手には「海くん」だっこです。
気がつくと向かいの「古谷さん」がこちらに向かって手を振って笑っていらっしゃいます。そうですよね。私が赤ちゃんを抱っこしている図って不思議かも?でも赤ちゃんの匂いっていいなぁ。
6
結局おっぱい飲んで(いうまでもなくママのですが)しばしダウン。この瞬間に皆さん撮影に集中です。
7
今回はお二階と一階のお座敷で入念に撮影できた様子。出来上がりが楽しみですね。

そんな時にガラス戸がガラッ・・・あら、またまたSさん。なんと蓄音機の音が今ひとつ悪いと気になさって、なんと新しい蓄音機を運んでくださったのです。今度の蓄音機は「コロンビア製」さすがに音が良いのは私が聞いても分かりました。それにしても本当にこの暑いのに何度も重いものを運んでくださって感謝に耐えません。Tシャツも汗が通ってしまっています。すみません。
「来年3月までIdutsuyaがある間は使っていていいよ」
本当にありがとうございます。大切に大切に皆さんにお聞きいただくようにいたします。
8
またまたガラッと戸が開くとなんとも素敵な「もんぺ姿」の二人連れのお客様です。あまりにも素敵に着こなされているので一枚撮影させていただきました。さりげなく、ご自分達のスタイルになさっていてこれが「もんぺ?」っていう新鮮な印象です。
9
そこにJULEPSファンのお二人がご来店。私が昼寝から目覚めた赤ちゃんを抱っこしていたら
「????」
当然私の孫ではないことを説明して早速バトンタッチ。ちょっとのあいだお守りしてもらっちゃいました。かわいいでしょ?
このあと「海くん」は吉村家具さんのベビー用品売り場に移動した様子。また会おうね!!
10
こんなに何もない店内は初めてのお二人・・・がらんとした店の中に流れる「蕾」に一言も話さずにじっと聞き入っていらっしゃいました。それからお昼を召し上がりにプミラさんへ。
11
あら・・Iさんじゃないですか?元スタッフIさんが本当に久し振りに顔を出してくださいました。ほぼ同時に商店街の奥様も・・・彼女は今日も昨日同様、みんなで歌を歌えると思ってきてしまったとのこと。明日の「端唄」をご紹介しながら冷たい麦茶をお出ししました。
12
Iさんはこの夏ドイツに演奏旅行に行かれた時の写真を見せにきてくださいました。ホームステイのお宅が大きかったことやらドイツのお食事のこと・・・私の知らない世界のお話がとても楽しかったです。
13
午後二時を回る頃には1月貸しスペースで展示予定の「きぼうの園」のSさんがお見えになりました。きぼうの園利用者の方の作品を持参してくださいましたが、織物の色彩の美しさも本当にたのしいものです。多分1月だからマフラー類がたくさん店に並ぶのではないでしょうか?このほかにも「陶器」「キャンドル」などたくさんの作品を見ることが出来るのですね。

ところで、このSさんからこんな話が・・「以前こちらんぺの企画をなさっいたでしょ?」
結局Sさんに「所沢もんぺや」さんをご紹介したところ、ご自分の気に入った布でオリジナルもんぺを作ってもらおうと思って・・・なんてお帰りがけに再び報告にいらしてくださいました。
先ほどのJULEPSファンの方もお母様用に今度オーダーなさりたいとか・・・嬉しい、嬉しい話です。14
あら、先ほどからとおりの向こう側を右に左に移動していたJULEPSファンのお二人が店に戻ってきました。え?今もう5時よ・・・ということは5時間も町を歩いてきたのかしら?
15
お話を伺うと嬉しくなってきました。実はこのお二人のうちのお一方が「チャレンG」でオリエンテーリングを体験なさいました。そのときに回ったお店を気に入ってくださって今日はその何軒かでお買い物をなさってくださったのです。GINZAとおりでお買い物して駅まで行かれてまた戻ってきてくださって・・・
「私このとおりを歩くの大好き」なんて聞くと商店街の方に聞かせたい!なんて思っちゃいました。

Idutsuyaがこの場所に出来て2年半。やっと商店街の真ん中にある実感、お店の方の努力が実を結んできたような、生のお客様の声が聞こえてきたようにも感じました。なんだかうれしい!!

そして5時半を回ると、ぱらぱら降っていた雨が本降りになって来ました。
今日はこのほかにも商店街の方や、布草履のことをお聞きになりに見えたお客さま、所沢小学校のお母様からは家庭学級のポスターを貼ってくださいと頼まれたり、きりえでお世話になった「とこの会」のポスターも頂きました。そのほか・・何人のお客様、何本のお問い合わせの電話があったことでしょう。うれしい忙しさです。

それにしても、今日は顎がくたびれた・・・
お、でも今日は珍しく「今日中に」更新できた!!感謝!

2007/09/04 (火) 23:43:23 | きょうのできごと | TB(0) | CM(2)
本日は大合唱に包まれて・・・
今日から学校も幼稚園もはじまったんですね。あのAちゃんが今日はベビーカーを押してバス停までの通園です。気分はすっかり「チビママ」
1
「もう上の子のおもちゃなんですよ」なんていう「大ママ」もうれしそう。このAちゃんと共に大きくなってきたIdutsuyaだから本当に嬉しい気分。今朝はすごく楽しい気持ちで掃除を始めることが出来ました。
2
予定より早めに到着した「わたなべよし実」さん・・今日の「歌って 唄って そしておしゃべり」の先生です。先生なんて言い方をすると「ちがいますよ」なんておっしゃるけどピアノの前に座ればさすが!この写真は後ほどね。
スタッフNさんと入念に準備開始です。
3
ほら、ほら先生でしょ?
4
スタッフIさんが昨日休みを返上して作ってくれた「今回のオリジナル歌集」です。
5
さぁ、スタッフNさんのわたなべさんの紹介からスタートです。
6
最初の一曲どころか、歌い始めた瞬間からお客様の声のほうが大きいくらい・・みなさん、このときを待っていたとばかりに大合唱です。
7
Idutsuyaスタッフだって大きく口を開けて歌っています。
8
Idutsuya裏の駐輪場は自転車がいっぱい。
9
一番お若いお客様は32歳、一番年長のかたはO先生。90歳でした。知っている曲、知らない曲、聞いたことある曲、聞いたことすらない曲・・どんな曲も皆だと歌えちゃうから不思議です。
10
なんだかんだと入れ替わりながら20余名のお客様が楽しい午後のひと時を堪能してくださいました。
「次はいつやりますか?」
「毎月日にちは決まっているのですか?」
皆さん歌がお好きなこととはよぉくわかりました。でも、次回の予定はまだ・・・ごめんなさい。

そして夜には2つの会議がありました。今回の「夏休みチャレンG」の反省やら次の企画の話やら・・集まった11名のスタッフで会議は22時まで続きました。ちょっと眠い・・・

あさってはいよいよ「音戯のとき」最後の企画「端唄で楽しいひとときを」です。端唄、新内など三味線の音色を存分に味わってくださいね。
11
わたなべさん、またいらしてくださいね。今度は「高峰 三枝子」の台詞練習しておきますから・・・

2007/09/03 (月) 23:48:24 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
篠笛はマニアックな魅力・・
9月1日(土)今日は午後1時半から「篠笛をききながら」のライブが予定されています。篠笛というとこの所沢あたりでは「重松流」のお囃子の時にきこえる笛として知られているのですが、なかなか笛だけの音色というものの聞く機会が少ない・・・ということで、今回初めての企画「篠笛」のみ・・となったわけです。
店内の展示はこの掲示板だけ・・・音楽に関するものだけを集めてみました。「神明社の神楽」やJULEPSのライブなど盛りだくさんです。
1
午前中にはこの建物をゆっくり御覧になりたいとおっしゃるご夫婦が来店なさいました。二階のガラスをみても欄間を見ても「ほぉぉ」と関心なさっては、柱をなでたり・・・本当にこういう建物が大好きなんだそうです。
2
階下ではスタッフNさんが丁寧に解説してくださいました。
3
さて「篠笛・・」開演まであと30分ほどという時、9月14日からの「おばあちゃんの悪戯」の展示の皆様がお見えになりました。早速Nさんと展示の打ち合わせです。
4
そして13時半、いよいよ肥沼さんによる「篠笛」がはじまりました。実は今回の企画で驚いたことが一つあります。それは・・・このお客様でした。
5
正直私には難しい内容のお話しなのに、今日のお客様はメモを取られたり真剣そのものなのです。後で伺ったのですが、みなさん「広報」でこの企画をお知りになり日頃聞けないような話が伺えると思ってきました・・とのこと。そういえば、「伝承音楽」の山口巌さんのお顔もみえます。
6
肥沼さんの演奏。
7
しーーんと聞き入る笛の音色。
8
肥沼さんお手製の竹製の「ばち」を使って太鼓を叩く練習・・
9
本スタッフさんも楽しみに駆けつけてくださいました。「本当に滅多に聞けない話なので今日はうれしいですよ」
10
みなさまはお帰りになった後も山gう゛ちせんせいの質問は続きます。肥沼さんも丁寧に応えてくださっていましたね。
11
こちらは「夏休みチャレンG」のプラカップタワー記録会で幼稚園の部の優勝者・・・今日は賞品を取りに見えました。
「おぃ、すごーーい、なんだ」
「傘だ、傘が入ってるよ」
「こっちはなんでしょう?」
「すごいね、よかったね。」
右端バンザーーーイして賞品を捧げ持っているのが優勝者。
12
久しぶりに涼しい1日。
13
飛行船もゆったり流れています。

3日(月)は「唄って 歌って そしておしゃべり」こちらも楽しみですね。



2007/09/03 (月) 12:56:50 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
音戯のとき・・初日のお客様はおかちゃんです!!
「音戯(おとぎ)のとき~音と戯れる一週間~」初日があきました。どんよりした曇り空のもと、確かに気温は低いのですが、なんだかじっとり湿っぽい一日のスタートです。
5
あがりかまちには今回の企画の中での唯一の展示物?CDラジカセと様々なジャンルのCD・・蓄音機とSPレコードです。来店なさったお客様がお好きな音楽を選んでお聞きいただくという趣向なのです
1

3
どうですか?久し振りに広々とした店内では時間も音楽もゆったりと流れています。
2
寿町から半年前に航空公園駅方面に引っ越されたIさんが久し振りに来店なさいました。お元気そうでよかったぁ・・・お客様とSさんとスタッフNさんと話が弾んでいらっしゃいました。
4
午前11時からは7日からの貸しスペース「7人展」の打ち合わせが始まりました。9月からは年度内、来年3月までは貸しスペースが次々と続くのでこんなうち合わせもどんどんと続く予定です。
5
あら、Zさん、久し振り?スタッフSさんとおしゃべりに夢中。コーラスやら色々とお忙しいようですね。お体無理なさらないでくださいよ。
6
と、突然岡ちゃんが来店!
「あら久し振り・・ま、ドーナツでもいかが?」
「はぁぁぁぁい」
7
「おいひぃ・・」
岡ちゃん、こうやって見ていると本当におねえちゃまに良く似てるわ・・でもさぁ、おかちゃんって!どうしてそんなにお肌がきれいなの?
9
ほらぁ、笑った顔なんてそっくり・・・血のつながりってすごいんだ!
8
そんなおかちゃんにお願いして8月の月1コンサートで入手した新しいポスターにサインをしてもらいました。ポスカの「色」も選んでと頼むと。
「こんなイロ、なかなかいいかもぉ」と選んだのは緑色。
13
分かりますか?(ありおくん、ごめんなさい、わざと切ったわけではないんだけど、気がついたら写っていなかった・・・)
10
岡画伯のサインです。今日は少しゆっくりしていってくれたのでいろんなお話が出来ました。ますます忙しくなっていくJULEPS・・ちょっと誇らしげなまぶしい横顔でした。
11
午後からは10月Idutsuyaの貸しスペースで展示される方の取材が店内でありました。市民新聞のSちゃんが丁寧に作品を並べて・・
12
じっくり撮影です。この頃すごくいいカメラを使っているんだけど・・・使い方難しくないのかな
14
みなさん、覚えていらっしゃいますか?「風呂敷の使い方」を教えてくれたスタッフNさんのこと。彼女の籠です。え?かご?ですって・・・
15
ほら。こうやって手持ちの籠に好きな布を巻くだけであたらしいBAGになってしまうんですって。すごいでしょ?
17
夕方にはもんぺやさん御一行が「今日はこれで帰ります。おかげさまでIdutsuya経由でたくさんのお客様が来てくれてるのよ」なんて挨拶にきてくださました。さよなら・・また来週ね。
16
市民新聞のSちゃんがそろそろ帰ろうと言う頃・・・時々顔を出してくださるお客様が「蓄音機聞かせて」
18
Sちゃんが手伝ってくださり「あざみのうた」「モンテンルパ(?だっけ?)の・・・なんたら・・」と次から次へお聞きになりたい曲が出てきます。
19
「よろしければ3日にこういうたくさんの歌を一緒に歌う企画がありますけど・・」
「どんな曲かしら?」
お見せした曲目リストを手に取られるとスタッフNさんとなんと!一曲一曲歌いはじめました。
「これ、ご存知でしょ?」
「こっちは?」
「知ってます。知ってます。
本当は3日に使う歌集をパソコンで作っている最中だったのに、この曲目リストを取られてしまったのでお手上げです。

それにしても、良く知ってるね・・唄うまいわね・・と、店の隅でSちゃん二人で聞かせていただいておりました。

そんな初日はこのほかにも横浜からいらしたという繊維関係のお客様、貸しスペース予定のお客様からもたくさんのお電話を頂きました。

また「夏休みチャレンG」企画の反省・振り返りも始まり今日は貴重なご意見も拝見できました。

8月最後の日、「音戯(おとぎ)のとき」最初の日・・・ゆっくり流れる時間の中で相変わらずばたばたとせわしない「とき」が私の上には流れていました。



2007/09/01 (土) 00:42:49 | きょうのできごと | TB(0) | CM(0)
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。